なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへ移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

バンコクでエアコンの修理をするのならDAITO THAILANDがおすすめ

f:id:kawada1234:20200319110131j:plain

バンコクでエアコンの修理をするのなら、DAITO THAILANDがおすすめです。エアコンの水漏れや騒音、涼しくならないといったトラブルの際は毎回僕はDAITO THAILANDに修理のお願いをしています。

受け付けは日本人なので言葉の心配もいらないし、修理日当日も日本人管理者が一緒に来て修理を見てくれています。

また、修理の打ち合わせはラインでもできるので、日中忙しい方も連絡は取りやすいです。

エアコン修理の職人さんは日本で数年間研修を受けた方がいるので日本式の丁寧な作業をしてくれるし、日本人が嫌がらないマナーも心得ています。

それなのにお値段はタイ人の業者と同じような料金で安いです。

一年中エアコンを使うバンコク、エアコンの故障も多いと思いますが、エアコンで困った時におすすめのDAITO THAILANDを紹介します。

こちらのホームページからDAITO THAILANDへ修理の申し込みをする事ができます。

https://www.daito-thailand.com/

 

僕のエアコンに起こった不具合

f:id:kawada1234:20200319111745j:plain

僕のエアコンにおこった不具合は水漏れと騒音です。エアコンをつけると常にうるさい音がでてくるようになりました。

また、水漏れもするようになりました。

f:id:kawada1234:20200320101540j:plain

エアコンの下に洗面器を置いても一晩で半分ほど水がたまる状態。

自分ではどうしようもないので修理業者を呼ぶことにしました。

最初部屋のオーナーにエアコンの修理業者を呼んでと頼んだら、タイ人の業者がきました。

修理費は1000バーツ。

作業を終えてお金を払い、一度は直ったと思ったのですが、業者が帰ってから数時間後、再び水漏れと騒音が発生するようになりました。

お金を払ったのに直ってない、だけどオーナーや業者との言葉の壁を乗り越えるのがめんどくさく、タイ業者に払った1000バーツはドブに捨てたと思い、自分で日本人の業者に頼む事にしました。

日本人相手だったら作業がうまくいかない場合やその他何かしらの問題が起きてもきちんと話をできるので、お金を無駄にする事はないでしょう。

そこでネットで適当に探したエアコン修理業者がDAITO THAILANDでした。

 

エアコン修理の流れ

まずはDAITO THAILANDに連絡をします。

ホームページにはラインのQRコードがあります。電話をするのがめんどくさいし、いつでも電話に出れる状況でなかったのでラインを送る事にします。

f:id:kawada1234:20200321192311j:plain

ライン相手は日本人スタッフ。日本語でエアコンの状態を伝え、家の場所や都合のいい時間を伝えます。

ラインでサクサクと話が進み、修理日も簡単にきまりました。

いつでも電話に出れないという方にとってはラインで話をすすめられるというのはとてもありがたい事でしょう。

日本の役所や銀行も見習ってほしい物です。

f:id:kawada1234:20200321192628j:plain

作業日当日、時間通りに日本人スタッフからコンドミニアムのロビーについたと連絡がきて、作業員の方達を部屋に案内します。

作業員は3人で、みんなタイ人ですが一人は日本で何年間もエアコン修理の修業を積んだ方です。

タイ人業者に部屋で何かしらの作業をしてもらうと、汚い靴下のままテーブルに登ったり、床を汚されたり大量のカスを落とされたりしても一切掃除をしてくれたりする事はありません。それはタイでは当然の事ですが、日本人にとってはなかなか不快なものです。

が、日本で修業をしたタイ人作業員はエアコン作業の技術だけでなく、日本のマナーや日本人が嫌がる事をしっかりと身をもって学んだのでしょう。

こちらがゲンナリするような事や不快に思うような事は作業開始から終了後まで一切ありませんでした。

また、作業はしませんが日本人スタッフも一人いて、作業をしっかりと見ていてくれます。

f:id:kawada1234:20200321193203j:plain

エアコンをざっとチェックした後はブルーシートを敷いてから作業開始。

水漏れと騒音の作業は3~4時間ほど、思ったよりかなり長い時間がかかりましたが無事に終了。

その間日本人スタッフはずっと作業を見守っていました。

作業が終わり、エアコンが直った事を確認して費用の1000バーツを払い終了。

1000バーツ、タイのエアコン作業員に払ったお値段と同じお値段ですが、DAITO THAILANDの方が圧倒的に丁寧に時間をかけて作業をしてくれました。

1000バーツで水漏れも騒音も治り、余計なストレスもかからず連絡もスムーズにできたDAITO THAILAND。

タイ業者なんかに頼まず最初からDAITO THAILANDにお願いしておけばよかったです。

僕の部屋のエアコンが古いからか、その後もたびたびエアコンの不具合が起こるのですが、毎回DAITO THAILANDにお願いしています。そして毎回満足いく修理をしてくれます。

エアコン修理でかかった費用は毎回オーナーに伝えて、修理代分をその月の家賃から差し引いてもらっています。

DAITO THAILANDのへのお問い合わせはこちらのホームページからできます。

https://www.daito-thailand.com/

タイでトイレ詰まりを直す方法はこちら。

タイで部屋の掃除をする方法と必要な道具、そろえ方はこちら。

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ