なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。


バンコクの語学学校 僕の通っている学校の説明と放課後

f:id:kawada1234:20181204155754j:plain

現在タイ、バンコクで生活をしている僕は語学学校に通っています。

バンコクで生活する為にはビザが必要なのですが、学校に通う事によってED(学生)ビザを取得できるので長期間タイにいる事ができます。

これからバンコクやその他地域に海外留学したいと考えている方は、留学先の学校生活ってどんな感じなのかを知りたいでしょう。

なので、僕が通っているバンコクの語学学校はどんな感じなのか、どのように授業がすすめられるのか、どんな先生なのか、放課後に楽しい事があったりはするのかを紹介していきます。

 

授業の様子

f:id:kawada1234:20181204155813j:plain

学校に通っている生徒は、僕が見た限りだと6~7割くらいが日本人です。

学校にはグループレッスン用の大きな教室から、一対一のプライベートレッスン用の狭い教室までが何部屋かあります。

僕は英語のプライベートレッスンコースに通っていて、時間は18時~19時30分までで週に二回授業があります。

先生は毎回同じタイ人女性の先生になります。

毎回学校に行ってホワイトボードで自分の教室を確認してから教室に行くのですが、僕の先生が狭い教室を嫌っているので、狭い教室の時は空いている大きな教室があればそこに移動します。

教室内には飲み食い禁止と張り紙が貼られていますが、先生が教室内によく飲み物やお菓子やフルーツを持ってきて一緒に授業中に食べているので、張り紙の強制力はあまりなさそうです。

f:id:kawada1234:20181204155818j:plain

学校が始まる前に教科書を買う事になるのですが、僕の先生の授業は雑談5割、先生の用意したテキストや先生の持っているタブレットを使っての勉強が3割、教科書が2割といった感じです。

雑談5割ですが、当然その雑談も勉強になります。

僕と先生の年齢は1歳違い、同世代なので毎回雑談がとても盛り上がります。

プライベートレッスンとグループレッスンの違い

授業のコースは先生と一対一のプライベートレッスンと複数の生徒と一緒に勉強するグループレッスンがあります。

それぞれ良い部分があるので、これから語学学校に通おうと思っている方は参考にして下さい。

プライベートレッスン

f:id:kawada1234:20181204180220j:plain

プライベートレッスンの良い所は一対一なので、理解できない部分がでてきたらとことん教えてもらえる点です。

また、授業時間に関してもかなり融通が利きます。

明日は夜に用事があるから1時間早く授業をスタートしてほしいという時など、先生の都合さえつけば授業時間や曜日を一時的に変えてもらえたりします。

また、先生が旅行に行ったり僕が旅行に行った時、旅行先からラインのビデオ通話での授業もしてくれます。

休校日でも、スタバで授業をしてくれたりします。

一度、アパート探しを手伝ってもらった事があったのですが、散々歩き回ったその日は居酒屋でレッスンなんて事もありました。

なので既定の出席率に達しないという事はまずありえないでしょう。

悪い点は料金がグループレッスンに比べて高いという点です。

グループレッスン

グループレッスンのいい所は料金がプライベートレッスンに比べて安いという点です。

また、友達も作りやすそうです。

授業の事や海外生活でわからない部分って誰もが出てくると思いますが、同じ教室に毎回顔を合わせる人がいたら心強いでしょう。

授業前のグループレッスンの人達のおしゃべりがたまに聞こえてきたりもしますが、同じグループの生徒達でパジャマパーティーをした事を楽しそうにしゃべっている声が聞こえてきたりもします。

タイに来て8か月ほど経った僕ですが、未だに日本人の友達はできないし、日本語でおしゃべりする事もほとんどありません。

友達を作ってみんなでワイワイ楽しく授業を受けたいという方はグループレッスンがいいと思います。

グループレッスンの悪い点は、プライベートレッスンと違って時間の融通が利かない所でしょう。

毎回決められた日時に学校に行かないといけません。

ちなみにプライベートレッスンの僕は他の生徒としゃべったりする事はほぼなく、たまに校内で人とすれ違ったら会釈をするくらいです。

日本人スタッフ

f:id:kawada1234:20181204175835j:plain

僕が通っている学校には日本人スタッフが常にいます。

海外で学生ビザを取って学校に通うなんて、経験のない人からしたら全てがわからない事だらけです。

日本語しかわからない僕のような方が海外の語学学校に通うとなったら、学校の日本人スタッフに頼るしかありません。

僕は日本にいる時に学校にメールで質問をしたり申し込みをしたのですが、日本人スタッフがとても親切に、丁寧に応えてくれました。

タイに来てからも、少しでも長くタイで生活したいという僕に対して、いつまでノンビザでタイにいて、いつビザの延長をして、いつEDビザを取りに行って、いつから授業をはじめるのがいいかというスケジュールの相談にものすごく丁寧に乗ってくれました。

学校が始まってからも、ビザの更新いつまでにしないといけないかとか、イミグラに渡す書類ができるのができるのがいつでいつ取りにこれるか、とかの連絡をかなり早い段階からしてくれて、時には確認のためにわざわざ電話をかけてくれたりもしました。

ある日、日本人スタッフに聞きたい事があったので学校で日本人スタッフを呼んだら、日本人スタッフは違う人に変っていました。

二代目日本人スタッフです。

僕にとっての初代の日本人スタッフはいつの間には日本に戻っていました。

二代目日本人スタッフはインターンで来ていて、日本人スタッフ業務を無給でするかわりにビザ取得タイ語グループレッスンを無料で受けれるそうです。

二代目に質問をしたら、わからないから後日メールで回答する、という事でした。

しかし、その解答が来る事はいつまでたってもありませんでした。

また、タイの学校に通っている外国人学生は定期的に学校から渡された書類をイミグレーションオフィスに持って行かなければなりません。

初代はその連絡をかなり早い段階でしてくれたのですが、二代目からはその連絡はイミグレーションオフィスに行かなければならない日の期限が切れる二日前に来ました。

そして、僕が書類を受け取ったのは期限が切れる前日の夕方でした。

僕がイミグレに行く猶予は期限が切れる当日しかありません。

しかもイミグレーションオフィスはものすごく時間がかかり、丸一日潰れる事もあります。

タイでは学生ビザで学校に通っていますが、学校以外にも僕はやらないといけない事がいろいろあるし、そういう人って僕以外にもたくさんいるでしょう。

質問の返事はよこさない、書類は前日夕方に渡す、二代目に対してはストレスしか感じません。

無駄なストレスを感じたくないので学校の事、ビザの事で聞きたい事があっても二代目には聞かないようにしていました。

この時期、日本人生徒と少し話をしたのですが、その生徒も初代を惜しんでいました。

惜しんでいたという事は二代目に不満があったのでしょう。

そして最近二代目も日本に去り、三代目日本人スタッフになりました。

これから初の海外留学をしようという方で日本語しか分からない方は日本人スタッフを頼りにするしかないですが、そういう方はいいスタッフと巡り合える事を願います。

スポンサーリンク
 

放課後

僕の先生はかなり明るいタイ人女性です。

年齢も僕と1つしか違わないので話もかなり合います。

また、先生は生徒達に少しでもタイ生活を楽しんでもらおうと、時々放課後に楽しい時間を作ってくれたりもします。

授業中は食べ物の話になったりもするのですが、ごくまれに、一緒にあそこに食べに行こうよ、という流れになり、授業終わりや日中にご飯を食べに行ったりもします。

f:id:kawada1234:20181204175856j:plain

こちらは先生おすすめのスリウォン通りにある鶏肉料理店、鳥波多゛

ランチの料理がどれも絶品だという事で一緒に食べに行く事になりました。

f:id:kawada1234:20181204180254j:plain

僕と先生と先生の友達のマリ人女性の三人でランチ。

みんな頼んだものを交換しあったりして、とても楽しいランチでした。

f:id:kawada1234:20181204180410j:plain

また別の日は、先生とマリ人女性が晩御飯を作るから食べにこない?というお誘いを受けました。

マリ人女性は旦那がアジア系アメリカ人で、ものすごく広くて綺麗な部屋に住んでいます。

f:id:kawada1234:20181204180414j:plain

キッチンで料理を作る先生とマリ人女性。

f:id:kawada1234:20181204180420j:plain

f:id:kawada1234:20181204180424j:plain

そしてできた料理がこちら!!

美味しそうなタイ料理の数々と僕がお土産で持っていった梅干し。

僕が辛い物を食べれないというのを知っているので、ソムタムは辛さをかなり抑えてくれました。

手料理、ものすごくうまい!!!

異国の地、タイに来て手料理をふるまってもらえるなんてとても嬉しい事です。

また、別の日には先生から『生徒達とダンスをしにいくんだけど一緒にいく?場所は予約してあるよ。』とのお誘いを受けました。

ダンスをしたい気持ちは僕にはないですが、他の生徒とも交流してみたいと思った僕は参加する事にしました。

体育館的な所を借りてダンスをするのかなと思い、先生と、先生の生徒のベトナム人女性とその旦那のベトナム人男性と一緒にタクシーに乗って着いたのは、、、

f:id:kawada1234:20181204182248j:plain

f:id:kawada1234:20181204182253j:plain

こちらのものすごくおしゃれなお店です。

先生はこのお店のテーブル席を予約してくれていたのです。

店内ではバンドが陽気なラテンミュージックを演奏して、客はノリノリでダンスを踊っています。

こういうダンスだとは思いもしませんでした。

店内には僕たち以外にも先生の生徒でメガバンクのタイ支店勤務の日本人女性、二十歳くらいの日本人男性、そして僕が何度かあった事がある先生の友達のマリ人女性とその旦那さんがすでにいました。

先生は日本人はダンスよりもカラオケが好き、むしろダンスは苦手としていて恥ずかしがる日本人が多いというのを知っています。

なので、みんながここで楽しめるのかちょっと心配もしていたようです。

f:id:kawada1234:20181204182705j:plain

が、我々日本人三人もノリノリで踊りました。

二十歳くらいの日本人男性はこの日初めてシンハーを飲んだと言っていました。

みんなめっちゃ楽しそうです。

途中で日本人女性と日本人男性、ベトナム人女性とその旦那さんは帰りました。

f:id:kawada1234:20181204182903j:plain

僕と先生とマリ人女性と旦那さんは夜遅くまで踊ったり飲んだりでしばらく楽しんでいました。

そして先生以外の僕たち三人は同い年だと判明し、さらなる盛り上がりになりました。

いい先生に当たったおかげでたまにとても楽しい放課後になります。

どんな先生に当たるかは引き次第ですが、これから海外留学を考えている方はいい先生に当たる事を祈っています。

勉強の成果

お金を払って週ニで学校に通っている僕ですが、現在学校に通って8か月目、英語力はうまくなってるの?と思う方も多いと思います。

先生やマリ人女性は僕の英語は上達したと言ってくれました。

確かに良き先生に当たったおかげで学校に通ってから英語力は多少はついてきたと自分では思います。

が、仕事で使えるくらいの英語力では全然ありません。

一人で海外旅行に行ってもグーグル翻訳がないと伝わらない事もよくあります。

英語の上達に必要な事って毎日の練習と勉強だと思いますが、なかなか学校以外で勉強する気になれません。

その上毎日夕方過ぎたらお酒を飲んでしまいます。

お酒を飲んだら勉強する気は一切なくなりますし、覚えた事もすぐに忘れてしまいます。

ただ、学校でタイ語を習っている人で、一年間のタイ語の授業でタイ人と普通にしゃべっている人がいました。

ダメ人間の僕は多少の伸びですが、毎日しっかりと勉強と練習をする人だったら語学学校に通ったら外国語はかなり上達するでしょう。

僕が通っている学校のコースや料金、語学学校への申し込みの方法はこちら。

学生ビザが切れた後のタイでの生活はこちら。

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ