なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコク・MBKのフードコートは安くて美味くて広くてなんでもあり

バンコク MBKのフードコートの紹介と利用方法

タイ、バンコクにある超巨大ショッピングモールのMBK(マーブンクロン)。

MBKに初めて訪れた人はあまりにも広すぎてドギモを抜かれるでしょうが、そんなMBKにはフードコートが数カ所あります。

特にMBKの6階のフードコートはものすごく広く、タイ料理から中華料理、日本料理といろんなお店があり、その上安くて美味しくて、タイ人から外国人旅行者まで大人気の場所となっています。

タイ旅行で思った以上にお金を使ってしまった人、MBKで買い物しすぎてしまった人にとってはフードコートは食事代を抑えるのに最適だし、食べた事がないリーズナブルな料理を食べてみたい人にとってもたくさんのお店があるMBKのフードコートは最適でおすすめの場所となっています。

タイのフードコートの利用方法は日本のとは違う部分があるので、どのようにして利用すればいいのか、そしてMBKのフードコートはどんな様子なのかを説明していきます。

 

MBKのフードコートの場所と行き方

バンコクの超巨大ショッピングモール MBK(マーブンクロン)

f:id:kawada1234:20181207150854j:plain

MBKは最寄り駅のBTSナショナルスタジアム駅と直結していますが、BTSサイアム駅からも歩いて5分ほどでいく事ができます。

f:id:kawada1234:20190214165225j:plain

MBKの6階にフードコートがあります。

MBKにはフードコートがいくつかありますが、今回紹介する6階のフードコートがリーズナブルでお得です。

MBKのフードコートの利用の仕方

f:id:kawada1234:20190214165238j:plain

タイのフードコートは日本と利用の仕方が違います。

最初にプリベイトカードを購入してチャージをしなければいけません。

フードコート内での支払いは全てプリペイドカードで行う事になります。

プリペイドカードはフードコート内にあるカウンターで購入する事ができ、カード自体は無料です。

200バーツ分チャージすれば、食べ物と飲み物を買っても余裕で余ります。

チャージして余った分は、カードをカウンターに持って行けばお釣りとして返却されます。

MBKのフードコートの様子

f:id:kawada1234:20190214165005j:plain

f:id:kawada1234:20190214165258j:plain

お昼時はものすごく広いフードコートの中でたくさんの人達が食事をしています。

お店は壁にそってずら~~~っと並んでいます。

タイ料理、中華料理、日本料理と様々なお店があります。

クレープやスイーツといったデザートのお店もあります。

f:id:kawada1234:20190214165313j:plain

壁沿い以外にもお店はたくさんあります。

f:id:kawada1234:20190214165349j:plain

吉野家もあります。

牛丼は味噌汁とお新香がついて129バーツ、約440円になります。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

f:id:kawada1234:20190214165407j:plain

鉄板焼き屋さんもあります。

焼き鳥という旗がありますが、このお店は焼き鳥は販売していません。

ただのインテリアです。

お店がありすぎて何を食べるか悩んでしまう事も多いでしょう。

f:id:kawada1234:20190214165429j:plain

どのお店も調理している所を見る事ができます。

僕は迷ったら調理している所を眺めて美味しそうな物を作っているお店に行ったりします。

f:id:kawada1234:20190214165447j:plain

お店によってはカウンターに調味料が置かれています。

調味料は自由に使う事ができます。

f:id:kawada1234:20190214165502j:plain

箸やスプーンやフォークもお店の前にあります。

また、箸などを消毒するための熱湯も置かれています。

 

フードコートでいただきます

f:id:kawada1234:20190214165519j:plain

食べたい物が決まったらお店の前にある食べ物サンプルや写真を指さして、プリペイドカードを渡してください。

店員さんがカードを機械に通してピッとやると会計は終了です。

あとは、注文した料理が出来上がるのを待ちます。

出来上がったら自分で空いている席に運びましょう。

f:id:kawada1234:20190214165540j:plain

f:id:kawada1234:20190214165639j:plain

日本のフードコートと違ってタイのフードコートには無料の飲み水はありません。

MBKのフードコート内にはドリンク屋さんも何店かあるので、そちらで飲み物を買います。

f:id:kawada1234:20190214165657j:plain

僕が注文したのは焼きそば。

お値段は80バーツ、約270円です。

飲み水も買って、焼きそばをいただきます。

270円という安さなのに焼きそばめっちゃうまい!!

出来立てなのでアツアツです。

僕はMBKのフードコートでは焼きそば率が非常に高いのですが、野菜もお肉もしっかりと入っていて、満足度はかなり高いです。

f:id:kawada1234:20190214165709j:plain

こちらはカレーカツ焼きそば。

フードコート内では少々お高い130バーツ、約450円です。

焼きそば、カレー、とんかつと、美味しい物がてんこ盛りのボリューム満点の一品です。

でも思った以上にカレーが焼きそばに絡みません。

さらに、スプーンとフォーク両方を使わないと上手に食べれないのでちょっとめんどくさいです。

そして、カレーと焼きそば、そこまで相性がいいわけでもありません。

焼きそばはやっぱりソース焼きそばが一番です。

f:id:kawada1234:20190214165724j:plain

こちらは餡掛けがたっぷりかけられたタイ料理のラートナー。

あっさり味でとても美味しい。

辛さもなく、パクチーも入ってないのでタイ料理が苦手な人におすすめのタイ料理です。

f:id:kawada1234:20190214165738j:plain

こちらは美味しそうだったので買ってみた野菜。

タイ料理なのでしょうか。

ラートナーもこの野菜も100バーツ以下ですが、値段の割に美味しいです。

f:id:kawada1234:20190207184259j:plain

こちらはトムヤムヌードルのお店です。

not spicyと書かれた看板があります。

f:id:kawada1234:20190207184358j:plain

トムヤムヌードルのお店には美味しそうなエビが置かれています。

ホーチミンから旅行にきたベトナム人のお友達とここのフードコートに来たのですが、友達はこちらでトムヤムヌードルを注文して食べていました。

f:id:kawada1234:20190224135527j:plain

メニューはこちら。

100バーツから300バーツまでのトムヤムヌードルがあります。

ベトナム人のお友達は辛い食べ物が苦手ですが、看板のnot spicyを完全に信じていました。

友達、このトムヤムヌードルがとても美味しいから食べてみな、と少しくれたのですが、辛い物を食べる事ができない僕はかなり警戒していました。

not spicyと書かれていようが僕にとっては辛いのでは、と思ったのですが、食べてみたらものすごく美味しい上に本当に辛くない!!

そしてエビもプリプリで美味しい。

辛い物が食べれない僕はトムヤムと名前がつくものはプリッツすらも避けていたのですが、このお店のトムヤムヌードルは大好物になってしまいました。

辛い食べ物が苦手な方にはぜひこちらのトムヤムヌードルを試してもらいたい。

f:id:kawada1234:20190224135654j:plain

こちらは300バーツのトムヤムヌードルです。

300バーツというお値段はこのフードコート内でもかなり高い方ですが、イカや白身魚、卵、そしてエビが二尾とかなり豪華な具材となっています。

豪華なだけあってものすごく美味しい!!

f:id:kawada1234:20181207171156j:plain

日本のフードコートとは違い、タイのフードコートでは食べ終わった後は食器を自分で戻す必要はありません。

食べ終わった後の食器はテーブルの上に置きっぱなしにしておくのがタイのフードコートのルールです。

食器はフードコートのスタッフの人が片付けてくれます。

MBKでのお土産品のショッピングについてはこちら。

シーロムエリアの超巨大ローカル屋台群のフードコートはこちら。

MBKの営業情報と地図

住所(英語) 〒MBK Center 444 Phayathai Rd, Khwaeng Wang Mai, ปทุมวัน Krung Thep Maha Nakhon 10330
住所(タイ語) MBK Center 444 ถนน พญาไท แขวง วังใหม่ ปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
電話番号 +66 2 686 3712
営業時間 10:00~22:00 

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ