なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコクの麵屋武蔵・武骨 濃厚Wスープラーメン  

バンコクのラーメン 麵屋武蔵・武骨の紹介

東京では毎日行列必死で海外ファンも多い超有名ラーメングループ、麵屋武蔵。

関東圏に住むラーメンが大好きな人でしたら一度は食べた事があると思いますし、武蔵がない地域の方でもテレビで見た事はあると思います。

その麵屋武蔵がタイ、バンコクにもあります。

バンコクの伊勢丹(ISETAN)5階にある麵屋武蔵 武骨。

麵屋武蔵グループの参加である御徒町の麵屋武蔵 武骨のチェーン店という事なのでしょうか。

バンコクのラーメン屋はレベルが高くて日本で食べるのと同じように美味しい上に、いくら海外店舗とはいえ武蔵の名を汚すわけにはいかないはずですからバンコクの武蔵のレベルも高いはずです。

定期的にラーメンを摂取しないといけなくなっている体の僕は、かなりの期待を込めて麵屋武蔵 武骨にいってみました。

 

麵屋武蔵 武骨の行き方

f:id:kawada1234:20181221200338j:plain

麵屋武蔵 武骨は超大型ショッピングモールのセントラルワールドとくっついている伊勢丹内にあります。

BTSサイアム駅とBTSチットロム駅のどちらからでも行く事ができます。

f:id:kawada1234:20181216124905j:plain

伊勢丹の5階に88食堂NIPPONという日本食専用のフードコートがあります。

どのお店もバンコク内のフードコートの中ではお値段は高めです。

その88食堂NIPPON内に麵屋武蔵 武骨があります。

麵屋武蔵 武骨 店内の様子

f:id:kawada1234:20181216125419j:plain

88食堂NIPPONの入り口で、まずはこちらのカードをもらいます。

88食堂NIPPON内では現金を使わず、支払い時にお店にこのカードを渡します。

そして帰りに88食堂NIPPONの入り口で清算する事になります。

f:id:kawada1234:20181216130020j:plain

こちらが88食堂NIPPON内の様子です。

お寿司屋さんがあったりお魚を売っていたりします。

他のフードコートよりも人が少ないのは、お値段が少々高めだからでしょうか。

f:id:kawada1234:20181216130137j:plain

こちらが麵屋武蔵 武骨になります。

店員はみなタイ人で、武蔵のトレードマークの黒いバンダナを巻いています。

麵屋武蔵 武骨のメニュー

f:id:kawada1234:20181216130423j:plain

麵屋武蔵 武骨のメニューになります。

東京の麵屋武蔵 武骨とは若干メニューが違います。

東京にいた時も武蔵はちょっとお値段高めだと感じていましたが、バンコクでも他のラーメン屋に比べたらお値段は高めです。

f:id:kawada1234:20181216130614j:plain

つけ麺は大盛り無料です。

つけ麺の麺の太さは普通と太い麺の二種類から選べます。

f:id:kawada1234:20181216130625j:plain

こちらは期間限定メニューなのでしょうか。

トンコツカリーつけ麺、きっとカロリーの化け物です。

でも高カロリーって美味しい。

f:id:kawada1234:20181216130811j:plain

注文時には入り口でもらったカードを渡して会計をします。

注文を終えると呼び出しブザーを渡されます。

呼び出しブザーも武蔵オリジナルです。

f:id:kawada1234:20181216130819j:plain

飲み物はフードコート内のドリンク屋さんで購入します。

お水もここで購入します。

ここでも支払いは現金でなく、青いカードを渡してです。

f:id:kawada1234:20181216130822j:plain

f:id:kawada1234:20181216130825j:plain

お水を購入して待つ事数分、呼び出しブザーがなります。

ラーメンが完成したようです。

f:id:kawada1234:20181216131138j:plain

カウンターまでラーメンを取りに行きます。

f:id:kawada1234:20181216131142j:plain

カウンターの上にはつけ麺に使う割スープや各種調味料があります。

他では見ないラーメン酢なんてものまであります。

 

ラーメンをいただきます

f:id:kawada1234:20181216015613j:plain

僕が注文したのは武蔵ら~麺。

お値段は350バーツ、約1210円です。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

なかなかお高いお値段です。

東京の武蔵よりも高い気もしますが、タイだと仕入れるのに困難な材料があるからここまでのお値段になってしまうのでしょうか。

それでは武蔵ら~麺、いただきます!

f:id:kawada1234:20181216131538j:plain

f:id:kawada1234:20181216131542j:plain

武蔵のスープの特徴はトンコツベースの動物系と魚介系のWスープです。

こちらのスープはかなり魚介の風味が強い。

こってり魚介に慣れている関東民は美味しく感じるでしょうが、こってり魚介ラーメンのない地域の人はどうなのでしょう。

僕は一時期ドロドロこってりラーメン屋で魚粉を入れまくったりしていたので、久々のこってり魚介、おいしかったです。

というか懐かしかったです。

そのこってり魚介のドロっとしたスープがいい具合に麺に絡みつきます。

f:id:kawada1234:20181216132138j:plain

f:id:kawada1234:20181216132142j:plain

角煮はトロトロ、チャーシューや炭火であぶったような味がして、どちらも美味しい!

f:id:kawada1234:20181216132236j:plain

玉子は半熟ではなく、完全にゆでられたタイプの玉子です。

この玉子も美味しい。

どんなラーメンにも玉子は必須です。

バンコクにいる方で武蔵未体験の方、時々テレビにも出る超有名店の武蔵を一度は試してみるのもいいと思います。

お値段は少々高めですが並ばないで食べる事はできます。

武蔵で食べた後は

美味しいけれどカロリーも半端ないこってりラーメン。

体重の増加が怖い方は脂肪の吸収を防ぐ肥満治療薬、ゼニカルをお試しください。

ゼニカルを服用すると、ラーメンが他の食べ物と比べてどれだけ油・脂が多いかがわかります。

ゼニカルの買い方、服用方法、効果についてはこちら。

麵屋武蔵 武骨の営業情報と地図

住所 Pathum Wan, パトゥムワン バンコク 10330 タイ
住所(タイ語) แขวง ปทุมวัน เขต ปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
営業時間 10:30~21:30

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ