なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

ホアヒンで象に乗る。エレファント ビレッジ【Elephant Village Hua Hin】

ホアヒンで象に乗る エレファント ビレッジ(Elephant Village)

タイのリゾート地、ホアヒン。

ホアヒンに来たのなら象に乗りたい!

という事でホアヒンで象に乗れる場所、エレファント ビレッジ(Elephant Village )に行ってきました。

エレファント ビレッジへの行き方、象に乗る料金、エレファントビレッジや象に乗った時の様子などを紹介します。

僕は象の上から景色を見て感動したり、象同士のじゃれあいを見て癒されたり、象と触れ合ったりと、楽しい時間を過ごせました。

エレファント ビレッジ、とても素敵な場所でした。

 

エレファント ビレッジへの行き方

エレファント ビレッジは市内から車で15分ほど走ったちょっとした山の中にあります。

ほとんどの方はタクシーで行く事になると思いますが、僕はレンタルバイクで行きました。

行ける方はバイクで行く事をお勧めします。

市内からエレファント ビレッジまでのバイクからの風景 はとても楽しめます。

レンタルバイクの借り方はこちら。

 

f:id:kawada1234:20180812191801j:plain

市内から走っていると山になりかけます。

そのあたりにこの看板があるので、曲がって山道の方へ入っていきます。

f:id:kawada1234:20180812191807j:plain

f:id:kawada1234:20180812191813j:plain

山道を走っていると、エレファント ビレッジに到着です。

f:id:kawada1234:20180812191819j:plain

駐車場にバイクを停めたら犬が歓迎してくれました。

f:id:kawada1234:20180812194449j:plain

ここには象だけでなく、犬もたくさんいます。

そして犬はみんなものすごく人懐っこいです。

f:id:kawada1234:20180812194502j:plain

象も歩き回っています。

でかい生き物を見るとテンションが上がります。

象に乗る料金

f:id:kawada1234:20180812194534j:plain

早速象に乗るために受付に行きます。

f:id:kawada1234:20180812194615j:plain

象に乗る料金は30分で600バーツ、1時間で1000バーツになります。

1時間は長すぎるかなと思って、僕は30分にしました。

スポンサーリンク
 

象に乗ってお散歩を楽しむ

f:id:kawada1234:20180816152551j:plain

お金を払うとさっそく象に乗れます。

象に乗るためにこの建物に移動します。

f:id:kawada1234:20180816152756j:plain

建物に上るとすぐに象がやってきます。

ここから象に乗り移ります。

f:id:kawada1234:20180816152945j:plain

象の背中の椅子に腰を掛け、足は象の背中に乗せます。

象のムニムニした背中の感触がサンダル越しに伝わってきます。

土足だと申し訳ないような気もしますが、土禁の方がおかしいようです。

f:id:kawada1234:20180816152949j:plain

座ったら即発進。

写真からは伝わりにくいけどそこそこ高さを感じますがスピードはかなりゆっくりなので乗り物が苦手な人でも怖くないと思います。

f:id:kawada1234:20180816153542j:plain

f:id:kawada1234:20180816154046j:plain

かなりゆっくりなスピードで進んでいますが、先に発進していた象に追いついてきました。

f:id:kawada1234:20180816153621j:plain

先に発進していた象達は立ち止まって草を食べていました。

f:id:kawada1234:20180816153651j:plain

僕の乗っている象も草を食べ始めます。

この巨体を維持するためでしょう、ここから僕の象は草を食べながらお散歩していきます。

f:id:kawada1234:20180816153849j:plain

食べては歩き、食べては歩きなのでスピードはよりゆっくりになりました。

ゆっくりまったり象とのお散歩を楽しみます。

自然の広がる山道を象に乗ってお散歩するのはとても心地いい。

f:id:kawada1234:20180816154550j:plain

しばらく進むと山の中にある草原に着きました。

f:id:kawada1234:20180816154554j:plain

ここで象使いは象から降ります。

山の上から見るホアヒンの景色も最高です。

この時は曇りでしたが、晴れていればもっとよかったのでしょう。

f:id:kawada1234:20180816154601j:plain

象使いが離れて自由に動けるようになった象たちは、僕達を背に乗せて一心不乱に仲良く草を食べます。

その姿にほっこりしてしまいます。

癒されます。

f:id:kawada1234:20180816155012j:plain

カメラ目線の象を撮りたいのに、草に夢中でこっちを向いてくれません。

f:id:kawada1234:20180816155239j:plain

f:id:kawada1234:20180816155242j:plain

草原での自由時間が終わり、また山道をゆっくりと歩いていきます。

象はその辺の草を食べては歩き、食べては歩き、です。

常に食ってます。

f:id:kawada1234:20180816155614j:plain

象のウンコ、デカい!!!

f:id:kawada1234:20180816155635j:plain

ゴールが近づいてきたのでしょう。

犬が現れ、一緒についてきてくれます。

f:id:kawada1234:20180816155638j:plain

まだゴールでもないのに象使いは象を止めました。

そして、バックから取り出した箱に入っているアクセサリーを見せて、買わないか?とセールスをしてきました。

逃げ場のない象の上でセールスをするなんてちゃっかりしています。

僕は購入しませんでしたが。

f:id:kawada1234:20180816160108j:plain

またゆっくり歩きだす象。

最後に池を超えます。

池の真ん中あたりで陸地にいる一眼カメラを持った人が記念写真を撮ってくれます。

f:id:kawada1234:20180816160206j:plain

池を超え、象に乗る時に上った建物におろされて象とのお散歩は終了です。

体感的には余裕で30分以上お散歩できたように感じました。

象と一緒に自然の中をまったりとお散歩して、とてもいい時間を過ごせました。

お散歩が終わったころには象に対してかなりの愛着が出てきました。

ただ、座り心地はあまりいいとはいえません。

もし1時間乗っていたら体が痛くなっていたと思います。

初めて乗る方はまずは30分コースにしてみるのが無難です。

f:id:kawada1234:20180816160631j:plain

お散歩だけでなく、象に餌を手渡しであげる事もできます。

バナナが売っているのですが、それを買えば象にあげる事ができます。

バナナは一房。

でも象は一本ずつ食べるのではなく、一気に一房丸ごと食べます。

なので一瞬でバナナはなくなってしまいます。

それでも象に餌をあげれて嬉しいし、象のかわいさにホンワカしてしまいます。

エレファント ビレッジの営業情報と地図

住所 38/47 Khao Noi Village, Wat Etisukatow, Hua Hin, 77110
営業時間 8:00-17:00
休業日なし
電話番号 089-810-1351

スポンサーリンク
 

 

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク