なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

安くて美味しいタニヤのおすすめガパオ専門店【moomgapao(むーむ・ガパオ)】

f:id:kawada1234:20180511143258j:plain

タイを代表する食べ物ガパオ。

日本でも知名度が高まってきて、いろんな所で食べる事ができるようになってきました。

日本で食べるガパオは美味しいですが、本場で食べるガパオはより美味しいです。

むーむ・ガパオというガパオの専門店がタニヤにあり、お昼時はかなりお客さんが入っていて気になったので食べにいってみました。

f:id:kawada1234:20180704173206j:plain

現在サラデーンのむーむ・ガパオはなくなっています。

食べにいったら看板が消え、シャッターが下りていました。

隣のジュース屋のおばちゃんに、むーむ・ガパオはなくなったの?と聞いてみたら、アソークにあると言っていました。

なのでこの記事の最後にアソークのむーむ・ガパオの地図を貼っておきます。

むーむ・ガパオの場所

f:id:kawada1234:20180511144036j:plain

むーむ・ガパオの最寄り駅はBTSサラデーンになります。

駅を下りたらタニヤ通りに入ります。

タニヤ通りに入るとすぐにむーむ・ガパオはあります。

駅から徒歩1分ほどです。

おすすめの両替所、タニヤプラザの向かいにあります。

f:id:kawada1234:20180511144152j:plain

小さいお店で看板には日本語でもむーむ・ガパオと書かれています。

店内の様子とメニュー

f:id:kawada1234:20180511144539j:plain

細長い店内にU字型のカウンターがあります。

店内はかなり狭いです。

リュックを背負いながら食べる事もできないくらいの狭さです。

f:id:kawada1234:20180511144846j:plain

メニューは日本語も書かれています。

ガパオだけで勝負しています。

こういうお店は自信と説得力を感じます。

かなり期待が持てます。

ガパオをいただきます

f:id:kawada1234:20180511143258j:plain

僕は豚肉のガパオに鶏の卵の目玉焼きをトッピングしました。

合計64バーツ(219円)です。

かなり美味しいです。

辛くもないので、辛いものが苦手な人でも美味しく食べれます。

f:id:kawada1234:20180511145441j:plain

卓上にはタイの辛い調味料が置いてあります。

f:id:kawada1234:20180511145721j:plain

ほんの少しだけかけて食べてみましたが、これだけでもとても辛いです。

カレーの中辛までが限界の僕では無理な辛さです。

辛いのが好きな人はこれをかければよりおいしく食べれると思います。

この値段でこの味、とても満足です。

タニヤスピリットで両替えをするついでや、タニヤで遊ぶ前の腹ごしらえとしておすすめです。

アソーク店のお店情報と地図

住所(英語) 44 Soi Sukhumvit 21, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
住所(タイ語) 44 ซอย สุขุมวิท 21 แขวง คลองเตยเหนือ เขต วัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
081 549 9919

営業時間 11:00~20:00

facebook  

https://www.facebook.com/moomgapao/

 

スポンサーリンク
 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク