なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

タイでビザの延長手続き。バンコクのイミグレへの行き方と手続きの方法。

f:id:kawada1234:20180429165406j:plain

現在ビザなしでタイに滞在している僕は、バンコクのイミグレーション(入国管理局)に行き、30日滞在延長手続きをしてきました。

初めての申請で英語もタイ語もわからない僕でもスムーズに手続きができたので、まとめておきます。

準備しておくもの

30日滞在延長手続きに必要な物は以下の物となっているので、準備しておきましょう。

・パスポート

・出国カード

・滞在先の住所

・電話番号

・申請料金1900バーツ

・パスポートのコピーと顔写真(コピーも写真もイミグレーション内の地下のお店でとる事ができます。)

f:id:kawada1234:20180429172811j:plain

これが出国カードです。

飛行機内でもらった紙です。

イミグレーションオフィスの場所と行き方

 

 ↑がバンコクのイミグレーションオフィスの場所となっています。

住所は

The Govenment Complex Commemorating His Majesty , B Building , Floor 2 (South Zone)
Chaengwattana Road (Soi 7) , Laksi , Bangkok 10210

です。

営業時間は8:30~12:00、13:00~16:30です。

土日、祝日は休みです。

平日の日中に行きましょう。

最寄り駅はBTSモーチット駅とMRTチャトゥチャック公園駅です。

駅から歩いていくのはちょっと遠いので、タクシーやバスを使っていく事になります。

僕は自分の住んでる部屋からタクシー配車アプリ、glabを利用していきました。

上に添付したグーグルマップを開いてglabを使っていくのが一番手っ取り早いです。

何も説明しなくても、イミグレーションオフィスの前に運んでくれます。

イミグレーションオフィスに到着

f:id:kawada1234:20180429204904j:plain

この建物がイミグレーションオフィスです。

f:id:kawada1234:20180429174310j:plain

イミグレーションオフィスの入り口です。

f:id:kawada1234:20180429175326j:plain

中に入るとフロアマップがあります。

f:id:kawada1234:20180429175355j:plain

建物内は広いです。

広すぎて不安になります。

f:id:kawada1234:20180429175430j:plain

インフォメーションがあるので、写真とコピーはどこで撮れるのかを聞きます。

写真とパスポートのコピーをとる

f:id:kawada1234:20180429175550j:plain

地下に写真屋さんがあるそうです。

エスカレーターで降りていきます。

f:id:kawada1234:20180429175750j:plain

エスカレータをおりてすぐ、こんな看板が。

ここで写真とパスポートのコピーをとれるようなので、矢印の方へ進んで行きます。

f:id:kawada1234:20180429180022j:plain

写真屋さんがありました。

二軒並んでいるので、人が少ない青いお店に入りました。

ここで、証明写真を撮ってもらいました。

また、パスポートのコピーもとってもらいました。

これで必要書類は全てそろいました。

エスカレーターに乗り、一階へ戻ります。

ビザ延長申請用紙に記入する

f:id:kawada1234:20180429180508j:plain

この部屋に入ってビザの延長申請をします。

場所はGate2からすぐの所です。

f:id:kawada1234:20180429201303j:plain

右のカウンターに行き、ビザ延長の申請書をもらいます。

台で書類に記入します。

この台には写真を張り付ける糊も置いてあります。

f:id:kawada1234:20180429200948j:plain

f:id:kawada1234:20180429201004j:plain

書類はこのように書きます。

もし書類に何を書いていいかわからなかったり、どう書いていいかわからない部分があったらカウンターに行って係の人に聞いてください。

僕は住所の通りの名前や地区がわからなかったので、住所が全部書かれている画像を係の人に見せて書いてもらいました。

書類を書き終えたらさらに奥の部屋へ行きます。

書類のチェック

f:id:kawada1234:20180429201517j:plain

またカウンターがあるので、ここで書類を渡します。

f:id:kawada1234:20180429201942j:plain

書類を渡したら受付番号が書かれた紙を渡されます。

どうやら僕はK1という所に行けばいいようです。

電光掲示板にK1と書かれている所を探し、その付近の椅子に座って待ってます。

73番になったら僕の番なのでそれまで待っています。

f:id:kawada1234:20180429202514j:plain

自分の番になったらこのブースの中へ行きます。

ブースの中では係の人書類をチェックしてパソコンに打ち込みます。

写真を撮られたり書類にサインをしたりもしますが、5分程度で終わります。

英語もタイ語もわからない僕でも、なんの問題もなく済みました。

f:id:kawada1234:20180429202833j:plain

パスポート返却。30日滞在延長手続き完了。

ブースからでたらまたブースの前で、今度はパスポートが返却されるのを待ちます。

30分ほど待つと、係の人に名前を呼ばれ、パスポートとおつりと領収書を渡されます。

「Mr.◯◯(名前)、JAPAN Passport」

という感じで呼ばれます。

f:id:kawada1234:20180429204045j:plain

パスポートには30日間延長されたスタンプが押されていました。

おつりはなぜか領収書にホッチキスでとめられていました。

なぜわざわざこんな無駄な事を。

ホッチキスの経費がどうしても必要な事情でもあるのでしょうか。

ひとまずこれでこれであと30日タイに滞在する事ができます。

帰り方もglabアプリを使うのが手っ取り早いですが、建物から出てすぐの所にタクシーがたくさん止まっています。

タクシーを利用して帰っている人がたくさんいました。

僕がイミグレーションオフィスに着いたのは9時30分過ぎ。

11時30分にはイミグレーションオフィスを出る事ができました。

スポンサーリンク
 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク