なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコクの豚骨火山ラーメン タイで一番インパクトのあるラーメン

バンコクの豚骨火山ラーメン

タイ・バンコクにはたくさんのラーメン屋さんがありますが、その中でも一番見た目のインパクトがあるラーメンが豚骨火山ラーメンになります。

火山ラーメンを注文すると、その名の通りテーブルの上では火山が発生します。

火山が発生するラーメン屋なんて今まで見た事もありません。

そして火山という見た目のインパクトだけでなく、味もとても美味しい豚骨火山ラーメン。

とても目立つ豚骨火山ラーメン看板の前を歩く機会が多く、ものすごく気になっていたので行ってみる事にしました。

 

豚骨火山ラーメンの場所と行き方

f:id:kawada1234:20190429131651j:plain

豚骨火山ラーメンはバンコクに二店舗あります。

一つはパッポン通りとタニヤ通りを行き来する時に歩く大きい道路のスリウォン通りにあり、最寄り駅はBTSサラデーンになります。

もう一つのお店はアソーク・スクンビット駅近くでソイカウボーイからも近いジャスミンホテルの一階にあります。

どちらもバンコク定番の夜遊びスポットからとても近いので、観光で来て夜遊びを楽しみたいという方にとっても行きやすい場所となっています。

f:id:kawada1234:20190429132036j:plain

今回僕はスリウォン通りの豚骨火山ラーメンに行きました。

パッポン通りからタニヤ通りへ行く時に通る大きい道路、スリウォン通りを歩いているとこの大きな看板が目に入ります。

とても目立つ、かなりインパクトのある看板です。

お店の様子

f:id:kawada1234:20190429132243j:plain

こちらが豚骨火山ラーメンの入り口になります。

入り口前にある大きな山の絵のインパクトもすごい。

f:id:kawada1234:20190503191447j:plain

スリウォン店にはテラス席もあります。

お店正面のテラス席ではいつも活気のあるスリウォン通りを眺めながら食べれるテラス席です。

f:id:kawada1234:20190503191735j:plain

お店側面のテラス席からは無料でムエタイを観戦できるゴーゴーバー、ピンクパンサーの様子を見ながら食べる事ができます。

f:id:kawada1234:20190503191852j:plain

ラーメンは涼しい所で食べたい僕は、エアコンの効いた店内にはいります。

ワイルドな自然感が漂う広い店内、火山のある場所をイメージしての事でしょう。

f:id:kawada1234:20190503192007j:plain

f:id:kawada1234:20190503192010j:plain

テーブルの上の調味料は酢、醤油、ラー油、ゴマ、胡椒、ニンニク、紅ショウガと辛そうな赤い物があります。

豚骨火山ラーメンのメニュー

f:id:kawada1234:20190503192229j:plain

こちらが全て火山になる火山ラーメンのメニューです。

見た目のインパクトがものすごいポークすき焼き火山から海鮮塩や味噌や醤油やカレーにちょっと気になるトマトなんてのもあります。

タイのラーメン屋では高確率であるトムヤムクンもあります。

火山ラーメンには無料でライスが付いてきます。

ラーメンとライスは食べれない、残してしまう、という方も最初はライス付きの火山ラーメを注文しましょう。

ライスが重要です。

f:id:kawada1234:20190503192942j:plain

火山にならないラーメンも、豚骨醤油や豚骨塩や豚骨味噌などがあります。

f:id:kawada1234:20190503193310j:plain

餃子からから揚げ、フライドポテトなどサイドメニューも充実しています。

デザートにはアイス火山なんてものまであります。

f:id:kawada1234:20190503193049j:plain

飲み物はソフトドリンクからビール、各種チューハイにハイボールがあります。

ワインや焼酎、日本酒もあり、居酒屋としての利用もできます。

f:id:kawada1234:20190503193225j:plain

179バーツでビールと焼き餃子という軽く飲めるセットもあります。

ちょっとした時間をつぶしたい時には重宝できそうです。

豚骨火山ラーメン いただきます

f:id:kawada1234:20190503193534j:plain

まずはビールで食前のお腹の調子を整えます。

アサヒの生中、お値段は120バーツで約420円。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

f:id:kawada1234:20190503193721j:plain

そして餃子、89バーツで約310円。

ニンニクの味がガッツリ聞いていて僕は大好きな味です。

辛い物を食べれない僕ですが、餃子を食べる時はほんの少しだけ調味料にラー油を入れます。

ただ、このラー油はほんの少しでもとても辛い。

かなり辛さの強いラー油だったので、別皿に新しくラー油なしで餃子の調味料を作り食べました。

f:id:kawada1234:20190503193951j:plain

そして僕が注文したポークすき焼き火山。

火山ラーメンはテーブルに運ばれたら蓋をされます。

豚肉が山状に積み重なっている見た目のインパクトがすごかったのですが、店員さんの手際が良すぎてすぐに蓋をされ全体像の写真を撮る事ができませんでした。

ラーメンに蓋をされ少し経つと…

f:id:kawada1234:20190503194303j:plain

蓋からものすごい蒸気が噴出してきました。

山のような形の蓋から勢いよく出てくる大量の蒸気、火山です!!

これが火山ラーメンです!!

テーブルの上が火山になりました。

f:id:kawada1234:20190503194448j:plain

火山となって数分後、店員さんが蓋を外しスープを継ぎ足します。

これで火山ラーメンの完成です。

f:id:kawada1234:20190503194553j:plain

完成したポークすき焼き火山、お値段は260バーツで約905円。

石焼鍋の中はスープを継ぎ足してもグツグツと煮立っています。

f:id:kawada1234:20190503194908j:plain

f:id:kawada1234:20190503195248j:plain

濃厚なスープは噛み応え抜群の麺にも野菜にも豚肉にもとてもマッチしています。

肉も野菜もてんこ盛りで少しだけジャンクな味わいのポークすき焼き火山、これは美味しい。

僕は大好きな味です。

f:id:kawada1234:20190503195809j:plain

無料で付いてきたライスに豚肉を乗せ、スープをたっぷりかけてみました。

これがものすごく美味い!!

日本のワンコイン以下で食べれる豚丼よりも全然美味しい。

ラーメン無し、これ単品でもお金を払って食べに来れるレベルです。

お酒を飲んだ後にちょっとだけ何か食べたい時は、これだけを食べたい。

初めて豚骨火山ラーメンに行くという方は、まずはポークすき焼き火山を注文して豚丼を作ってみる事をおすすめします。

f:id:kawada1234:20190503200206j:plain

こちらは一緒に食べに来たタイ姉さんの注文した火山ラーメントムヤムクン。

お値段は289バーツで約1000円。

おっきなエビと、野菜がたっぷり入っています。

辛いのが食べれない僕はエビだけをもらったのですが、エビはとても美味い。

辛いトムヤンクンのスープでもエビを少しだけ浸して食べれば辛さは回避でき、美味しいトムヤンクンスープにとても合うエビを堪能できます。

豚骨火山ラーメン 営業時間と地図

スリウォン店

住所(英語) 299 ซอย เจริญนคร Khwaeng Khlong Ton Sai, Khet Khlong San, Krung Thep Maha Nakhon 10600
住所(タイ語) 1 ถนน พัฒน์พงศ์ 1 แขวง สุริยวงศ์ เขต บางรัก กรุงเทพมหานคร 10500
営業時間 11:00~0:00 
営業時間 02 238 5655

スクンビット店

住所(英語) 2 Soi Sukhumvit 23, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
住所(タイ語) 2 ซอย สุขุมวิท 23 แขวง คลองเตยเหนือ เขต วัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
営業時間 11:00~23:00 
営業時間 02 661 6788

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ