なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコクのおすすめホテル ホテル・ニッコー・バンコクの紹介

バンコクのおすすめホテル ホテル・ニッコー・バンコクの紹介

タイ・バンコクには魅力的なホテルがたくさんあるので、旅行を計画している方はどのホテルを予約するか決めるのも一苦労だと思います。

そんなバンコクのホテルの中でもおすすめなのが2019年1月に開業したばかりの5つ星ホテル、ホテル・ニッコー・バンコク(Hotel Nikko Bangkok)になります。

日本人に大人気のホテル・ニッコー・バンコクは一人でもカップルでも、友達同士でも家族で宿泊しても快適に過ごせる上にバンコク観光をする上でとても便利なホテルです。

JF(ジョイナーフィー)も無料なので、夜遊びを考えている男性にとっても便利。

旅行者だけでなく、ビジネスで来ている日本人にも大人気のホテル・ニッコー。

ホテル・ニッコーはバンコクの多くのタイ在住日本人の居住区にある上に、日本語を話せるスタッフも何人もいるので初めてのタイ旅行の方でも困る事なく安心してタイでの時間を楽しめます。

開業したばかりなので部屋は綺麗で特に日本人に使いやすいようになっており、ホテルスタッフも全員がものすごく丁寧で親切な接客をしてくれます。

駅からは徒歩2分ほどで観光地や超大型ショッピングモールへの移動もしやすく、観光へ行くにもショッピングへ行くにもとても便利な立地。

ホテル内には美味しいレストランやお土産屋、マッサージ施設、プールやジム、バーもあるのでホテルから出なくても一日を楽しむ事ができます。

ホテル・ニッコー・バンコクに泊まったらとてもいい時間を過ごせたので、詳しく紹介します。

これからタイ旅行を考えている方は参考にして下さい。

ホテル・ニッコー・バンコクを予約している方も、よりホテルでの時間を楽しめるような予習ができます。

また、お得に安く予約する方法も紹介します。

 

ホテル・ニッコー・バンコクの場所と行き方

f:id:kawada1234:20190828175103j:plain

ホテル・ニッコーはBTSトンロー駅から徒歩3分ほどの距離にあります。

観光や出張で空港から来る方は、空港のタクシー乗り場で『ホテル・ニッコー・バンコク』と伝えれば伝わります。

道路の状況によりますが、空港からタクシーで1時間かからないくらいで到着します。

タクシー料金は空港からだと高速代もいれて400バーツくらいになります。

ドンムアン空港のタクシー乗り場の利用方法はこちら。

ロビーの様子

バンコクのおすすめホテル ホテル・ニッコー

とても広く天井も高い、落ち着いた雰囲気のロビー。

凹凸のある壁は折り紙をイメージして作られた壁です。

まずはこちらのカウンターでチェックインの手続き。

タイのホテルではチェックインの際に身分証明書を見せる必要があるので、パスポートを受付スタッフに見せましょう。

受け付けカウンターの横には日本語サービスカウンターがあります。

特に初めてのタイ旅行の方は質問したい事が多いと思います。

ホテルの事だけでなく、観光地への行き方やおすすめのショッピングエリアはどこかといった質問にも快く答えてくれます。

ホテル・ニッコー・バンコク 部屋の様子

スーペリア ルーム

f:id:kawada1234:20190828181210j:plain

こちらは僕が泊まったスーペリアルーム。

ホテル・ニッコー内では一般的な部屋ですが、他のホテルに比べると豪華です。

部屋は36 m²と広くとても落ち着く空間でWi-Fiも使い放題です。

ソファとテーブルがあり、長時間のパソコン作業もストレスなく快適にできます。

f:id:kawada1234:20190828185712j:plain

テーブルの上には果物が用意されています。

バンコクのホテル ホテル・ニッコー(hotel-nikko)

ベッドはキングサイズ。

とてもふかふかで寝心地はとても良い。

5種類の枕から好きな物を選べるサービスもあります。

枕が合わなくて眠れないかもという不安を持つ方も、このサービスがあるので安心です。

ホテル・ニッコー・バンコク

どの部屋にもとても大きな窓があります。

窓からはバンコクの高層ビル群が見れます。

大きな窓のおかげで部屋にいても解放感を感じます。

ホテル・ニッコー・バンコクから見る夜景

夜になると、薄明りの部屋の中から見るバンコクの夜景がとても綺麗。

昼も夜も大きな窓からの景色を楽しめます。

大きなテレビもあり、タイの番組だけでなく日本の各民放キー局の番組も映ります。

海外旅行中に日本のテレビが見れるのって嬉しい。

WOWOWも見る事ができます。

年配の方に配慮して、冷蔵庫は開ける時に腰を曲げなくてもいい高さにあります。

冷蔵庫の上にはケトルがあり、ミネラルウォーターやコーヒー、紅茶は無料で飲めます。

クローゼットにはバスローブと傘があります。

ビジネスで来た人ようにアイロンとアイロン台もあり。

トイレはタイのホテルでは珍しく、バスルームとは別になっています。

日本人に日本のトイレにいるように使ってもらおうという気もちが伝わります。

TOTOのウォシュレット付で便座は暖房がついています。

トイレットペーパーは流せるので、日本と完全に同じようにトイレを使う事ができます。

とても広い洗面台と鏡。

歯ブラシなどのアメニティも全て揃っています。

バンコクのおすすめホテル ホテル・ニッコー

バスルームにはシャワーとバスタブがあります。

バスタブは広く、寝っ転がってゆっくりと湯舟に浸かる事ができます。

パンピューリ

シャンプーやボディソープなどは全て高級ブランドのパンピューリで、ニッコー・ホテル限定のレモングラス&マンダリンの物を使う事ができます。

リラックスするとてもいい匂いです。

バンコクのホテル ホテル・ニッコー(hotel-nikko)

バスルームの壁はガラス張りなので、実際にこの部屋にいるととても広く感じます。

プレミア ルーム

ホテル・ニッコー・バンコク

こちらは豪華なプレミアルーム。

ホテル・ニッコー・バンコク(Hotel Nikko Bangkok)

カップルに人気のプレミアルームはホテル・ニッコーで結婚式を挙げた新婚さんもよく泊まるそうです。

洗面台は二人一緒に使用できる造りになっています。

プレミアルームのバスルームの壁はガラス張りではありません。

施設

ホテル・ニッコー内には様々な施設があり、建物が一つの小さな町のようになっていて建物内だけでも楽しい時間を過ごせます。

1階 ラウンジカフェ レストラン

CURVE55

1階にはラウンジカフェのCURVE55があります。

CURVE55

とても落ち着いた雰囲気で椅子の座り心地もとてもいい。

僕はトンローで時間をつぶすときはよくこちらのCURVE55に来ています。

アフタヌーンティーを楽しんでいる駐在妻さん達の姿をよく見ます。

軽食やスイーツもあるのですが、カレーパンは大人気でよく品切れになっています。

f:id:kawada1234:20190829133906j:plain

こちらは和食レストランの飛翔。

トンローのレストラン 飛翔

昼と夜はオーダーした料理+お惣菜ビュッフェという形式のレストランで、午前中は朝食バイキングとなっています。

トンローのレストラン 飛翔

店内奥にあるカウンター席では天ぷらを注文したら目の前で揚げてくれます。

天ぷらを揚げる油が澄んでいてとても綺麗。

油をこまめに変えているお店の味に間違いはありません。

2階・3階 GINZA THONGLOR

2階と3階はGINZA THONGLOR。

レストランやバー、マッサージ施設やお土産屋さんといった様々なテナントが入っていてショッピングモールのようになっています。

エスカレーターを上がってすぐにあるのはカフェ・カルディ。

日本にいた時何度か見た事があります。

こちらはスパ・マッサージ施設のレッツ・リラックス。

バンコクには何店舗もある定番のスパ・マッサージ施設で僕はたまに行くのですがどの店舗もとても落ち着いた雰囲気で、眠る寸前の気持ちのいい状態でマッサージを受ける事ができます。

ホテル・ニッコーから徒歩10分もかからない場所にあるレッツリラックスには、温泉も併設されています。

旅行中、温泉に入ってリラックスしたいという時にお勧めです。

f:id:kawada1234:20190829132153j:plain

夕方はハッピーアワーでビール一杯68バーツのサービスをしているステーキハウスひろ。

その隣のタイ料理レストランaimm thai cuisineでは、店員さん達がディナータイム前のミーティングをしています。

f:id:kawada1234:20190829132522j:plain

スキヤキとしゃぶしゃぶのレストランの金しゃぶ。

ランチのセットメニューが198バーツからととてもお得!

f:id:kawada1234:20190829132618j:plain

お土産屋さんではかわいい雑貨や小物がたくさん売られています。

f:id:kawada1234:20190829132607j:plain

ウィスキーダイニングのHIDE。

お店前にお花があるのでオープンしたばかりなのでしょうか。

f:id:kawada1234:20190829132743j:plain

HIDEの店内は暗く落ち着いた照明です。

スーツ姿の綺麗な日本人とタイ人のお姉さん達が接客しています。

f:id:kawada1234:20190829132829j:plain

こちらのバーとクラブの中間のお店、DANG DANGではお酒を飲みながらニューハーフショーを見る事ができます。

ショーは一日二回開催されています。

4階 ファンクションルーム

ホテル・ニッコー・バンコク(Hotel Nikko Bangkok)

4階には宴会や会議、会食やイベントができるファンクションルームがあります。

とても広くてオシャレな空間。

よく日本の企業がイベントを行っているそうです。

結婚式をするカップルもいるそうです。

4階には喫煙ルームもあります。

喫煙者なのに禁煙ルームに泊まってしまった僕は、タバコが吸いたくなったら毎回4階喫煙ルームにきていました。

6階 ジム プール バー レストラン

f:id:kawada1234:20190830134059j:plain

こちらは6階にあるジムで宿泊客は自由に利用できます。

ジムのマシーンはたくさんあり、どれも新しくて綺麗です。

ジムはガラス張りで景色を眺めながら運動をする事ができます。

ジムの奥にある広い運動部屋ではヨガやボクササイズもできます。

f:id:kawada1234:20190830134340j:plain

ジムのロッカールームにはサウナやシャワーもあり、気持ちよく汗を流す事ができます。

f:id:kawada1234:20190918134255j:plain

こちらは6階のプール。

バンコクのビル群を眺めながらプールを楽しむ事ができます。

ホテル・ニッコーのあるバンコクのトンローという地域では緑化運動が行われており、こちらのプールにはたくさんの植物が植えられていています。

プールバーには山崎や白州といった日本のお酒も用意されています。

タイでは珍しいスタッフ呼び出しブザーもあります。

プールチェアに横になってスタッフを呼び注文すれば、飲み物や食べ物を運んできてくれます。

こちらは6階にあるレストランのオアシス。

和食、洋食、タイ料理と様々な国の料理のビュッフェを楽しめます。

ビュッフェの内容は時間や日によって変わるので、何度いっても飽きる事なく美味しい調理を食べれます。

21階 エグゼクティブ ラウンジ

21階にはエグゼクティブラウンジがあります。

こちらのラウンジは20階以上の部屋に宿泊している方だけが利用する事ができます。

広く、ゆったりとしてオシャレなラウンジはとてもお落ち着きます。

時間によっては食事やおやつが提供されます。

アルコール類もあります。

ホテル・ニッコー・バンコクの食事

オアシスのディナー

ホテル・ニッコー・バンコクのレストラン オアシス

晩ごはんは6階のレストラン、オアシス(the oasis)で食べる事にしました。

世界各国の料理のあるオアシス。

ビュッフェのメニューがたくさんあります。

高級感がありとても広い店内。

プールバー近くにはオアシスのテラス席もあります。

海老や生ガキも食べ放題。

タイで食べるエビってすごく美味しいのですが、殻を剥くのが毎回手間だし手も汚れてちょっとめんどくさい。

だけどこちらにはタイでは珍しいむきエビも用意されています。

シーフードステーションとグリルステーションでは、選んだ食材を焼いて調理してくれます。

焼いて調理してもらえる食材はこちらのメニュー表に書かれています。

お酒もビールや日本酒、焼酎、ウイスキー、カクテルとたくさんの種類があります。

食べたい物を好きなだけ取ってきた僕のテーブルの上はこうなりました。

生ガキ食べ放題って素敵すぎます。

しばらくすると、シーフードステーションとグリルステーションで注文した物も運ばれてきました。

絶妙の焼き加減ですごく美味しいビーフステーキ。

食後はフルーツとアイス。

お腹いっぱい美味しい物を食べて大満足のディナーでした。

飛翔の朝食ビュッフェ

朝食は1階にある和食レストラン、飛翔の朝食ビュッフェを食べる事にします。

食べ放題のたくさんのおかず。

うどんは自分で茹でて食べる事ができます。

だし巻き玉子は常に出来立てホカホカの状態。

食べたい物だけを選んだ僕のテーブルの上はこうなりました。

ここまで純和風のビュッフェはバンコクにはほとんどありません。

お米は釜で炊いた新潟産の美味しいお米。

辛子明太子を二切れご飯に乗せて、一口で贅沢に食べます。

明太子の次は納豆ご飯。

バンコクではなかなか食べる機会のない美味しい日本の朝ご飯を堪能し、お腹いっぱいになって一日をスタートさせます。

ホテル・ニッコー・バンコクの一泊の料金

時期と予約のタイミングによって値段は変わりますが、アゴダで一泊の最安価格を調べると二人一部屋で10425円というのがあります。

ここまで充実した5つ星ホテルにこのお値段で泊まれるのって日本だと考えられません。

このクオリティで二人で一万円で泊まれるのはかなりお得です。

お得に安く泊まる方法

ホテルの予約はブッキングドットコムかアゴダを使うとお得です。

僕は毎回二つのサイトを見て値段を比べて安い方で予約しています。

下のリンク先から料金を調べたり、予約したりする事ができます。

agoda ホテル・ニッコー・バンコク(Hotel Nikko Bangkok)

【Booking.com】世界のホテル割引予約  

まだブッキングドットコムのアカウントがない方はこちらから登録すると、1800円のキャッシュバックが付きます。

¥1800キャッシュバック Booking.com

周辺のおすすめスポット

トンロー周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

ホテル・ニッコー・バンコク 営業情報と地図

住所(英語) Thonglor, 27 Soi Sukhumvit 55, Sukhumvit Rd, Klongtan Nua, Watthana, Bangkok 10110
住所(タイ語) Thonglor, 27 Soi Sukhumvit 55, ถนนสุขุมวิท Klongtan Nua, เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
電話番号 02 080 2111

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ