なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

海外移住希望者におすすめの求人
マレーシア勤務 楽でゆるい仕事ですがゴージャスな暮らしを送れます。未経験・日本語のみもOK 詳しくは【こちらをクリック】

パタヤのコスパのいい4つ星ホテル アンバーパタヤの紹介

パタヤでコスパのいいホテルに泊まりたいという時はアンバーパタヤ(Hotel Amber Pattaya)がおすすめです。

ソイ ブッカオ近くに位置するアンバーパタヤは、パタヤビーチやショッピングモールのセントラルパタヤから500メートルほどの場所に位置している4つ星ホテルで、プールやマッサージ、ジムといった施設もあるのです一泊3000円、約1000バーツほどで泊まれる高コスパのホテルです。築年数が浅く、ホテルは清潔で快適というのもとても嬉しい。

また、周辺のソイブッカオにはバーやゴーゴーバーといった夜遊び施設も充実しているし、パタヤの夜遊びの聖地ウォーキングストリートまで1キロもしないので昼も夜も楽しめます。

周辺の似たような4つ星ホテルの中では一番安いアンバーパタヤ、リーズナブルで快適なホテルに泊まりたいという方にとってはとてもおすすめできるホテルなので紹介します。

 

アンバーパタヤの場所と行き方

パタヤビーチから500メートルほどの場所に位置しているアンバーパタヤは、ソイ ブッカオという通りから小道に入って少し歩くとあります。

バンコクからバスで行く方はパタヤバスターミナルで降りる事になりますが、パタヤバスターミナルからはグラブタクシーを利用するのが一番手っ取り早いです。

パタヤバスターミナルからアンバーパタヤまではグラブで100バーツ台。僕が行った時は23時ごろの車がほとんどいない時間についたので、グラブでパタヤバスターミナルからホテルまでの移動時間は10分もなかったと思います。

アンバーパタヤの地図はこの記事の下の方に貼っています。

ちなみに帰る時ですが、フロントの人に頼んだらバンコクの自宅までの貸し切り送迎車を出してもらえました。

バンコクの自宅までの送迎車のお値段は僕の場合は1200バーツでしたが、街中にあるパタヤからバンコク行のタクシーのお値段と比べても安いです。

グラブタクシーの使い方はこちら。

アンバーパタヤの紹介

外観とロビー

こちらがアンバーホテルの入口です。グラブやタクシーで来るとホテル前に降ろされます。

ホテルの敷地前にはバイタクが何台か待機しています。僕はパタヤビーチまでの歩いて行けない事はないけどめんどくさい距離はバイタクを利用していました。

建物内に入ると外側ロビーがあります。ホテルからどこかに行く際はグラブを呼ぶ事が多いと思いますが、外側ロビーの椅子に座ってグラブやタクシーをまったりと待つ事ができます。

中に入るとフロントがあります。僕は23時ごろにつきましたが、遅い時間でもスムーズにチェックインできました。

フロント前のテーブルには南国フルーツジュースが置いてあり、自由に飲む事ができます。

エレベーターに行くまでの通路にはマッサージ施設があります。通路奥には朝食ビュッフェの会場のレストランがあります。

エレベーター前のまったりスペースには日本の小説が何冊か置かれていました。

僕が泊まっていた時は僕以外には日本人は女性グループ一組しか見かけませんでしたが、コロナ前は日本人に人気のホテルだったのでしょうか。

部屋

こちらは僕が泊まったデラックス プールビューのお部屋。広さは30㎡です。部屋の真ん中にはクイーンベッドが置かれています。

築年数が浅いので、部屋はとても綺麗です。

両ベッドサイドにはコンセントがあります。ただ、コンセント差込口のほとんどがUSBポートという、僕にとっては若干困った造りでした。

新しくできたホテルでは、コンセントはほとんどUSBポートというのが増えていくのでしょうか。

充電するものが多かった僕は、ケトルのコンセントを抜いて充電していました。

充電するものが多くて困る方は、近くのセブンやショッピングモールにいって変換アダプターを購入するか、持っている人は自宅から持っていきましょう。

ベッドに寝っ転がって前を見るとテレビがあります。テレビの下はテーブルとなっています。

パスを入力すればWi-Fiは自由に使えます。Wi-Fiは問題なく動画を見れるくらいの速度で、パソコン作業も快適にできます。

冷蔵庫の上にはケトルやミネラルウォーター、コーヒーなどが置かれています。

こちらは玄関側の風景です。玄関前にはクローゼットがあります。

玄関から入ってすぐ横には洗面所やトイレ、シャワールームがあります。

洗面所には扉がなく、ベッドルームとの境目は鏡のみ。30㎡という広くはない空間をできるだけオシャレに効率的にした造りというのを感じます。洗面台の下にはドライヤーが置いてありまが、洗面台にコンセントがないのでドライヤーを使う時はケトルのコンセントを抜いて使っていました。

トイレは水洗。

日本式の使い方をしてトイレットペーパーを流しても、詰まる事はありませんでした。

シャワーは水圧、温度ともに全く問題なしで快適に使えます。

ボディソープやシャンプーも置いてありますが、僕は近くのセブンでシャンプーやトリートメント、ボディソープ、歯ブラシ、歯磨き粉を買ってそれを使っていました。

バルコニーには小さな椅子や小さなテーブルが置かれています。

部屋は全部屋禁煙ですが、バルコニーには灰皿がありタバコを吸う事ができます。

日中はバルコニーからプールの眺めがとてもいい感じでした。

朝起きて、バルコニーでプールを見ながらコーヒーとタバコでボーーっと一服なんていう時間も素敵な時間でした。

 

朝食ビュッフェ

こちらが一階のエレベーターの先にある朝食ビュッフェの会場です。

朝食ビュッフェの会場も清潔で広くていい感じ。

プール側のテラス席でもお食事を楽しめます。

タイ料理と洋食中心のメニューは種類もそこそこあり、三泊しましたが飽きる事なく朝食を楽しめました。

こちらが僕とタイ人奥さんの朝食メニュー。朝から栄養満点カロリー満点の美味しい食事をたっぷりと満喫。パタヤライフでのエネルギーを毎朝しっかりと接種できていました。

施設

プールは広くはないですが築浅なので綺麗です。ジャグジーのあるポイントもあります。

プールにあるミニバーで食事や飲み物も注文できるので、プールでまったりと過ごす事ができます。

プールからジムに行く事ができます。

ジムは狭いですが一通りの機材はそろっているので、定期的に筋トレをして筋肉を育てたいという方も安心です。

しっかりとした本格タイマッサージ屋さんもあります。

タイでは観光客がローカルマッサージ屋さんでトラブル発生なんて事がたまにありますが、ホテル内のマッサージ施設だったら安心です。

また、売店もあり、夜中でもビールやおつまみ、お菓子などを買う事ができます。

ロケーション

観光やショッピング、海にも行きやすいアンバーパタヤの周辺を紹介します。

ショッピングモールのセントラルフェスティバルパタヤまでは500メートルほど。パタヤビーチはセントラルの向かいにあるので、初めてパタヤに来た方でも簡単にショッピングやビーチを楽しめます。

ホテルから100メートルほどの場所にはセブンイレブンがあります。

ホテル近くのセブンイレブンの前には美味しいタイ料理レストランがあります。

たこ焼きや宴会と書かれた旗があり、日本食も食べれそうな雰囲気ですが和食は一切なし。でも、激ウマタイシーフード料理を満喫できます。また、夜遅く、静かなお店でゆっくり飲みたいという時にもすごくおすすめのお店です。

そのレストランの詳細や地図についてはこちら。

パタヤのソイブッカオ

夜遊びを楽しみたい時は、ウォーキングストリートまで行かなくてもホテルから数10メートルの場所に綺麗なお姉さんと飲んだり楽しめたりするお店がたくさんあるソイブッカオがあります。

また、ソイブッカオにはレストランや屋台群もあり、お食事も楽しめます。

一泊の料金

時期と予約のタイミングで値段は変わりますが、アゴダで適当な日を二人一泊で調べると料金は一泊3300円で一人1600円ほどという驚きの価格。

周辺にある他の4つ星ホテルと比べても安いし、なにより築浅で快適、観光にも便利な場所に位置していてこのお値段はお得すぎます。

朝食は一人1000円ほどでつけれますが、その際はフロントに頼みましょう。

お得に安く泊まる方法

ホテルの予約はブッキングドットコムかアゴダを使うとお得です。僕は毎回二つのサイトで値段を比べて安い方で予約しています。

下のリンク先から料金を調べたり、予約したりする事ができます。

  agoda-Hotel Amber Pattaya

【Booking.com】世界のホテル割引予約  

まだブッキングドットコムのアカウントがない方はこちらから登録すると、1800円のキャッシュバックが付きます。

¥1800キャッシュバック Booking.com

パタヤのおすすめすポット

パタヤの釣ったイカをそのまま食べる事もできる水上レストラン、タッピア フローティングカフェについてはこちら。

東南アジアナンバー1の規模、パタヤにあるラーマヤナ ウォーターパークについてはこちら。

パタヤでの食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

アンバーパタヤ 営業情報と地図

住所(英語) 399/9-10 Pattaya 3rd Rd, Pattaya City, Bang Lamung District, Chon Buri 20150
住所(タイ語) 399/9-10 ถ. พัทยา สาย 3 เมืองพัทยา อำเภอบางละมุง ชลบุรี 20150
電話番号 038197333

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ