なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

海外移住希望者におすすめの求人
マレーシア勤務 楽でゆるい仕事ですがゴージャスな暮らしを送れます。未経験・日本語のみもOK 詳しくは【こちらをクリック】

パタヤでイカ釣りもできる水上カフェのタッピア フローティングカフェ

パタヤの水上カフェ タッピアフローティングカフェ(Tappia Floating Cafe)

パタヤの水上カフェ、タッピア フローティングカフェ パタヤ(Tappia Floating Cafe Pattaya)はその名の通り、海の上に浮かぶカフェ&レストランです。

また、店内(船内?)にはたくさんの釣り竿が置かれていてイカ釣りもでき、釣ったイカはその場で刺身にしてもらい、食べる事ができます。

ワンピースのバラティエのように海上でお食事ができる上に獲れたてイカもものすごく美味しく、また、映えポイントもたくさんの水上カフェのタッピア フローティングカフェ。

美味しい料理に楽しい釣りに素敵な店内と、行ってみたら大満足の時間を過ごせたので紹介します。

また、割引のオンラインチケットを購入する方法も紹介するので、パタヤでのイカ釣りに興味があったりオシャレな場所で食事をしたいという方は参考にしてください。

 

割引のオンラインチケットを買う方法

タッピア フローティングカフェに行くにはチケットを買う必要があります。

チケットはこちらのklookというサイトで購入できます。通常600バーツですが、klookだと400バーツで購入する事ができます。

klookでTappia Floating Cafe Pattayaのチケットを購入する

日本語ページはないので、英語が読めない方は気合で読むか、ブラウザの翻訳機能を使いましょう。

こちらはklookの画面を日本語化したものですが、日付と参加人数を選んで予約をして支払いをすると、登録メールアドレスに電子チケットが送られてきます。

そのチケットは、当日バリハイ桟橋のスピードボート乗り場の係の人に見せればOKです。

チケットにはスピードボート代とシグネチャードリンク代、釣ったイカの調理代と釣り竿レンタル代が含まれています。

なので、チケットを買えば最低でもドリンク一杯と釣ったイカだけは頂く事ができます。

タッピア フローティングカフェの場所と行き方

タッピア フローティングカフェは海の上にあります。

パタヤのバリハイ桟橋からスピードボートに乗ってタッピア フローティングカフェへ行く事ができます。パタヤ内からだったらどこからでもバリハイ桟橋へ行くにはグラブタクシーを使っていくのが一番簡単で手っ取り早いでしょう。グラブタクシーの使い方はこちら。

バリハイ桟橋の地図はこちら。

こちらがバリハイ桟橋。ラン島に行く時にも利用する港になります。

バリハイ桟橋に入って行くと直線の道が続き、道の左右に船着き場があります。

どの船着き場へ行けばいいかわからなかったのでその辺の係の人にチケットを見せて聞いたら、目的の船着き場は1番との事。なので、1番の船着き場へ向かいます。

16時に出発予定のボートで、5分くらい前についたらすでにたくさんの人が並んでいて、ボートに乗ろうとしています。

僕も係の人にチケットを見せてボートに乗り込みます。

ボートに乗ってライフジャケットを装着。時間通りにボートは出発します。

スピードボートに乗る事数分でボートはタッピア フローティングカフェに到着。

レストランの全体像はこんな感じ。二階建てのかなり広くてオシャレな水上レストランです。

タッピア フローティングカフェ 店内の様子

こちらは一階になります。バーカウンターと、たくさんの席があります。

ドリンクの最初の一杯はチケット代に含まれているので、お客さんが来たら早速店員さんたちはドリンクの準備を始めます。

また、船の側面にはあみあみの釣り場があります。

ボートは1時間おきに来て、次々と新しいお客さんが入ってきます。なので特に釣りをしたい方は早めに行って自分のテリトリーを確保しておきましょう。

釣り竿はそこら中に立てかけてあります。イカ釣り初心者の僕はタイ人スタッフにざっくりと説明を聞いてから釣りを開始。

英語で説明されましたが、英語が苦手な人でもタイ人スタッフのざっくりとした説明で釣り方は理解できるでしょう。僕は理解できました。

こちらは二階席。二階席は船からの景色を楽しみながら食事をしたい人向けの席となっています。

日が落ちてくるにつれて、船から見る景色はものすごく良くなっていきます。

日が落ち始めると船内に灯りが点き始めます。階段周辺が人気写真スポットとなっていました。

空の半分は綺麗な夕焼け空、もう半分は雨が降ってきそうな曇り空。この日は雨季でしたが、雨が降らない事を祈るばかり。

こちらが一番人気の写真スポットの輪っかになります。

夕焼けの時間は二階席がとてもいい感じ。たくさんの人が夕焼けを眺めたり写真を撮ったりしています。

暗くなってくるとお客さんはさらに増えてきます。

ステージではアコギでの生演奏も始まります。しっとりした生演奏を聴きながら、お食事や釣りを楽しめます。

暗くなるとパタヤの夜景がとてもいい感じ。

船底には緑のライトが灯り、船周りの海水もとても綺麗に見えてきます。

夜には席はほぼ埋まり、お食事を楽しんでいる人達や釣りを楽しんでいる人達で店内はすごくいい感じに盛り上がっています。

食べ物や飲み物のオーダーが爆増し、店員さんたちはみんなすごく忙しそう。

 

イカ釣り

獲れたてのイカの刺身を食べたい、その一心でタッピア フローティングカフェに着た僕は、船に乗り込むと即あみあみの釣り場席に陣取り釣りを開始します。

ドリンクを飲みながらまったりとイカが釣れるのを待ちます。

1時間ほどでイカゲット!イカをつると店員さんがバケツを持ってきて厨房にイカをもっていき、調理してくれます。

そして運ばれてきた釣れたて調理したての超新鮮イカ。調味料は醤油とワサビとタイのシーフードソース。

釣れたてイカは相当美味しいです。

店内では多くの人が釣りを楽しんでいます。時々誰かが釣りあげると歓声が聞こえてきますが、僕が思っていた以上になかなか釣れません。

暗くなってくると食事を終えてボートに乗って帰るお客さんも増えてきますが、残って釣りを楽しんでいる人もいます。

暗くなってからの方がイカは釣れやすいので、イカを釣りたい、釣ったイカを食べたいという方は遅い時間まで頑張りましょう。僕も暗い時間にやっと2匹目のイカをゲット。

さらに超巨大イカを釣り上げて店内を騒然とさせた人が二人いました。

ただ、僕の奥さんはひたすら釣りをしていましたが一匹も釣る事ができず、無念の結果となっていました。

タッピア フローティングカフェのメニューと料金

タイシーフード料理が中心のタッピア フローティングカフェのメニュー。一部のメニューと料金を紹介します。

タイ版チャーハンのカオパッドは大きさによって179~379バーツ。

エビパッタイは289バーツ。

イカのカレー炒めは349バーツ。

タイではどこで食べても美味しいデカい魚のフライはサイズによって399~599バーツ。

トムヤンクンは379バーツ。

シーフードグリーンカレーは379バーツ。

サーモンステーキは519バーツ。

チキンシーザーサラダは289バーツ。

タイの辛いサラダ、シーフードヤムは369バーツ。

タイの国民食、パパイヤサラダのソムタムは具材によって149~289バーツ。

イカの刺身はサイズによって350~1150バーツ。

つまみ系のカシューナッツは149バーツ。

ポテトチップスは149バーツ。

チキンウイングは229バーツ。

エビ餃子は259バーツ。

タッピア フローティングカフェ いただきます

奥さんが釣りをしながらつまんでいた、ソムタムは149バーツ。

辛いのが食べれない僕は一口食べてやはり辛いと確認しそれ以降たべれませんでしたが、奥さんはうまいうまいと食べていました。

僕が釣り上げた一匹目のイカ。

イカの刺身はかなり美味しく、数日後バンコクでイカの踊り食いを食べに行ったのですが、パタヤの方が圧倒的に美味しかったというのが僕と奥さんの共通の意見でした。

バンコクの踊り食いも生簀のイカをすぐ調理して刺身にしたのもなのですが、なぜこちらの釣りたてイカの方が圧倒的に美味しかったのかは謎です。

このイカがあまりにも美味しかったため、僕も奥さんも釣りにより熱が入ります。

イカフライは279バーツ。サクサク感が良い感じです。

タイ版チャーハンのエビのカオパッド(S)は179バーツ。

チーズリゾット風の珍しいカオパッド、ベーコンチーズフライドライスは199バーツ。

僕も奥さんも初めて食べましたが、こちらもすごく美味しくて大満足の味です。

釣ったイカ二匹目。やたらと透明感の強いイカです。

二匹目のイカの刺身もすごく美味しく、さらに食べたいと釣りを頑張りましたがこの日釣れたのは二匹だけでした。

イカ釣りも楽しく、料理も最高で雰囲気も良く、すごくいい時間を過ごせたタッピア フローティングカフェでした。

パタヤのおすすめすポット

パタヤのタイガーパークについてはこちら。

東南アジアナンバー1の規模、パタヤにあるラーマヤナ ウォーターパークについてはこちら。

パタヤでの食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

タッピア フローティングカフェ 営業情報と地図

住所(英語) 11 ถนนเลียบชายหาด Pattaya City, Bang Lamung District, Chon Buri 20150
住所(タイ語) 11 ถนนเลียบชายหาด เมืองพัทยา อำเภอบางละมุง ชลบุรี 20150
電話番号 0983235232
営業時間 17:00~23:00 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ