なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

海外移住希望者におすすめの求人
マレーシア勤務 楽でゆるい仕事ですがゴージャスな暮らしを送れます。未経験・日本語のみもOK 詳しくは【こちらをクリック】

リペ島のサンライズビーチでランチ@エレファント バー

リペ島 サンライズビーチのエレファントバー

リペ島のビーチにはいい感じのレストランやバーがたくさんあります。リペ島三大ビーチの一つ、サンライズビーチにもレストランやバーがいくつもありますが、その中でも特に目を引かれるのが敷地内に置かれているハートのオブジェやベッドのような席が良い感じのエレファント バー アンド ビーチ ラウンジ(Elephant Bar and Beach Lounge)です。

僕はサンライズビーチを歩いていて、オシャレオブジェに気が付いたわけではなく、ただとてもおなかが空いていたから適当にエレファント バー立ち寄ったのですが、食べてみたら思った以上に味が美味しく大満足なランチタイムを過ごせました。

そんなリペ島のサンライズビーチでお腹が空いた時に超おすすめのエレファント バーを紹介します。

エレファント バーの場所と行き方

リペ島 サンライズビーチ

エレファント バーはサンライズビーチの北側にあります。サンライズビーチに足を運ぶ方は、多くがゾディアックバーやサンライズビーチ北側で太陽を見に行く方だと思いますが、そのあたりに向かう途中にエレファント バーはあります。

日本人インストラクターのいるダイビングショップ、フォーラ ダイブでダイビングをする時の集合場所の隣の建物なので、太陽を見る人ダイビングをする人にとっては行きやすい場所です。

また、エレファント バーの前にはタクシーボートがあります。200バーツくらいでパタヤビーチ⇔サンライズビーチ間の移動ができます。

ただ、僕は夜、タクシーボートでサンライズビーチからパタヤビーチに移動したのですが、真っ暗の海の上を灯りのないタクシーボートで移動するのはちょっとした恐怖も感じました。

エレファント バー お店の様子

こちらがエレファントバーになります。砂浜に置かれているベッドみたいなのがお食事をする席になります。

バーカウンターもあります。オシャレな丸ブランコはクッションが置かれているので座っていいのでしょう。

ベッドの後ろには建物があります。果たしてこの建物もエレファント バーの一部なのかはわかりませんが、雨が降ったらきっとこの建物で食べていいはず。

日中はビーチ上の席はベッドだけですが、夜になるとテーブルも設置されます。ベッドから見る海の景色はすごくいい。

エレファント バー周辺のサンライズビーチも他のリペの海と同様、透明度の高い海水でとても綺麗なビーチです。エレファント バーを拠点にして、ダラダラ飲み食いしたり海に入ったりと行った過ごし方も楽しめるでしょう。

リペ島 サンライズビーチ

夜になると灯りがついてハートのオブジェがすごくいい感じ。夜のサンライズビーチでロマンティックさを求めるのなら、エレファント バーに行きましょう。

エレファント バーのメニューとお値段

パスタやバーガー、タイ料理のあるエレファント バーのフードメニュー。その一部をざっくりと紹介します。

カルボナーラやボロネーゼなどのパスタは200~300バーツ。

朝食メニューは11時までオーダー可能で8種類あり、パンケーキやサンドイッチ、ライススープなどがありお値段は250バーツ。

単品メニューのパンケーキやサンドイッチは100~180バーツ。

パパイヤサラダのソムタムやツナサラダ、タイ版春雨サラダのヤムウンセンなどの、辛いタイサラダは80~170バーツ。

辛くないサラダはエッグサラダやエビサラダなどがあり、120~170バーツ。

タイの名物、ラープは海老やイカ、豚、牛、鶏があり120~170バーツ。

パッタイやタイ版チャーハンのカオパッド、グリーンカレーやマッサマンカレーなどのタイ料理は選ぶ具材によって120~170バーツ。

カクテルはものすごいたくさんの種類があり、150~300バーツ。

コーヒーやフレッシュジュースなどのノンアルコール系は70~140バーツです。

エレファント バー いただきます

最初に運ばれてきたシーフードサラダは170バーツ。

エビやイカがたっぷりと入ったさっぱりとした味のサラダです。でも辛い!日本にいた頃はすき屋のカレーも辛すぎて食べれなかった辛さ耐性のない僕は、辛さが襲ってくるまでの5秒ほどしか食べる事ができず。

辛いのが好きな人はたまらないでしょう。

ビーフバーガーは230バーツ。

欧米人も多いリペ島ですが、本場の味を知っている欧米人もきっと満足の味でしょう。肉が美味しいです。

そして、付け合わせのフライドポテトがすごく美味い!ここ最近食べたフライドポテトではナンバー1でした。

タイの名物のラープは140バーツ。

肉々しさ満点のラープで、こんな感じのは初めてでした。肉々しい味が好みの欧米人に合わせた作りなのでしょうか。

見た目は他と似たような感じですが、味は他とは一味違う珍しい味のラープでした。ライスを注文してラープ丼にして食べると激ウマです。

注文した料理は以上三点。とりあえずお腹をみたせればいいやと思って適当にはいってみたけど、おもわぬ美味しさに大満足のランチタイムを過ごせたエレファント バーでした。

リペ島のタイ&シーフードレストラン、NEE PAPAYA THAIFOOD & BBQについてはこちら。

リペ島のビュッフェ&レストラン、アキラ リペ リゾートについてはこちら。

リペ島でのシュノーケリングについてはこちら。

リペ島での食事やショッピング、遊びや観光についての記事記事一覧はこちら。

エレファント バー 営業情報と地図

住所(英語) F8V5+3FW, Ko Lipe, Sunrise Beach Koh Lipe Koh Lipe, Ko Tarutao, Mueang Satun District, Satun 91000
住所(タイ語) F8V5+3FW, Ko Lipe, Sunrise Beach Koh Lipe Koh Lipe, ตำบล เกาะตะรุเตา อำเภอเมืองสตูล สตูล 91000

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ