なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

おすすめの求人
在宅(国内・国外OK)orマレーシア勤務 メール・電話対応 未経験OK経験不当年齢制限なし 月給20万円以上 8時間週5勤務 詳しくは【こちらをクリック】

リペ島のサンセットをサンライズビーチでを見る

リペ島のサンセット

リペ島で必ずやっておきたい事といえば、サンセットやサンライズを見に行く事になります。自然が豊かなリペ島は綺麗な海だけでなく、サンセットやサンライズも見ごたえばっちり。リペ島を訪れた多くの人がサンセットやサンライズを見に行きます。

旅行中はできるだけ早起きはしたくないので、僕はサンセットだけを見に行きましたがその絶景に感動。

リペ島のサンセットを見るおすすめの場所や行き方、どんな感じなのかを紹介するのでこれからリペのサンライズ、サンセットを見ようと思っている方は参考にしてください。

また、リペ島で日が落ちるまで待機するのにおすすめの大人気のお店、ゾディアックバーの紹介もします。

 

リペでサンセットを見るおすすめの場所

リペ島でサンセットを見るのにおすすめの場所は、サンライズビーチの北側、リペ島の一番北にあたる部分になります。

その名の通りサンライズビーチはサンライズをいい感じでみれるビーチで、また、リペ島にはサンセットビーチもあります。

が、リペ在住タイ人にサンセットを見るのならサンライズビーチの北側で見るのが一番おすすめと教えてもらったので、僕はサンライズビーチの北側でサンセットを見る事にしました。

地図だとこちらの赤ピンの場所になります。

 

また、リペ島のサンセットの時間はグーグルで調べる事ができます。

【リペ島 サンセット 時間】と検索すると、その日のサンセットの時間が表示されます。

サンセットを見る場所までの行き方

リペ島 サンライズビーチ

いい感じにサンセットを見れる場所までの行き方ですが、まずはサンライズビーチを目指しましょう。サンライズビーチは全長1キロちょいなので、どこからでもがんばればいい感じにサンセットを見れる場所まで歩いて行けます。

サンライズビーチ周辺からだったらどこからでも歩いて行けますが、パタヤビーチから行った僕は歩いて行くのは遠く、めんどくさかったのでホテルで呼んでもらったタクシーでいきました。タクシーは一人50バーツです。リペでは何度かタクシーを利用しましたが、常に料金は一人50バーツでした。

また、パタヤビーチからサンライズビーチまで、タクシーボートもでています。タクシーボートの料金は200バーツになります。

透明度の高い海水に真っ白な砂浜のサンライズビーチ。

パタヤビーチと同様、サンライズビーチも夕方近くになるまでほとんど人がいません。島にいる人は日中はダイビングやシュノーケリングにいったり、暑すぎるからホテル内にいたりしているようです。

ゾディアックバーの紹介

リペ島のゾディアックバー

サンライズビーチを北に向かって歩いて行くと、いい感じにサンセットを見れる場所のすぐ手前にリペ島の超人気バーのゾディアックバーがあります。

ほとんど人のいないリペの日中でも、ゾディアックバーだけはたくさんの人がいます。

リペ島のゾディアックバー Zodiac See Sun Beach Bar

サンセットビーチ沿いにあるワイルド感満載のオシャレなバーのゾディアックバー。

日中のクソ暑い直射日光が当たる席でも多くの人がまったりと席に座って写真を撮ったり飲食を楽しんだりと、それぞれの時間を楽しんでいます。

ドリンクだけでなく、パッタイやタイ版チャーハンのカオパッドなどのタイ料理フードメニューもあります。

ビーチ沿いの席、木で作られた櫓のような建物の上にある席、ハンモックの席など、様々な席のあるゾディアックバーは映えポイントもたくさん。

SNS用の写真を撮りまくっている女子グループもたくさんいました。

僕は日が暮れるまで屋根のある席でビールを飲みながらしばらく待機。海に入ってビチャビチャになった体でソファーに座ったりするのもOKです。

ゾディアックバーの地図はこちら。

 

 

リペ島のサンセット

ゾディアックバーの隣がサンセットをいい感じに見れる場所です。分かりやすくSUNSETと書かれた看板もあります。

日が落ちる前あたりから多くの人がサンセットを見に集まってきています。

少しずつ日が落ちてきました。綺麗な夕焼け空が少しずつ広がっていきます。絶景の夕焼け空に少し感動。夕焼け空を見ながらまったりと過ごします。

少しずつ太陽が沈んでいきます。

夕焼け空も広がっていくのだろうと思いきや、空はどんどん雲が増えていきます。

僕がリペに行ったのは4月後半。タイの連休、ソンクラーンの次の週で、僕が行った時は毎日1時間ほど雨が降っていました。風も吹いてきてどうやら雨が降ってきそうな気配。

太陽は完全に雲に覆われてしまいました。

それでも、綺麗な夕焼け空は多少は拝めます。ただ、マックスの夕焼け空ではありません。

そして、とうとう雨。サンセットを見に行って、日暮れの時間のタイミングで雨が降るという残念な結果になってしまいましたが、それでも島の中でみるマックスの状態でない夕焼け空もすごくいい感じでした。

リペ島滞在時、この日以外にサンセットを見に行く機会は作れませんでしたが、またいずれリペ島に行った時、マックスの状態のサンセットを見に行こうと思います。

サンライズバーのバー&レストラン、エレファントバーについてはこちら。

リペ島でのシュノーケリングについてはこちら。

リペ島での食事やショッピング、遊びや観光についての記事記事一覧はこちら。

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ