なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

バンコクに来て一か月。今後の計画。

f:id:kawada1234:20180429164347j:plain

早いものでバンコクに来てもうすぐ一か月です。

びっくりするほどあっという間でした。

バンコクに来る前は、日本で僕が運営していた民泊の撤去、会社の転居、住んでいる部屋のものを捨てたり退去したりいろんな解約をしたり、そしてそれらの手続きで僕にしては珍しく忙しい日々を送っていました。

バンコクに来てからも引っ越したては必要な物を買ったりだとか、でも必要なものがどこに売ってるのかわからなくて移動しまくったり、広いバンコクのショップンモール内でさ迷ったりと何かと小忙しく、一週間ほどで落ち着いたのですがずっとバタバタしていたのでしばらくはダラダラと過ごしていました。

昼間はコンドミニアムのプールでまったりして、夜は飲みに行って、気付いたら一か月が経過です。

なんとなくバンコクに行こうと思い留学する形できたのですが、ひとまず僕は今のバンコクの部屋に一年は住まないといけません。

なぜなら部屋を借りた時にオーナーに渡した家賃二か月分のデポジットが、一年未満の退去だと戻ってこないからです。

学校で取れるEDビザ(学生ビザ)の期限は180日。

ただ、学校のスタッフには、一年以上バンコクに住みたい、できればずっと住んでいたい、という話をして、今後の僕のスケジュールを考えてもらいました。

タイにはビザがなくても30日間滞在する事ができます。

そして、手続きをすればさらに30日間追加で滞在する事ができます。

なのでビザがなくても60日間は滞在できます。

60日間はビザなしで過ごし、60日過ぎる前にEDビザを取得する、という方法を取る事にしました。

そうすることでひとまず240日はタイにいる事ができます。

学校のスタートはEDビザを取得してからという事になりました。

とうわけでひとまずは近いうちにイミグレーション(入国管理局)に行って、タイ滞在30日延長の手続きをしてきます。

タイ生活、まだ始まったばかりですがいい感じで毎日過ごせています。

日本で毎日がつまらない人や引きこもっている人、悩んでる人や友達がいない人、海外へ行ってみたい人は一度バンコクへ来てみてはどうでしょうか?

いつもと違う環境で過ごすのって気持ちも大きく変わります。

楽しい思い出ができれば嫌な事を考える事も少なくなります。

まわりは全員知らない人ってすっごく気楽ですし、安くて美味しい食べ物もたくさんあります。

LCCで安いチケットを購入して民泊を利用すれば3泊5万円とかでこれちゃいます。

グーグル翻訳とグーグルマップがあれば知らない土地で言葉が通じなくても全然困りません。

海外旅行のハードルは一昔前に比べたらすっごく低くなっています。

友達との旅行もお勧めです。

それからこのブログを読んで、僕と飯食ったり飲んだりしたいって人がいたらお問い合わせからメールしてください。

たまには日本人と日本語でお話ししたい。

スカイスキャナーを使って世界一安い航空券を買う方法は↓

www.bangkok-life-blog.com

民泊の借り方は↓

www.bangkok-life-blog.com

スポンサーリンク
 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク