なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

タイでも日本の本が購入可能!バンコクの紀伊国屋(kinokuniya)で日本語の本とマンガを買う。

f:id:kawada1234:20180423184950j:plain

バンコクにも伊勢丹(ISETAN)があります。

そして伊勢丹の6階に紀伊国屋(Kinokunya)があります。

紀伊国屋を発見してなんとなく入ってみたのですが、僕は衝撃を受けました!

なんと日本の本のコーナーがあるのです。

それもかなり広く!!

タイに住んでいる人にとっては常識なのかもしれませんが、タイで日本人の友達や知り合いがいまだに一人もいない僕としてはこの発見はかなりの衝撃でした。

そして僕はタイに来た初日、タクシーの中にキンドルを置き忘れてしまったという悲しい事をしてしまいました。

本を読むことができなかった僕にとってこの発見はとてもうれしいものでした。

紀伊国屋の場所

f:id:kawada1234:20180423190407j:plain

紀伊国屋のある伊勢丹はセントラルワールドとくっついています。

BTSのチットロム駅 からもサイアム駅 からも連絡通路となるスカイウォークで直結されています。

f:id:kawada1234:20180423185717j:plain

伊勢丹の6階に紀伊国屋はあります。

店内の様子

f:id:kawada1234:20180423191303j:plain

f:id:kawada1234:20180423191325j:plain

店内に入ると、すでにここは日本ではないのか、と錯覚してしまいます。

日本語に溢れています。

でもここはタイです。

f:id:kawada1234:20180423191659j:plain

新発売の本が売られています。

ジャンルも様々です。

f:id:kawada1234:20180423192028j:plain

雑誌コーナー。

雑誌もかなり充実しています。

付録もきちんとついています。

f:id:kawada1234:20180423192247j:plain

新発売の文庫コーナーです。

f:id:kawada1234:20180423192435j:plain

タイ語のお勉強の本がたくさん売られています。

f:id:kawada1234:20180423192742j:plain

ビジネス書コーナー。

パソコンのハウツー本からいろんな資格の本まで、かなりたくさんのジャンルの本が売られています。

f:id:kawada1234:20180423193608j:plain

f:id:kawada1234:20180423193713j:plain

f:id:kawada1234:20180423193726j:plain

f:id:kawada1234:20180423193758j:plain

f:id:kawada1234:20180423193859j:plain

マンガもかなりたくさん売ってます。

少年漫画、青年漫画、少女漫画、萌え系など、日本の本屋さん以上にいろんなジャンルのマンガがたくさん売られています。

二週間ほど前に日本で発売されたワンピースの最新巻も売ってました。

f:id:kawada1234:20180423194744j:plain

f:id:kawada1234:20180423194833j:plain

f:id:kawada1234:20180423194855j:plain

文庫コーナーもかなり充実しています。

f:id:kawada1234:20180423195456j:plain

絵本コーナーもあります。

f:id:kawada1234:20180423195511j:plain

f:id:kawada1234:20180423195524j:plain

小学生から大学生までの参考書やお勉強の本もたくさんあります。

小学校受験の本もありますが、これって保育園、幼稚園の子が勉強するのでしょうか。

格式の低い人間として人生を送ってきた僕からしたらそんなの信じられません。

小学生の頃、誰もが一度は学校で読んだことがあると思うマンガ、日本の歴史、世界の歴史シリーズもたくさん売られています。

f:id:kawada1234:20180423200139j:plain

f:id:kawada1234:20180423200144j:plain

イラスト集や写真集もあります。

日本の本コーナーのみを紹介していますが、とても広い外国語の本のコーナーもあります。

なんせここは外国なのですから。

本を購入。タイで買う日本の本のお値段。

f:id:kawada1234:20180423200532j:plain

店内をさんざん歩き回ってこの4冊を購入しました。

f:id:kawada1234:20180423200957j:plain

レシートがこれです。

一番高い本は632バーツ(2170円)です。

この高いのは旅の指さし会話帳という本です。

他の三冊はどの本がどの値段の事かわかりませんが、一番安い本でも231バーツ(793円)です。

日本で買うよりもお高くなっています。

僕はお会計の時、この合計金額をみてゾッとしました。

本4冊で1400バーツ!

僕は1000バーツもしないと思っていました。

だって本4冊ですから。

なので本を買うときは値段をしっかりと確認してから買いましょう。

バーツから円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

f:id:kawada1234:20180423201154j:plain

そして買ったばかりのウシジマくんを読んでいて悲しい事に気が付きました。

この日、紀伊国屋には日本で二週間ほど前に発売されたばかりのワンピースの最新巻が売られていました。

ウシジマくんの最新巻も最近発売されました。

なので、最新巻かと思って買ったこのウシジマくんですが、最新巻ではなかったです。

日本にいる時にすでに買って読んでいたものでした。

ウシジマくんの表紙ってどれも似たような感じだから間違ってしまいました。

すくなくとも僕は793円を無駄にしてしまいました。

残念です。

ドンマイ僕。

スポンサーリンク
 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク