なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコクのクラブ・ルート66は一番おすすめのオシャレで激熱なクラブ

バンコクのクラブ ルート66(Route66)の紹介

タイ・バンコクにはたくさんのクラブがありますが、一番のおすすめのクラブはラマ9にあるルート66(Route66)になります。

大きくて高級感のあるオシャレなルート66は音響も照明もとてもよく、飲み物も食べ物も充実しています。

また、毎晩たくさんの地元民や観光客で盛り上がっているので、クラブ初体験の人でも音楽に興味がない人でも自然と音楽に合わせて体が動いてしまい、とても楽しめる雰囲気となっています。

日本ではクラブに行かなそうなタイプの日本人観光客もよく見かけますが、クラブが苦手な人でも周りはみんな知らない外国人という環境の中でしたら楽しめるのでしょう。

クラブが大好きな人、ダンスしたい人、音楽を聴きながらお酒を飲みたい人、ナンパしたい人、されたい人、クラブ初体験の人、全ての人におすすめできるバンコクのクラブがルート66になります。

f:id:kawada1234:20190214134331j:plain

また、僕の親友でソウルのウルトラに出演したり、DJ KOOと同じステージに立ったことのある韓国のスーパーDJ PEACHADEさんもルート66でDJをした事があります。

一時期日本中のクラブにゲストで呼ばれて出演していたので、クラブ好きな人やクラブで仕事をしている人は知っている人もいると思います。

僕はDJの良し悪しはよくわからないですが、わざわざ韓国から PEACHADEさんを呼んだという事はレベルの高いDJを毎回呼んでいるのでしょう。

バンコク観光に来たベトナムの美人女子大生達に踊りたいと言われたので、ルート66に行く事にしました。

 

ルート66の場所と行き方

f:id:kawada1234:20190214135500j:plain
ルート66はMRTラマ9世駅とMRTペッチャブリー駅の間あたりになります。

どちらの駅からも徒歩で行くと20分近くかかるので、タクシーやグラブを使って僕は行っています。

タクシーで行く際はルート66と言えば大体伝わりますが、もし伝わらなかったらRCAと言いましょう。

RCAとはクラブやバーがたくさんある通りで、その中にルート66があります。

f:id:kawada1234:20190214140316j:plain

タクシーで行くとRCAの通りで降ろされます。

RCAは一本道なので、道なりに歩いていきます。

周りにはオシャレで大きなバーやクラブが何件もあります。

f:id:kawada1234:20190214140411j:plain

RCAを歩いているとRoute66と目立つ看板があるのですぐにわかります。

ルート66の料金と入場の注意点

f:id:kawada1234:20190214140538j:plain

ルート66では入場するのに300バーツを払わないといけません。

300バーツの内訳は、入場料が100バーツ、ドリンククーポンが200バーツとなっています。

入場するからには一杯くらいは飲んでいけという事です。

f:id:kawada1234:20190214140936j:plain

カウンターでお金を払って、ドリンククーポンを受け取ります。

f:id:kawada1234:20190214140808j:plain

入場の前に係の人に身分証明書を見せないといけません。

ほとんどの方はパスポートを見せていましたが僕は普段持ち歩いていなので、日本の運転免許証を見せました。

年齢確認のためだけに見せるので、免許証でも大丈夫でした。

また、バンコクのクラブではドレスコードが厳しい所もありますが、ここではハーパンでもサンダルでもオッケーです。

f:id:kawada1234:20190214141552j:plain

ルート66の敷地内にはいります。

建物の外もとてもオシャレです。

ベトナム人のお姉さん達は撮影会がはじまりました。

外にはバーカウンターやテーブル、ソファーがあります。

また、建物内は禁煙ですが外は喫煙可です。

外のテーブルの上には灰皿がおいてあるので、タバコを吸いたくなったら外で吸いましょう。

f:id:kawada1234:20190214143645j:plain

テーブルの上にはフードメニューが置いてあったりなかったりします。

メニューが必要な方は店員さんに持ってきてもらいましょう。

タイ料理からフライドポテトやフライドチキン、ピーナッツなど、様々な食べ物があり、お値段は80バーツから100バーツです。

コインロッカー

f:id:kawada1234:20190214141042j:plain

ルート66の道路を挟んだ向かい側にコインロッカーがあります。

出口の係の人に、コインロッカーはどこ?と聞けば指をさして教えてくれます。

f:id:kawada1234:20190214141736j:plain

係の人にスタンプをおしてもらえば再入場ができるようになります。

ルート66から一度出る時は、忘れずにスタンプを押してもらいましょう。

f:id:kawada1234:20190214141819j:plain

コインロッカーは20バーツ。

10バーツ硬貨しか使えません。

使い方は日本のコインロッカーと同じで、荷物を入れてお金を入れて鍵を抜く、です。

 

ルート66の様子

f:id:kawada1234:20190214142124j:plain

ルート66には3つのフロアがあります。

入場すればどのフロアにも自由に行き来する事があります。

f:id:kawada1234:20190214142225j:plain

フロアの入り口もオシャレです。

f:id:kawada1234:20190214142250j:plain

ベトナム姉さん達も、それ以外の女性のお客さんも、みんなここで撮影会をしています。

f:id:kawada1234:20190214142347j:plain

一つ目のフロアです。

バンドが生演奏をしていますがお客さんがほとんどいなく、盛り上がりに欠けるのですぐに次のフロアに移動します。

f:id:kawada1234:20190214142443j:plain

二つ目のフロアです。

こちらは一番小さなフロアですが照明やレーザーがものすごく、とてもサイバーな空間です。

部屋全体がマトリックスのオープニングのようになったりもします。

f:id:kawada1234:20190214142613j:plain

照明はすごいのですが、こちらのフロアにもお客さんがほとんどいません。

バーカウンターでしっぽり飲んでる人がいます。

という事でこのフロアもすぐに出て、次のフロアに移動します。

f:id:kawada1234:20190214142709j:plain

3つ目のフロアはたくさんの人でものすごく盛り上がっています。

同じ時間でも人の数と盛り上がりはフロアによって大きく違います。

f:id:kawada1234:20190214143710j:plain

ただ、早い時間に来るとこのフロアもほとんど人がいません。

23時くらいから人がたくさん集まり盛り上がってきます。

ルート66を楽しむ

f:id:kawada1234:20190214143859j:plain

僕たちが到着したのは月曜日の23時頃。

いい具合に盛り上がっている時間に来ました。

f:id:kawada1234:20190214144120j:plain

まずはバーカウンターでドリンクを注文します。

ドリンクメニューを指させば店員さんはその飲み物を持ってきてくれます。

ベトナム姉さんは昼は大学で勉強、夜はバーで仕事という生活を数年送っています。

なのでカクテルに関してのこだわりは強いのでしょう、かなり細かな注文をしていたのですが店員さんはそれに応えてくれました。

f:id:kawada1234:20190214144345j:plain

フロア内はお客さんでいっぱい。

お酒を置くテーブルも全部埋まっているので、ベトナム姉さん達はバーカウンター前に陣取り、ドリンクはカウンターに置いていました。

f:id:kawada1234:20190214144437j:plain

ノリノリで踊っている人がたくさんいます。

f:id:kawada1234:20190214144458j:plain

ベトナム姉さん達もノリノリで楽しんでいます。

f:id:kawada1234:20190214144544j:plain

踊っては撮影会、そしてまた踊る、という女性らしい楽しみ方をしています。

f:id:kawada1234:20190214144621j:plain

ベトナム姉さんに一緒に写真を撮ってとお願いする男もたびたび現れます。

クラブを楽しんでいるお姉さん達がかわいくて仕方ないのでしょう。

f:id:kawada1234:20190214144705j:plain

人通りの多いカウンター前を拠点にしているので、一緒に写真を撮ってといろんな男に頼まれています。

ベトナム姉さん達は頼まれたら応えているのですが、この男どもは全員お礼にドリンク一杯のサービスすらもしません。

きっと地元ではモテないのでしょう。

ただ、写真を撮ってとお願いした男達は誰一人としてベトナム姉さん達にラインや電話番号を聞いてきたりはしませんでした。

ちなみに僕は数年前、一人でナンパ目的のためにここに来た事があるのですが、言葉は通じなくても日本のクラブに比べたら圧倒的に反応は良かったです。

クラブ好きな方はもちろんですが、クラブに興味がない、行った事がないという方も是非ルート66に一度足を運んでもらいたいです。

みんなそれぞれの楽しみができる素敵な場所です。

ルート66 営業情報と地図

住所(英語) 29/33 - 48 ถนน พระราม 9 Soi Phetchaburi 47, Bang Kapi, Huai Khwang, Bangkok 10310
住所(タイ語) 29/33 - 48 ถนน พระราม 9 ซอย เพชรบุรี 47 แขวง บางกะปิ เขต ห้วยขวาง กรุงเทพมหานคร 10310
電話番号 081 440 9666
営業時間 20:00~2:00 

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ