なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

メコン川を見ながらオシャレなカフェでランチ。ナコンパノムのblu cafe(ブルーカフェ)

ナコンパノムでランチ ブルーカフェ

ナコンパノムに到着した僕は車で迎えに来てくれた友達に、とりあえずお腹が空いたからいい感じのお店に連れてってよ、とお願いしました。 

空港からしばらく車で走り着いたのがメコン川沿いにあるBlu cafeというお店です。

ここはBlu Hotelというホテルに併設されているお店です。

f:id:kawada1234:20180609155157j:plain

こちらがBlu Hotelです。

友達からはこのホテルをおすすめされたのですが、3日前に予約をしようとしたらいっぱいで予約できませんでした。

ブルーホテルの予約は下のリンクからできます。

僕は毎回アゴダとブッキングドットコムの値段を比べて安い方で予約しています。

www.agoda.com

f:id:kawada1234:20180731133727j:plain

ブルーホテルの裏の方、メコン川の方へいくとブルーカフェがあります。

f:id:kawada1234:20180731133755j:plain

みんなで席につきました。

すぐ近くにメコン川があります。

風もとても気持ちいいです。

f:id:kawada1234:20180731133818j:plain

料理を待っている間はこの景色を楽しみます。

めっちゃいい景色です。

メコン川の向こう側はラオスになります。

f:id:kawada1234:20180731133844j:plain

料理が運ばれてきました。

盛り付けが素敵です。

これは見かけによらずものすごく辛かったです。

カレー中辛が限界の僕は食べる事ができませんでした。

f:id:kawada1234:20180731133858j:plain

これは日本でいう揚げ餅のようなものに野菜とシーフードがたっぷり入った餡をかけて食べるものです。

揚げ餅は日本の物よりもお米の原型が残っていて、お米感を感じます。

揚げ餅のサクサク感と餡が掛かった部分のしんなり感の二つの食感がとてもよかったです。

餡は辛くなく、とても美味しいです。

すごく美味しい一品です。

f:id:kawada1234:20180731133911j:plain

メコン川を見ると、小さな舟がありました。

魚でもつっているのでしょう。

とてものどかな風景です。

それにしてもラオスの山は特徴的です。

ドラゴンボールの初期の絵のようです。

f:id:kawada1234:20180731133928j:plain

これも辛くなく、とても美味しかったです。

野菜を単品で食べても美味しいのですが、野菜の下にある茶色いサクサクしたものと一緒に食べるとサクサク感も加わってとても美味しいです。

今回注文は全部友達にお任せしました。

なので料理の名前も値段もわかりません。

でも、値段はそれぞれ100バーツから200バーツの間くらいだったと思います。

メニューはタイ語と英語で書かれていました。

のどかな景色を見ながら食べたランチはとても美味しかったです。

このブルーカフェは、ナコンパノム市内からだったらタクシーやトゥクトゥクに頼めば連れて行ってもらえます。

空港からも、空港ハイヤーを使っていく事ができます。

こちらの地図のble hotelにいけばblu cafeがあります。

ナコンパノムでのおすすめ観光地やレストラン、空港などに関してはこちら。

www.bangkok-life-blog.com

スポンサーリンク
 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク