なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

チョンノンシーのカフェ 手作りのスイーツもフードも絶品のG station

チョンノンシーのカフェ G stationの紹介

バンコクにはオシャレなカフェ、美味しいカフェがたくさんありますが、バンコクのサトーン、チョンノンシー駅近くに日本人だったらとても嬉しいカフェがあるのを発見しました。

カフェの名前はG station。

タイのローカルカフェといったお店ですが、店内のフードは全て手作り。

そしてスイーツもフードもどれも美味しくてリーズナブル。

さらにお店の店長のおばさんは大の日本好き。

お店を手伝っている息子も娘も大の日本好きという日本大好き一家によって経営されているカフェのメニューにはお母さんが作った手作りカレーもあります。

普段カフェにはあまり行かない僕ですが、食べ物がおいしくて食事目的でよく行くG stationを紹介します。

 

G stationの場所と行き方


G stationはBTSチョンノンシーから徒歩10分ほどの場所にあります。

駅からsathon 11 alleyという道に行き、ひたすらまっすぐ歩きます。

するとセブンイレブンがあります。

この辺りには大きな学校があるので通学時間や下校時間になると迎えの車がたくさん現れて、道路は一時的に一通ができたりしてものすごく混雑します。

セブンイレブンを越えてまっすぐに少し歩きます。

バンコク・サトーンのカフェ G station

するとアイスの看板が見えてきます。

アイスの看板があるお店がG stationになります。

店の外にはメニューも置いてあります。

G station 店内の様子

f:id:kawada1234:20190913145036j:plain

白を基調とした内装の店内は入ると甘くていい匂いが漂ってきます。

僕はお昼ご飯目当てで行っていますが、タイ女子だけでなく男子グループもパフェやケーキを食べてるのをよく見ます。

f:id:kawada1234:20190913145135j:plain

ショーケース内にはケーキ屋プリンやクレープがあります。

これらのスイーツは全て店内手作り品です。

f:id:kawada1234:20190913145214j:plain

ショーケースの上にはクッキー類が置かれています。

これらも全て手作りです。

f:id:kawada1234:20190913150224j:plain

ショーケースの隣のカウンターには各種調味料があります。

調味料の下の写真はこのお店のイチオシメニューのガパオライス。

f:id:kawada1234:20190913145320j:plain

ショーケースの裏はキッチンになっていて、こちらでスイーツ類を作っています。

フード類はキッチンの扉の奥にあるキッチンで作っています。

f:id:kawada1234:20190913145426j:plain

こちらが店長のおばちゃん。

この笑顔と雰囲気で、お客さんには変な物は絶対に出さないという人の好さが伝わると思います。

美味しい食べ物をたのしく提供してくれそうな雰囲気そのままの素敵な人です。

初めてこのお店に入った時、『日本人でしょ?私は日本が大好きで旅行も行った事あるよ。娘も息子も日本が大好きだよ』と話しかけてきてくれました。

ものすごく感じのいい店長で、おしゃべりするのもとても楽しいです。

f:id:kawada1234:20190913145839j:plain

店内には店長の娘の写真も飾られています。

こちらのかわいい娘さんもお店を手伝っているのですが、僕がこのお店に来た時は日本旅行に行ってたり何かの都合で忙しかったりで、一度も娘さんを見た事はありません。

早朝は店長の息子も学校の時間までお店を手伝っているそうです。

とても人のいい店長の日本大好きな子供なので、日本人がきたら喜んでおしゃべりしてくれるでしょう。

G stationのメニュー 

 

f:id:kawada1234:20190913150753j:plain

メニューはパンケーキやハニートーストといったカフェメニューから、ガパオなどのタイのワンプレート料理、フライドポテトといったつまめる系があります。 

タイのローカルカフェでは珍しいたこ焼きや業務用ではない手作りのカレーもあります。

ドリンク類は各種コーヒーやスムージーがあります。

f:id:kawada1234:20190913151146j:plain

アイスやパフェの種類もたくさんあるので、スイーツ好きの方は何度来ても飽きないでしょう。

G stationでいただきます

バンコク G stationのガパオライス

こちらはガパオライス。

ご飯はハート型でかわいさマックス。

辛い物を食べれない僕は毎回辛くしないでとお願いして注文しています。

醤油的な調味料を付けた目玉焼きとお肉と一緒にご飯を食べるとものすごく美味しい。

お値段は忘れましたが60バーツくらいでリーズナブル。

こんなに美味しいガパオをリーズナブルな価格でたべれるのはとても嬉しい。

バンコク G stationのカツカレー

こちらは店長の手作りカツカレー。

カレーの値段が69バーツなのでそれよりももうちょい高いですが、100バーツはしなかったと思います。

カツカレーがこの値段で食べられるのも嬉しいですが、手作りカレーってどこで食べてもそれぞれ違う味でどれもうまい。

トンカツは日本よりも薄めでカリカリ感の強い、タイ人好みのカツです。

バンコク・チョンノンシーのカフェのG stationのカツカレー

この優しい味のカレーの美味しさは画像からでも伝わると思います。

野菜はペースト状に近い感じになっていて、野菜嫌いの人も美味しく食べれます。

また、辛さは一切なく、日本の保育園児でも美味しく食べれるタイプのカレーです。

もちろん僕のような大人が食べてもとても美味しい。

店長のおばちゃんの人の好さ、優しさがそのまま味に反映されているすごく美味しいカレーです。

ほとんどの日本人は子供の頃、遊びに行った友達の母ちゃんが作ってくれたカレー食べている感覚になるのではないでしょうか。

カレー好きの小さな子供がいる日本人には是非子供を連れて食べにいってもらいたい。

僕はこのお店にきたら基本カレーとガパオのローテーションです。

f:id:kawada1234:20190913191839j:plain

カレーを食べているとたまに店長のおばちゃんに写真を撮られたりします。

日本好きの店長が一生懸命作った日本式カレーを日本人が美味しく食べている姿が嬉しいのでしょう。

f:id:kawada1234:20190913192151j:plain

こちらはチョコチップの入ったクッキー。

当然これもお店での手作り品ですが、手作り作り立てって何を食べても美味しい。

f:id:kawada1234:20190913192240j:plain

プリンもお店で作られたものです。

プルプルで柔らかすぎて、お皿にうつすとカラメルがずり落ちてしまいます。

柔らかい食感もいいですが、味も濃厚でとっても美味しい。

f:id:kawada1234:20190913192500j:plain

こちらは僕は食べていませんが、かわいいスイーツ。

カレーもガパオもプリンも美味しいのでこちらもおいしいのでしょう。

f:id:kawada1234:20190913192419j:plain

食べ物大好きタイ姉さんはこのプリンが大のお気に入りです。

f:id:kawada1234:20190913192539j:plain

なので食前にプリンを食べて、さらにプリンをおかわりしてその後ガパオを食べて、食後に残ったプリンとスイーツを食べるという暴挙に出たりします。

周辺のおすすめスポット

G stationの近くにあるルーフトップバーのZOOMもおすすめ。

チョンノンシーのおすすめスポット・レストラン・観光地についてはこちら。

G stationの営業情報と地図

住所(英語) 131 ซอย สาทร 11 Khwaeng Yan Nawa, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120
住所(タイ語) 131 ซอย สาทร 11 แขวง ยานนาวา เขต สาทร กรุงเทพมหานคร 10120
電話番号 064 213 6555
営業時間 6:00~21:00

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ