なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコクでインラインスケート・ローラーブレードができるエンポリアムのRoller Dome

f:id:kawada1234:20190625171420j:plain

楽しい事ならなんでもあるバンコクには、インラインスケート・ローラーブレードを楽しめる施設もあります。

ショッピングモールのエンポリアムにはリーズナブルな価格でインラインスケートを楽しむ事ができるRoller domeがあります。

インラインスケート用の靴やプロテクターはレンタルできるので、運動をしたい方や子供の遊び場を探している方は手ぶらでサクッと行く事ができます。

初めてインラインスケートをやってみたのですが思った以上に楽しめていい運動になりました。

そんなRoller domeの場所や料金などを紹介します。

 

Roller domeの場所と行き方

f:id:kawada1234:20190625172751j:plain

f:id:kawada1234:20190625173044j:plain

Roller domeはBTSプロンポン駅と直結しているショッピングモール、エンポリアムの3階にあります。

f:id:kawada1234:20190625173128j:plain

Roller Domeは子供の室内の遊び場IMAGINIAの奥にあります。

三階の床にはRoller DomeやIMAGINIAへ行く案内の矢印が書かれていて、矢印通りに歩いていきます。

f:id:kawada1234:20190625184258j:plain

矢印通りに歩いていくと Roller DomeやIMAGINIAの入り口に到着します。

Roller Dome インラインスケートの料金

f:id:kawada1234:20190625184614j:plain

インラインスケートの料金は平日か祝日・休日かで変わります。

また、インラインスケートの料金にはスケートシューズやプロテクターのレンタル代も込みです。

平日

・最初の1時間 80バーツ

・次の1時間毎 60バーツ

・一日利用 200バーツ

・パーソナルコーチ1時間 450バーツ

祝祭日

・最初の1時間 120バーツ

・次の1時間毎 100バーツ

・一日利用 350バーツ

・パーソナルコーチ1時間 550バーツ

Roller Dome 施設内の様子

f:id:kawada1234:20190625191056j:plain

こちらがスケートリンク。

屋根のある半屋外といった感じなので、当然エアコンはありません。

僕が来たのは平日の昼間。

お客さんはおばあちゃん一人だけでしたがかなり上手に滑っていました。

f:id:kawada1234:20190625191217j:plain

こちらの窓口でチケットを購入します。

f:id:kawada1234:20190625191241j:plain

チケット窓口の中ではスケートシューズやプロテクターが売られています。

また、冷たい飲み物もここで売られています。

f:id:kawada1234:20190625191347j:plain

こちらでスケートシューズをレンタルします。

お客さんもいないし暑いしで、受付の人は完全に眠っていました。

f:id:kawada1234:20190625191419j:plain

ストライダーのレンタルもあります。

僕の中ではストライダーといえば緑なのですが、青と黄色しかありません。

f:id:kawada1234:20190625191450j:plain

f:id:kawada1234:20190625191456j:plain

ロッカーやトイレもあり、設備はしっかり整っています。

 

インラインスケートを楽しむ

f:id:kawada1234:20190625192123j:plain

まずはレンタルした装備品を装着します。

f:id:kawada1234:20190625192337j:plain

装備完了。

初めてだと装着にかなり戸惑いますが、なんとなくでも時間をかければきちんと装着する事ができます。

どうしても装着の仕方がわからない場合は店員さんに聞けば教えてくれます。

f:id:kawada1234:20190625192355j:plain

一緒にきたタイ姉さんも装着完了。

f:id:kawada1234:20190625193308j:plain

ただ、タイ姉さんはすぐにリンクにでるのではなく、初めは芝生の上で練習していました。

芝生の上はリンクよりもスピードがでなくて転びにくく、練習するにはちょうどいい場所です。

f:id:kawada1234:20190625193320j:plain

少し練習したタイ姉さん、無事にリンクで楽しく滑れるようになりました。

インラインスケートはアイススケートよりも難易度が低いので、初めてのタイ姉さんも僕もすぐに楽しく滑れるようになりました。

インラインスケート、初めてやってみると思った以上に楽しく気持ちがいい。

ただ、ものすごく疲れます。

その上エアコンの無い半屋外のRoller Dome、汗も尋常じゃなく出てきます。

ヘルメット内のスポンジは恐ろしいほどの量の汗を吸い込んでいて、ある時を境にスポンジから汗が常に出てくる状態になってきました。

それでも楽しく運動できます。

ちょくちょく休憩をはさみながらしばらく滑り続けていました。

f:id:kawada1234:20190625193726j:plain

夕方近くになると少しずつ人が増えてきました。

やたらと上手なお兄さんと小さい子。

お兄さんは首からネームプレートをかけているのでコーチなのでしょう。

小さい子も上手に楽しそうに滑っています。

f:id:kawada1234:20190625193827j:plain

小さな子供のいる家族連れがきました。

子供達はコーチにスケートを習っています。

男の子はリンクに出て転んでも楽しそうにスケートを楽しんでいます。

女の子はともて怖がっていて、コーチに優しく教えてもらっていました。

そのうちリンクに出て、コーチと手を繋いで少しずつ滑れるようになっていました。

しばらくするととても怖がっていた女の子は上手に滑れるようになっていました。

コーチの教え方もいいのかもしれないですが、子供の学習能力はすごい!

Roller Dome、エアコンがなくて暑いのが難点ですが、やってみると楽しいしとてもいい運動になります。

その上安い。

運動不足で危機感を感じている方や子供がいる方は是非一度行ってみましょう。

バンコクではインラインスケートだけでなく、アイススケートも楽しめます。

バンコクのアイススケートに関してはこちら。

周辺のおすすめスポット

プロンポン駅近くにある美味しい焼肉ランチを食べれる焼肉前田についてはこちら。

プロンポン周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

Roller Dome 営業情報と地図

住所(英語) 662 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
住所(タイ語) 662 ถนนสุขุมวิท แขวง คลองตัน เขตคลองเตย กรุงเทพมหานคร 10110
電話番号 064 647 1800
営業時間 11:00~21:00 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ