なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへ移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

アユタヤ バーンパイン宮殿への行き方と見どころ

アユタヤのバーンパイン宮殿(Bang Pa-In Palace)

アユタヤのおすすめの観光地の一つであるバーンパイン宮殿(Bang Pa-In Palace)。

タイ国王所有の別荘地である広大な宮殿内には美しい建物や綺麗に手入れをされた庭園が広がり、一般人も観光する事ができます。

アユタヤ遺跡群から南へ約25キロと、観光客がサクッと行くには少々難しい場所にありますが、それでもせっかくアユタヤ観光をしているのなら是非行っておきたいスポットとなっています。

美しい庭園を歩くだけでも楽しめる、映え写真がたくさん撮れる、そんなバーンパイン宮殿への行き方や見どころを紹介します。

 

バーンパイン宮殿の場所と行き方

遺跡群からはアユタヤを流れるチャオプラヤー川沿いを南に25キロ程、車で1時間かからない程度の場所に位置するバーンパイン宮殿への行き方は、ツアーでいくかタクシーやトゥクトゥクで行くか、レンタルバイクで行くかになります。

バーンパイン宮殿周辺ではうまくタクシーやトゥクトゥクを捕まえられるかわからない為、タクシーやトゥクトゥクで行く場合はチャーターした方が帰りの心配はないでしょう。

ツアーは一番楽な行き方で、【アユタヤ ツアー 日本語】とかでググればツアー会社は簡単に探せます。

ただ、ツアー会社を使えば安全、確実、スムーズに移動できますが、その分料金がかかります。

車で1時間弱の距離なので、レンタル自転車で行くのは少々厳しいかもしれません。

僕はレンタルバイクでグーグルマップを見ながら行ったのですが、行き過ぎてしまったために結果1時間ほどかかってアユタヤ遺跡群からバーンパイン宮殿に到着しました。

バーンパイン宮殿のグーグルマップはこの記事の下の方に貼ってあります。

アユタヤでレンタルバイクを借りる方法はこちら。

アユタヤの道路

バイクで行った僕は遺跡群からショッピングモールなどへ続くアユタヤのメインストリートを走ります。

メインストリートの途中で道路の真ん中に仏塔が立っている場所があるのですが、遺跡群方面から来たら仏塔を右折します。

あとはひたすら走るのみ。

途中途中で【BANG PA-IN(バーパイン)】と書かれた看板があります。

看板が見えたら矢印通りに進んでひたすら走るのみ。

何度かグーグルマップで道を確認しつついけばそれほど難しくもなくバーンパイン宮殿に到着します。

バーンパイン宮殿

服装の注意点

バーンパイン宮殿の入り口

こちらがバーンパイン宮殿の入り口になります。

入り口から入るとチケット売り場があるのですが、ハーパンを履いていた僕は受付の人にその服装ではダメだと言われました。

王族の神聖な土地なので、服装には厳しいのでしょう。ハーパンやノースリーブなど、肌の露出の多い服はNGです。

バーンパイン宮殿の入り口前には服を販売・レンタルしているお店があるので、僕はそこでタイパンツをレンタル。

レンタル料は50バーツですが、それプラス50バーツのデポジットがかかります。デポジットはタイパンツ返却時に返してもらえました。

駐車場

バイクで来た僕は受付のお姉さんに教えられた駐車場にバイクを停めます。

駐車場はバーンパイン宮殿の入り口のすぐちかくにあります。

また、この駐車場の奥は公園になっていて、チャオプラヤー川が目の前を流れています。

近くには学校があり、僕が行った時間は下校時間だったようでたくさんの学生が放課後タイムを満喫していました。

駐車場の写真を撮っていたら僕のカメラに向かってさりげなくピースしている女の子達がいました。

なのでしっかり撮らしてもらい、素敵な笑顔をいただきました。

チケット売り場と料金

タイパンツをレンタルして再び入り口のチケット売り場に行きます。

チケットの値段は100バーツ。

100バーツ払うとバーンパイン宮殿の地図ももらえますが、敷地はかなり広い。

広い敷地内を歩き回るのはつらい、という方はゴルフ場にあるようなカートをレンタルする事ができます。

カートのレンタル料は、最初の1時間は400バーツ。そこから1時間毎に100バーツとなっています。

 

バーンパイン宮殿の紹介

f:id:kawada1234:20200126142545j:plain

バーンパイン宮殿の中心には大きな池があります。

暑いアユタヤですが、池の上を通過してくる風が気持ちがいい。

f:id:kawada1234:20200126142921j:plain

池沿いには綺麗に舗装された道があります。

道なりに歩いていくのがバーンパイン宮殿の観光コースのようです。

f:id:kawada1234:20200126142718j:plain

国王所有の土地だからでしょう、所々に兵隊がいます。持っている銃は本物でしょう。

兵隊は直立不動で動きませんが、写真を撮っていいかをジェスチャーで聞いたら微妙に首をコクン、と縦に振ってくれました。

f:id:kawada1234:20200126142946j:plain

王族の別荘地であるので、綺麗で大きい家がたくさん建っています。

中に入ってオッケーの家もあります。

f:id:kawada1234:20200126143018j:plain

橋には西洋風の石像が並んでいます。

イメージしているタイとはちょっと違う光景です。

f:id:kawada1234:20200125102314j:plain

水上にはタイ風建築の建物。

生で見るととても美しく、ものすごい存在感を感じます。

f:id:kawada1234:20200126143048j:plain

歩道も西洋風でタイっぽくはありませんが、この道を歩くのは気分がいいです。

f:id:kawada1234:20200126143119j:plain

ハリウッド映画でたびたび見かけるような大きな建物もあります。

映画だとこういう建物ではパーティーが開催されていて、シュワルツェネッガーに破壊されがち。

建物は大きいですが人はいないのでとても静か。

f:id:kawada1234:20200126143059j:plain

綺麗に手入れされた広い芝生には、緑で作られた象がたくさんあります。

f:id:kawada1234:20200126143843j:plain

西洋風のバーンパイン宮殿ですが、タイらしくお祈り場もしっかりとあります。

王族達は昔からここで参拝しているのでしょう。

f:id:kawada1234:20200126144004j:plain

とても広い敷地内ですが、どこを歩いても景色は美しい建物、道、綺麗な緑に植物。

景色を眺めたり写真を撮りながらゆっくり歩いていると、きがついたら2時間ほどたっていました。

f:id:kawada1234:20200126144132j:plain

時間は夕方、兵隊たちが行進をはじめています。本日の業務は終了間近なのでしょうか。

美しい別荘地の道で一糸乱れぬ兵隊の行進を見て、バーンパイン宮殿を出る事にします。

f:id:kawada1234:20200126144414j:plain

宮殿内を歩き回り喉はカラカラ。

バイクに乗る前に公園でコーラを買います。歩きまわって汗だくになった状態でのコーラは非常に美味い。

f:id:kawada1234:20200126144425j:plain

放課後の学生達の青春を見ながらコーラを飲み干し、バイクにのってバーパインを去る事にします。

アユタヤのおすすめスポット

観光にも夜遊びにも便利な場所にありリーズナブルなお値段のアユタヤグランドホテルとお得に安く泊まる方法はこちら。

アユタヤ観光で必ず行くべき鉄板の遺跡4選についてはこちら。

アユタヤのお得な情報、楽しみ方、おすすめスポット、ホテルなど、アユタヤの記事一覧はこちら。

バーンパイン宮殿 営業情報と地図

住所(英語) ถนนปราสาททอง Ban Len, Bang Pa-in District, Phra Nakhon Si Ayutthaya 13160
住所(タイ語) ถนนปราสาททอง ตำบล บ้านเลน อำเภอบางปะอิน จังหวัดพระนครศรีอยุธยา 13160
電話番号 035 261 044
営業時間 8:00~16:00 

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ