なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

カオヤイ・パクチョンからバンコクへの行き方 鉄道と乗り合いバンの利用方法

カオヤイからバンコクへ行く方法の説明

カオヤイからバンコクへ行く方法はいくつかありますが、電車で行く方法と乗り合いバンで行く方法を紹介します。

電車で行く場合もバンで行く場合も、カオヤイ→パクチョン(駅or乗り合いバン乗り場)→バンコクというルートになります。

カオヤイからパクチョンまでの距離は10~20キロ。

パクチョンからバンコクまでは400キロほどとなっています。

バンコクとパクチョンとカオヤイの位置関係はこちらのグーグルマップを参照してください。

青ピンがそれぞれバンコク、パクチョン、カオヤイです。

また、バンコクからカオヤイへ行く方法はこちらになります。

 

カオヤイからバンコクまで電車で行く方法

パクチョン駅へ行く

タイ パクチョン

僕はバンコクからタクシーでカオヤイまで来たのですが、カオヤイ観光中にパクチョンでレンタカーを借りました。

レンタカーを借りる際、レンタカー屋さんの近くにパクチョン駅がある事がわかったので、帰りは電車で帰る事にしました。

レンタカーを返し、歩いてパクチョン駅へ向かいます。

僕が利用したレンタカー屋さんについてはこちら。

タイ パクチョン駅

こちらがパクチョン駅。

小さな駅でいかにも地方の駅といった感じですが、しっかりと完璧にバリアフリー化されています。

切符を買う

駅に入ると時刻表がありました。

僕が駅に着いたのは11時30分過ぎ。

数分前に11時27分発で14時50分にバンコク着の電車が出たばかりでした。

14時00分発で18時40分にバンコクに着くのが次の電車です。

2時間以上待たなければいけません。

パクチョン駅の窓口

仕方ないので14時発のチケットを駅内にある窓口で購入し、2時間以上待つ事にします。

パクチョンからバンコク行の電車のキップは86バーツ。

もの凄く安い!!

屋台でカオマンガイとコーラを買った時と同じくらいの値段です。

僕はバンコクの自宅からカオヤイのホテルまでグラブタクシーで行き1800バーツかかったのですが、ここまで安いのなら次回は電車で行く事にします。

f:id:kawada1234:20190826174810j:plain

電車を待つ間の二時間、お腹もすいてきたので適当にパクチョン市内を歩き周りご飯を食べます。

それでもまだまだ時間が余っているので、アマゾンカフェでひたすら時間をつぶします。

f:id:kawada1234:20190826182955j:plain

すると、アマゾンカフェの前がバンコク行の乗り合いバンの乗り場でした。

乗り合いバンの場所や料金は後述します。

パクチョン駅

アマゾンカフェは涼しいのですが、狭すぎて居心地が悪い。

なので暑いですがパクチョン駅に戻り、電車が来るまで駅で待つ事にします。

暑いですがとてものどかなパクチョン駅のホーム。

ベンチに腰掛け、電車が来るのをひたすら待ちます。

電車に乗る

予定よりも数分遅れて電車が到着。

電車に乗り込みます。

電車の中はこんな感じ。

そこそこ混んでます。

電車に乗る事5時間近く。

到着予定時間より少々遅れて無事バンコク駅に到着。

バンコク駅からタクシーを拾い、自宅に戻りました。

パクチョン駅の地図

カオヤイからバンコクまで乗り合いバンで行く方法

乗り合いバンの乗り方と料金

f:id:kawada1234:20190826174810j:plain

乗り合いバンの乗り場はアマゾンカフェの前になります。

パクチョンからバンコクへの乗り合いバン

パラソルの下にあるカウンターが乗り合いバスの受け付けカウンターとなっています。

カウンターの人にお金を払ってバンに乗ります。

行き先はバンコクのBTS、戦勝記念塔駅。

料金は160だったか180バーツです。

バンコクまでの所要時間は4時間ほどだと思われます。

電車が来るまで2時間ほど待たなくてはいけなかった僕、バンはすぐに発車するとの事でした。

待つくらいならバンに乗っていこうかなとも思ったのですが、すでに電車のキップを買ってしまったのでキップ代を惜しみ、電車を待つ事にしました。

バンコク行のバンは一日に何本か出ているようです。

この時は12時30分過ぎに出発していました。

バンの利用を考えている方はパクチョンに着いた時に予めカウンターの人に時間を聞いておくのがいいでしょう。

乗り合いバン 乗り場の地図

パクチョンからバンコク行の乗り合いバスの乗り場はこちらのアマゾンカフェの前になります。

カオヤイの楽しみ方

カオヤイでイチゴ狩りをするのなら日本人が経営しているこちらがおすすめ。

カオヤイのおすすめホテルはこちら。

カオヤイへの行き方・帰り方やお得な情報、楽しみ方、おすすめスポット、レストラン、ホテルなどについてはこちら。

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ