なんとなくバンコクに移住してみました

日本語しかわからないけどバンコクに移住してみて2年経過。バンコクの移住・生活情報やタイや東南アジアの旅行情報を書いています。

パタヤ・ラン島でおすすめのオシャレなビーチサイドレストランの紹介 

ラン島のオシャレなビーチレストラン

タイのリゾート地であるパタヤ・ラン島には様々なレストランがありますが、美しくて静かなビーチを見ながら食べるディナーは特に最高です。

今回紹介するレストランครัวเฉลียงลม、タイ語表記なので店名はなんと読むかわかりませんが、美味しいディナーを綺麗なビーチを見ながら食べる事ができるレストラン。

料理も最高だし雰囲気も最高で、せっかくラン島に旅行するのなら一度は必ず行っておきたビーチサイドレストランのครัวเฉลียงลมを紹介します。

 

ビーチサイドレストランの場所と行き方

ビーチサイドレストランはラン島の出入り口、ナーバーン埠頭を出て右に600メートルほど行った先にあります。

ラン島は狭く道も少ないのでこの説明でわかると思いますが、この記事の下の方にレストランの地図も貼っています。

レンタルバイクを借りておけばラン島内のどこからでも簡単にビーチサイドレストランに行く事ができます。

ラン島でレンタルバイクを借りる方法や免許についてはこちらに詳しく書いています。

ビーチサイドレストランのお店の様子

ラン島のビーチサイドレストラン

こちらがレストランの外観になります。店名が光っていて目立つので、近づいたらすぐにわかります。

建物は吹き抜けとなっていています。

f:id:kawada1234:20200709165842j:plain

入り口そばのテーブルはとても大きくて、この日は団体客が利用していました。

f:id:kawada1234:20200709165927j:plain

店内もかなり広く、テーブル席がたくさんあります。

コロナ規制が解かれたばかりで外国からタイに入国する事が非常に難しいこの日、お客さんはほとんどがタイ人の観光客でした。

他のお店はお客さんはまばらでしたがこのレストランはたくさんのお客さんで賑わっていました。

f:id:kawada1234:20200709170200j:plain

おすすめの席はビーチサイドの席になります。

砂浜の上に座敷のようなものが作られていて、そこで足を延ばして海を見ながら食事をする事ができます。

f:id:kawada1234:20200709170313j:plain

ただ、僕が行った時は直前まで大雨が降っていてビーチサイドの席を利用する事はできませんでした。

なので店内でお食事をする事にしました。

ビーチサイドレストランのメニュー

f:id:kawada1234:20200709170452j:plain

たくさんのタイ料理とシーフード系のメニューがあるビーチサイドレストラン。そのメニューの一部を紹介します。

こちらはおすすめ料理のページ。カニサラダやシーフードスープ、魚のフライなどがあります。お値段は180バーツから450バーツです。

f:id:kawada1234:20200709170958j:plain

こちらは野菜炒め系やカレー系。

カレーは160バーツから250バーツ。野菜炒めは100~220バーツになります。

f:id:kawada1234:20200709171113j:plain

こちらはトムヤンクンなどのスープ系。

スープ系は200から380バーツになります。

ビーチサイドレストラン いただきます

f:id:kawada1234:20200709171206j:plain

まずはビールとタイ人が大好きな貝が運ばれてきました。ラン島に訪れると毎日一度はこの貝を食べます。

おかずとしても美味しいし、ビールにもよく合います。

パタヤ ラン島のタイ風エビフライ

こちらはBatter-Fried-Shrimp。タイ風エビフライでお値段は120バーツ。

バターの風味満載のサクサクの衣の中にプリプリのエビが入っていて、かなり美味い。甘めのソースがついてきますが、僕はソース無しで食べる方が好みの味でした。

ラン島 ビーチサイドレストランの辛くないトムヤンクン

鍋に入れられた状態で運ばれてきたのはトムヤンクン。こちらのお店はトムヤンクンもたくさんの種類がありますが、こちらはTom-Yam Mixお値段は200バーツになります。

多くの人がイメージしているトムヤンクンと色が違いますが、このトムヤンクンは辛くないトムヤンクンです。

僕は辛いのが食べれないので、店員さんに辛くしないでとお願いして作ってもらいました。

トムヤンクンをお皿によそいでいただきます。

辛くないトムヤンクン、激ウマ。スープも美味いしエビも美味い。エビを最も美味しく食べる方法の一つってトムヤンクンで間違いなし。

ご飯にかけて食べても美味しいです。ご飯が必要な方はライスを注文しましょう。

こちらはChicken fried With Cashew nuts。チキンと野菜とカシューナッツを炒めたもので、お値段は150バーツ。

カシューナッツが入った野菜炒めって美味しい。日本人の舌にもよく合う中華っぽい味付けです。

パタヤ・ラン島のカニカレー

こちらはStir Fried Shrimp With Yellow Curry。エビのイエローカレーでお値段は180バーツ。

辛いのもを食べれない僕にとってタイでカレーを注文するのって賭けなのですが、辛くなく子供でも食べれる優しくて美味しいカレーでした。

カレーをご飯にかけて食べると、非常にご飯が進みます。

おいしい食べ物をたっぷり食べて大満足。二人で全部を食べ切る事ができなかったので、残ったエビフライは持ち帰って次の日ホテルで食べました。

この日はビーチサイド席で食べれなくて残念でしたが、それでも料理に大満足。

ラン島に訪れたら一度は行ってみる事をおすすめします。

ラン島のおすすめスポット

ラン島のクラブ・バーについてはこちら。

ラン島のシーフード&バーベキュー食べ放題レストランの行き方と紹介はこちら。

ラン島内にある全ビーチへの行き方や紹介はこちら。

ビーチサイドレストラン 営業情報と地図

住所 Unnamed Rd Amphoe Bang Lamung Chang Wat Chon Buri
営業時間 11:00~00:00 

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ