なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコクの和食宅配弁当 Oishi Deliveryを注文する方法

f:id:kawada1234:20190625204502j:plain

バンコクでも宅配のお弁当屋さんがあります。

お腹が空いたけど外に食べに行ったり食べ物を買いに行くのがめんどくさい時、ご飯を作るのがめんどくさい時はデリバリー弁当がとても便利。

バンコクにあるOishi Deliveryは、種類豊富な和食の弁当のデリバリーをしてくれる日本人にとってとてもありがたいお弁当屋さんです。

弁当の種類も豊富だしお値段もリーズナブル、配達の注文もスマホでサクッとできるので、言葉がわからなくても問題なし。

Oishi Deliveryの利用方法をマスターすればタイ生活がさらに便利になるので、配達の注文の仕方や売られているお弁当を説明します。

 

Oishi Deliveryのメニュー

メニューはOishi Deliveryのサイトで見る事ができます。

また、注文もこちらのサイトからできます。

https://oishidelivery.com/en

f:id:kawada1234:20190626125705j:plain

こちらは弁当セット。

トンカツやから揚げ、サーモンやサバ、スタミナ弁当や牛丼、かつ丼など、日本人好みの弁当がたくさんあります。

全ての弁当にはサラダや餃子がついています。

サラダにカニカマが付いているのは、タイ人がカニカマ大好きだからでしょう。

また、弁当の種類によってお米ゾーンが寿司だったりします。

弁当だけでなく、寿司や味噌汁、単品のから揚げや餃子など、メニューはたくさんあります。

Oishi Deliveryをネットで注文する方法

まずはOishi Deliveryのサイトにアクセスします。

https://oishidelivery.com/en

f:id:kawada1234:20190625204901j:plain

サイトにアクセスしたら、まずは英語表記にしましょう。

タイ語だと全く意味が分かりません。

そして灰色の部分に住所を入力します。

住所を入力したら、弁当や寿司などのカテゴリーを選択し、その中から注文する物を選びます。

f:id:kawada1234:20190626132222j:plain

こちらは弁当カテゴリー。

注文したい物の+ボタンを押すと+と-の間にある数字が0から1に代わります。

とんかつ弁当を一つ注文したければ、数字を1にして右の赤いカートマークを押します。

するとカートのとんかつ弁当が一つ入ります。

-を押せば取り消せます。

f:id:kawada1234:20190626130718j:plain

僕は弁当一つと味噌汁一つを注文。

右上のカートのマークに注文した合計数の2という数字表示されています。

これでよければ右上のカートマークを押します。

f:id:kawada1234:20190626131257j:plain

すると合計金額が表示されます。

配達を希望する場合はDELIVERYにチェックを入れて、次の画面に進みます。

配達の場合は配達料の40バーツが加算されます。

f:id:kawada1234:20190626132113j:plain

すると名前やメールアドレス、電話番号を入力する画面になります。

それぞれを入力し、次へ進みます。

f:id:kawada1234:20190626132254j:plain

次に配達時間を選択します。

delivery~と書かれている部分は今すぐに配達という事です。

すぐに配達してほしい時は一番上の〇にチェックを入れましょう。

その下はよくわかりませんが、7日以内の予約という事でしょうか。

領収書が欲しい方は四角にチェックを入れましょう。

チェックを入れたら次へ進みます。

f:id:kawada1234:20190626132551j:plain

すると支払い方法の選択になります。

現金払いかクレジットカード払いを選べます。

クレジットカードにするとこの次にカード情報の入力画面になると思いますが、僕は毎回現金を選択しています。

また、この時僕は弁当一つと味噌汁一つを注文したつもりでした。

でも、カートのマークには合計注文数が3となっています。

間違いがないか最後にこの画面でしっかりと確認しましょう。

僕は間違いに気が付かずそのまま注文してしまいました。

f:id:kawada1234:20190626132608j:plain

最後に何かに同意する画面になります。

四角にチェックを入れ、Confirmtoと書かれた赤い部分を押すと注文完了。

領収書は登録したメールアドレスに送られてきます。

注文してしばらく待つと、配達員が到着。

登録した電話番号に電話がかかってきます。

配達員は基本タイ人。

なので言葉はわかりませんが、

『ロビー?ロビー??』『ロビー』『オッケー。アイ ゴー ロビー』

と基本ロビー?ロビー。という単語のみの会話だけでなんとかなります。

電話を切り、自宅のロビーまでいくと配達員が注文したお弁当を持って待ってくれています。

配達員にお金を渡して弁当ゲット。

 

Oishi Delivery いただきます

f:id:kawada1234:20190626134129j:plain

弁当は袋に入れられてこんな感じで届けられます。

配達中にこぼれないようにテープでがっちりと止められています。

今まで弁当の中身が寄っていたという事もありませんでした。

f:id:kawada1234:20190626134703j:plain

こちらが注文したから揚げ弁当と味噌汁。

間違って味噌汁を二つ注文してしまいました。

から揚げ弁当は169バーツ、約590円。

味噌汁は25バーツ、約90円。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

また、弁当には別容器のキムチもついています。

調味料はマヨネーズや餃子用のタレや醤油等が三種類入っています。

袋をよく見ると日本語でも【醤油】とか【餃子用タレ】と書かれているので調味料を間違って使う事はありません。

また、調味料の量もものすごくたくさん入っています。

タレや醤油や使いきれない量が入っています。

日本で弁当を買うとたまにソースやドレッシングの量が少なくてストレスになる事がありますが、そういうストレスは全くありません。

そして味は普通に美味しいです。

お米もタイ米ではなく日本のお米。

味、量、値段と全てが大満足のお弁当です。

f:id:kawada1234:20190626135421j:plain

こちらはサーモン弁当。

お値段は249バーツ、約870円。

ご飯の代わりに巻き寿司が入っています。

巻き寿司用の醤油も使いきれないくらいの量が入っています。

味も量も大満足。

家からでるのがめんどくさい時、ご飯を作るのがめんどくさい時にとても便利なOishi Deliveryです。

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ