なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコクでムーガタとシーフードが食べ放題のリーズナブルな人気店 RIM NAM BBQ

バンコクのムーガタ・シーフード食べ放題 RIM NAM BBQ

バンコクにはたくさんの食べ放題のお店がありますが、サパーンタクシンのリム ナム バーベキュー(RIM NAM BBQ)はタイ式焼肉のムーガタもシーフードも食べ放題、その上お値段もリーズナブルというかなり嬉しいお店です。

嬉しすぎるお店という事でタイ人から大人気、食事時はかなりの大混雑で広い店内はほぼ満席状態。

お肉もシーフードもお腹いっぱい食べたいという時に僕はよく行くのですが、毎回食べ過ぎて苦しくなってしまいます。

でも美味しい物、食べたい物を食べすぎて苦しむのって幸せな事です。

そんな満腹になって苦しめるお店のリム ナム バーベキューを紹介します。

 

ムーガタって何?

f:id:kawada1234:20180825172540j:plain

そもそもムーガタって何?って思う人、多いと思います。

ムーガタとはタイ式の焼肉の事で、真ん中がでっぱってる鍋を使います。

発音は【新潟】や【夕方】と同じです。

独特の形をしている鍋のでっぱりの部分がお肉ゾーンでその頂点に肉の脂身を乗せ、その周りにお肉を乗せて焼きます。

でっぱりの周りは溝になっていて、そこは野菜ゾーン。

野菜ゾーンには野菜を煮込む用のスープを入れます。

そうするとお肉ゾーンから肉汁が野菜ゾーンに垂れてきてスープと混ざります。

スープは肉汁と合わさってより美味しくなり、野菜ゾーンで煮込まれた物もとても美味しく食べる事ができます。

また、野菜ゾーンにお肉を投入してしゃぶしゃぶスタイルで食べる事もできます。

肉汁一滴も無駄にせずに有効活用するバンコクの焼肉、それがムーガタです。

さらにリム ナム バーベキューにはシーフード用の七輪もあるので、お肉や野菜を網の上で炭火でじっくり焼いて食べるという他のムーガタレストランではできない焼肉方式でお肉を食べる事もできます。

RIM NAM BBQ 場所と行き方

f:id:kawada1234:20190919154346j:plain

BTSサパーンタクシン駅から徒歩10分ほどの場所にリム ナム バーベキューはあります。

駅からはジャルンクルン通りという大きい道路をショッピングモールのロビンソンとは反対方向にまっすぐ歩けばお店に到着します。

リム ナム バーベキュー お店の様子

バンコクのムーガタ・シーフード食べ放題のお店 リム ナム バーベキュ

こちらがリム ナム バーベキュー。

お店はとても広く、看板はとてもデカい。

お店の後ろにはバンコクを流れる巨大な川、チャオプラヤー川があります。

入り口はこちら。

入り口前にはベンチがあります。

僕は食事中、このベンチで食休みの一服をし、さらなる食に備えます。

広い店内ですが食事時は大混雑、お客さんはタイ人が多いです。

店員さんに席に案内されるのですが、席のリクエストをする事も可能です。

タイでシーフード食べ放題のお店にくると、ものすごい量のエビの殻を積んでいる人が必ずいます。

日本人は海老好きが多いですが、タイ人はそれ以上に海老好きが多いようです。

f:id:kawada1234:20190919160107j:plain

店内にはステージがあり、常に生演奏を聴きながら食事を楽しめます。

何でも食べ放題に活気ある店内で気持ちが上がっていますが、生演奏のおかげでよりテンションが高まります。

美味しく楽しく食べ放題を満喫できる雰囲気は完璧に整っています。

リム ナム バーベキューのメニューと料金

f:id:kawada1234:20190919160248j:plain

食べ放題のリム ナム バーベキュー。

メニューはムーガタコースとムーガタ+シーフードのコースの二つだけです。

ムーガタだけの料金は大人、269バーツで約950円。

子供は119バーツで約420円。

79バーツ、約280円の追加料金を払う事でシーフード用の七輪が追加されます。

なので大人の僕がムーガタとシーフードの食べ放題を注文すると388バーツ、約1230円になります。

また、一人でご来店の場合はムーガタの料金は289バーツ、約1020円となります。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

他のムーガタレストランよりは若干高いですが、それでもこのお値段でお肉もシーフードもフルーツもなんでも好きなだけ食べれるのはとても嬉しい。

食べ放題の準備

f:id:kawada1234:20190919162347j:plain

店員さんが七輪と鍋を持ってくる前にビールを注文。

ビールは食べ放題の料金には含まれません。

f:id:kawada1234:20190919162541j:plain

ジュース類もたくさんあります。

f:id:kawada1234:20190919162226j:plain

店員さんがテーブルに鍋と七輪を運んできました。

炭火はすでに真っ赤なアツアツ状態。

ムーガタ鍋にはスープが注がれます。

ムーガタ鍋がグツグツになるのを待つ間、食べ物を取りに行きます。

f:id:kawada1234:20190919162710j:plain
こちらはお肉ゾーン。

牛、豚、鶏のいろんな種類のお肉がたっぷりあります。

ムーガタスープでしゃぶしゃぶするととても美味しい白身魚もあります。

f:id:kawada1234:20190919162735j:plain

ソーセージやつみれ、ちくわなどもたっぷりとあります。

食材が無くなりそうになったら店員さんはすぐに補充しにきます。

f:id:kawada1234:20190919163021j:plain

他のムーガタレストランではなかなか見ないタイのインスタント麺のママーもあります。

日本の鍋にうどんをいれる感じでママーを使うのでしょう。

f:id:kawada1234:20190919163153j:plain

野菜もたっぷりあります。

タイでは日本よりも野菜を食べる機会が少ないし、タイで食べる野菜はたっぷりの油でいためられている物が多い。

油不使用調理野菜をたくさん食べれるチャンスです。

f:id:kawada1234:20190919163325j:plain

タイ風チャーハンのカオパッドやミートソーススパゲッティなどの炭水化物系もたっぷり。

f:id:kawada1234:20190919163407j:plain

カレーやフライドポテト、フライドチキンもたっぷりあります。

f:id:kawada1234:20190919163453j:plain

海老が入った生簀があり、その隣にはシーフードゾーン。

シーフードゾーンの反対にはジュースやアイスがあります。

f:id:kawada1234:20190919163604j:plain

生簀の海老は網で掬い、ザルに入れます。

しっかりと握られたエビちゃん達。

これから美味しく食べられます。

f:id:kawada1234:20190919164806j:plain

タイ人が愛するパパイヤサラダのソムタムは自分の好みで作れます。

タイ人はみんなそれぞれ自分好みのソムタムレシピを持っています。

f:id:kawada1234:20190919164913j:plain

フルーツや生野菜もたっぷりあります。

タイは日本に比べて圧倒的にスイカが安いし食べる機会も多いですが、タイに来て2年近く、今でもスイカ食べ放題ってのはとても嬉しい。

f:id:kawada1234:20190919165032j:plain

こちらはタイのフルーツ。

寒天的なものにシャリシャリの氷やあまい汁や練乳をたっぷりかけて食べます。

リム ナム バーベキュー いただきます

f:id:kawada1234:20190919165146j:plain

鍋はグツグツ、食材もたっぷり持ってきて食べる準備完了。

f:id:kawada1234:20190919165225j:plain

お肉もシーフードもたっぷりで食べる前から嬉しい!

f:id:kawada1234:20190919165304j:plain

辛い物が食べれない僕にとってムーガタのタレは辛いので、毎回自宅から調味料を持ってきています。

本来ならムーガタを食べる時はミツカン味ポンとエバラ焼肉のタレと醤油を使います。

しかしこの日は冷蔵庫の中にムーガタに使えそうな物はこれしかありませんでした。

醤油系のマギーとチリソース的なもの。

今回はこれでいただきます。

日本の調味料はフジスーパーや伊勢丹のスーパーで買う事ができます。

ちなみに辛いのが平気な人はタイ人でも日本人でもムーガタのタレそのものも大好きです。

f:id:kawada1234:20190919145211j:plain

海老や貝をたっぷり網に乗せ、じっくり焼きます。

f:id:kawada1234:20190919165953j:plain

肉を焼き、野菜を茹でます。

そして頃合いを見て食べる!

 

バンコクのムーガタとシーフード食べ放題のお店 リム ナム バーベキュー

食べてはまた食材を乗せ、焼き、茹でます。

そして頃合いを見て食べ、時々ビールを飲む。

素敵な焼肉ループが続きます。

f:id:kawada1234:20190919170236j:plain

焼き上がりを待つ時はフライドチキンやポテト、パスタを挟みます。

こちらは辛くしないでとお願いして作ってもらったソムタム。

シャキシャキパパイヤと独特の匂いで美味しいのですが、やはりタイ人の辛くないは信用できません。

カニの贅沢焼き!

こんなにたくさんのカニを食べれるのも嬉しすぎます。

お肉は鍋で焼いたりしゃぶしゃぶにしたり網で焼いたりと様々な方法で堪能。

最後はスイカとアイスを食べ、お腹がパンパンになり苦しくなってしまいました。

でも、やはり美味しい物、食べたい物を好きなだけ食べて苦しくなってしまうのは幸せな事です。

周辺のおすすめスポット

サパーンタクシンで遊ぶのなら宿泊しなくても利用できるプールのあるロイヤルオーキッドシェラトンホテルがおすすめです。

サパーンタクシン周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

リム ナム バーベキュー 営業情報と地図

住所(英語) 250 Charoen Krung 60 Alley, Khwaeng Yan Nawa, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120
住所(タイ語) 250 ซอย เจริญกรุง 60 แขวง ยานนาวา เขต สาทร กรุงเทพมหานคร 10120
電話番号 089 457 1234
営業時間 16:00~23:59

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ