なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

サメット島からバンコクへ行く方法とそれぞれの料金・所要時間

サメット島からバンコクへ戻る方法

サメット島からバンコクへ行く方法は、

・サメット島からフェリーやプライベートボートでバンペー港へ

・バンペー港からバスやミニバス(乗り合いバン)、タクシー、自家用車でバンコクへ

という方法で行く事ができます。

バンペー港からはバンコクのエカマイバスステーションやスワンナプーム空港行のバスやミニバスが出ています。

所要時間はサメット島からバンペー港までが15分から30分。

バンペー港からバンコクまでが3~4時間ほどです。

初めてサメット島へ行く方はどうやってバンコクに戻ればいいかわからない方もいると思うので、サメットからバンコクまでの行き方を説明します。

バンコクからサメット島へ行く方法はこちらになります。

 

サメット島からバンペー港まで行く方法

f:id:kawada1234:20191115210849j:plain

サメット島からバンペー港までは、フェリーやスピードボート、プライベートボートで行く事ができます。

プライベートボートで行く方法

プライベートボートはスピードボートなのでフェリーに比べて速く、10分ほどでサメット島からバンペー港に到着します。

プライベートボートは一部ホテルやサメット島内の旅行会社で予約する事ができますが、どこも予約は一日前までにしておかなければなりません。

僕が泊まったホテル、サメット ヴィラ リゾートにもプライベートボートはあり、フロントで予約をする事ができます。

サメット ヴィラ リゾートのプライベートボートの料金は6人までの貸し切りで1600バーツ、7人から10人までの貸し切りで1800バーツです。

フェリーで行く方法

ナダン港

ほとんどの人が利用するのはサメット島のナダン港から出るフェリーになります。

料金は片道60バーツで、一時間毎にフェリーは出ています。

バンペー港までの所要時間は30分ほどになります。

ビーチからボートで行く方法

僕はアオパイビーチにあるこちらの旅行会社でバンペー港までのチケットを買いました。

アオパイビーチにいけばこちらの旅行会社はすぐに見つかります。

この旅行会社でチケットを買うとアオパイビーチからボートに乗れるのでナダン港まで行く必要はありません。

アオパイビーチ沿いのホテルに泊まっていた僕にとってはとても便利。

ボートの料金は一人250バーツ。

チケットに書かれている時間にこの旅行会社前にいけばいいので、時間ギリギリまでアオパイビーチでまったりできました。

アオパイビーチについて詳しくはこちら。

時間どおりにボートはきました。

ボートにはすでに先客がいます。

アオパイビーチ以外の場所からもお客さんは乗ってくるようです。

ボートに乗り、アオパイビーチを後にします。

海風が気持ちいい。

ボートは途中ナダン港にも寄り新たな乗客を待つのですが、停泊しているとボートの上は日陰がなくてすごく暑い。

10分ほどナダン港に停泊して、新たな乗客をのせて再びボートはバンペー港に向かって走り出します。

ボートは僕が乗ったサメット島のアオパイビーチから30分ほどでバンペー港に到着しました。

バンペー港からバンコクへ行く方法

バンペー港からバンコクへはタクシーやバス、ミニバスで行く事ができます。

バンペー港からエカマイバスターミナルまでの所要時間はおよそ3時間ほどですが、道路の状況によっては4時間近くかかる事もあります。

エカマイバスターミナル行きだけでなく空港行のミニバスもありますが、スワンナプーム空港行きだけでドンムアン空港行きはありません。

タクシーでバンコクへ行く方法

サメット島からタクシーでバンコクへ行く方法

バンペー港内や周辺にはタクシースタンドがいくつかあります。

窓口で受け付けを済ませればタクシーを利用できます。

タクシーの料金は1800バーツから2500バーツ程を目安にすればいいと思います。

ミニバス(乗り合いバン)で行く方法

ミニバスを利用すればバンペー港から安い料金でバンコクへ行く事ができます。

ミニバスのチケットは、サメット島内の旅行会社や一部ホテルで買う事ができます。

バンペー港周辺にもチケットを売っている旅行会社の窓口がいくつもあり、乗る直前にチケットを買う事も可能です。

ただ、当日チケットが売り切れていて帰れないという事を防ぐためにも、チケットは予めサメット島内で買っておいた方がいいでしょう。

僕は宿泊していたホテルのフロントでバンコクに戻る前日にバンペー港からバンコクへ行くミニバスのチケットを買っておきました。

料金は350バーツです。

そしてどの旅行会社もバンコク行のミニバスが出る時間は10時と13時30分と17時でした。

f:id:kawada1234:20191116200800j:plain

ボートを降り、ボートのスタッフにバンのチケットを見せたら僕がチケットを買った旅行会社の近くまで僕の荷物を持って案内してくれました。

f:id:kawada1234:20191116200944j:plain

こちらが僕がチケットを買ったバンコク行のミニバスがでる旅行会社。

バンペー港からから徒歩2~3分です。

f:id:kawada1234:20191116201221j:plain

バンコク以外にも様々な場所にいくミニバスのチケットが売られています。

周辺には似たような旅行会社がたくさんあり、どの店も同じ行き先のミニバスのチケットを売っています。

バンの出発時間もどの店も同じです。

バンが来る17時まではまだ2時間ちかく時間があるのですが、周りには時間をつぶせそうな所がありません。

なので、ここでバンが来るまで待つ事にします。

予定時間の17時よりも40分近く遅れてミニバスが到着。

f:id:kawada1234:20200219102824j:plain

こちらがエカマイバスターミナルまで行くバンになります。

f:id:kawada1234:20191116202039j:plain

車内は普通のバン。

エアコンもガッツリ効いています。

一緒に乗った韓国人旅行者はこの日の夜飛行機に乗るようですが、搭乗時間に間に合うかをすごく心配していました。

道路は渋滞、途中何度か地元の人の乗り降りがあったりトイレ休憩があったりで、4時間近くかかりバンコクに到着。

f:id:kawada1234:20191116202316j:plain

ミニバスが来るのがおそかったり渋滞にハマったりで、エカマイバスターミナルについたのは22時近く。

思ったよりも随分遅い時間に到着です。

f:id:kawada1234:20191116202622j:plain

エカマイバスターミナルには客待ちしているタクシーがいます。

また、BTSエカマイ駅もすぐ近くにあるので、バスターミナルからの移動に困る事はありません。

サメット島のおすすめホテル、サメット ヴィラ リゾートについてとお得に安く泊まる方法はおちら。

サメット島で一番おすすめのビーチ、アオパイビーチに関してはこちら。

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ