なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

バンコクの絶品ガイヤーン(タイ風焼き鳥)のお店 ゴントゥイ ガイヤーン バンタン

バンコクのおすすめガイヤーン

美味しいタイ料理ってたくさんありますが、タイ人・日本人の誰が食べても美味しいと感じる料理の一つがガイヤーンになります。

タイ風の焼き鳥、ガイヤーンはタレを付けた鶏肉を炭火でじっくり焼いただけのタイ風の焼き鳥で庶民に愛される家庭料理なのですが、シンプルだけど非常に美味い。

その上ボリュームも満点で焼き鳥好きな方は必ず食べておきたい料理になります。

タイ料理ですが辛さはないので辛いのが苦手な方にもおすすめ。

ケンタッキーは美味しいけど毎週は食べれませんが、ガイヤーンは毎週でも余裕で食べれます。

タイでは路上の屋台でも食堂でも、至る所でガイヤーンを食べれますが特に美味しいガイヤーンのお店はサムヤーンにあるゴントゥイ ガイヤーン バンタンになります。

美味しくてボリューム満点でその上安いという最強のゴントゥイ ガイヤーン バンタン。

とてもおすすめなので紹介します。

ゴントゥイ ガイヤーン バンタンの場所と行き方

 

f:id:kawada1234:20191208142616j:plain

ゴントゥイ ガイヤーン バンタンの最寄り駅はMRTサムヤーンになります。

サムヤーン駅から徒歩10分かからないほどでゴントゥイ ガイヤーン バンタンになります。

バンコク サムヤーンのゴントゥイ ガイヤーン バンタン

こちらがゴントゥイ ガイヤーン バンタンの外観。

おもいっきりタイのローカル食堂です。

周辺には美味しいローカル食堂がたくさんあるサムヤーンの美食エリアにゴントゥイ ガイヤーン バンタンはあります。

ちなみにバンコクに住むタイ人はサムヤーンに対して美味しい食べ物屋さんがたくさんあるエリアという認識を持っています。

ゴントゥイ ガイヤーン バンタンのお店の様子

f:id:kawada1234:20191208185725j:plain

ショーケースの中にはガイヤーンが並んでいます。

箸に挟まれた鶏肉一つが一人分のガイヤーン、かなりの大きさです。

ゴントゥイ ガイヤーン バンタンの営業時間は6時から14時30分。

14時ごろにお店にきた時はもうショーケースの中はこれだけでしたが、朝はものすごい量の鶏肉がショーケースの中に並んでいます。

また、日によってはやお昼時にガイヤーンを求めて行列ができている時もあります。

持ち帰りの人も多いので、お店の前に列ができていてもほとんどの場合は店内で食べる事ができます。

いかにもタイのローカル食堂といった店内。

席は全てテーブル席になります。

ゴントゥイ ガイヤーン バンタンのメニュー

こちらがメニュー表になります。

タイ語表記のみのメニュー表なので何をかかれているのかわかりませんが、全て40~50バーツというリーズナブルなお値段。

初めて行く方で言葉が不安という方でも、「ガイヤーン」と言えば店員さんに伝わりますが、それでも不安という方はこの記事の画像を見せてください。

また、ライスも欲しい方は「ライス プリーズ」と言えば伝わります。

f:id:kawada1234:20191208191622j:plain

店内の壁にはタイ人が大好きなパパイヤサラダのソムタムなどの料理の写真が貼ってあります。

全てお店で注文できる料理なので写真を見て気になったものがあれば、写真を指さしてプリーズと言えば店員さんは察してくれます。

 

ガイヤーン いただきます

バンコク サムヤーンの激ウマガイヤーン

こちらが僕が注文したガイヤーンとライスとコーラ。

合計80バーツ、約280円という驚きの安さです。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

バンコク サムヤーンのガイヤーン(焼き鳥)

安いのにかなりの量のガイヤーン。

その上色もいい。

質の悪いガイヤーンは嫌な色をしていますが、こちらは美味しそうな色・見た目をしています。

また、ガイヤーンはお店によってはカットされておらずデカい鶏肉のままで出す店もありますが、こちらは食べやすいサイズにカットされています。

ソースは二種類。

片方は辛いソースでもう片方は甘口ソースになります。

辛い物を食べれない僕は甘口ソースを使って食べます。

ただ、ソースなしで食べても十分に美味しい。

炭火でじっくり焼かれた香ばくて柔らかいガイヤーンは絶品です。

お肉の実は柔らかくとても食べ応えがありますが、タレが塗られた皮がとても美味しい。

タレはお店によってそれぞれ独自の調合で作られているのでしょうが、こちらの皮もソース無しで食べても絶品です。

僕は半分以上ソースなしで食べました。

食べ進めていくと積まれたガイヤーンの底にはドラム肉までありました。

なんというボリューム感!

ガイヤーンはバンコクの路上の屋台でもよく売られているし僕はよく食べますが、こちらのガイヤーンはワンランク上の美味しさです。

その上ボリュームも満点でリーズナブル。

100バーツ以下でも大満足のお食事タイムになります。

周辺のおすすめスポット

ゴントゥイ ガイヤーン バンタンの近くにあるアヒル肉のガパオが絶品のソイ6ポーチャナーもおすすめです。

サムヤーン周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

ゴントゥイ ガイヤーン バンタンの営業情報と地図

住所(英語) 1274 ซอย จุฬาฯ 11 Wang Mai, Pathum Wan District, Bangkok 10330
住所(タイ語) 274 ซอย จุฬาฯ 11 แขวง วังใหม่ เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
電話番号 086 166 2084
営業時間 6:00~14:30 
定休日 月曜日

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ