なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

おすすめの求人
在宅(国内・国外OK)orマレーシア勤務 メール・電話対応 未経験OK経験不当年齢制限なし 月給20万円以上 8時間週5勤務 詳しくは【こちらをクリック】

バンコクのワットプラケオ・王宮(グランドパレス)への行き方と紹介

ワットプラケオへの行き方と紹介

バンコクの観光の目玉の一つがワットプラケオ(Wat Phrakeaw)と王宮(グランドパレス Grand Palac)になります。

エメラルド寺院とも呼ばれるワットプラケオは、ワットポーやワットアルンと並ぶ格式の高い三大寺院の一つ。外国人観光客だけでなく地元タイ人も参拝で訪れるワットプラケオへは、僕もタイ人の付き添いで何度か行った事があります。

コロナ過で就職が難しい時期に、就職祈願でワットプラケオで参拝した僕の友達のタイ人は見事に面接を受けた5社中3社から内定をもらったという、素晴らしい力も持っているワットプラケオ。

バンコクを訪れた人は必ず行っておくべき観光スポットのワットプラケオへの行き方や見どころの紹介をするので、これから観光を考えている方は参考にしてください。

また、ワットプラケオのお得な割引入場チケットを購入する方法も紹介します。

 

ワットプラケオの服装と持ち物の注意点

バンコクのお寺は服装に厳しいですが、ワットプラケオはその中でも特に厳しいです。女性も男性も肩や背中が出ている服はだめ。

スカートやショートパンツ、ハーフパンツなどの足が出る服装もダメなので、女性も男性も長ズボンを履いていきましょう。

ダメな服装の時は入り口で注意されますが、入り口やワットプラケオ周辺では100バーツほどでTシャツやタイパンツが売られているので、そこで買って着替えれば問題ありません。

また、チケット売り場では時々パスポートの提示を求められる事があります。その際はパスポートがなければ入場できないので、パスポートは持っていった方が無難です。

ワットプラケオへの行き方

ワットプラケオへは地下鉄のMRT、タクシー・トゥクトゥク、水上バスで行く事ができます。それぞれの行き方を解説します。

地下鉄 MRTで行く方法

2019年に地下鉄MRTは延長され、電車でワットプラケオまで行くのがとても便利になりました。

上の路線図は延長前の物ですが、フアロンポーン駅から三駅先のサナームチャイ駅がワットプラケオの最寄り駅となります。

バンコク サナームチャイ駅

サナームチャイ駅の一番出口を出て左に行き、200メートルほど歩くとワットポー。

ワットポーから600メートルほど歩くとワットプラケオになります。

タクシー・トゥクトゥクで行く方法

タクシーで行くにはタクシー配車アプリを使うのが圧倒的に便利です。

街中でタクシーやトゥクトゥクを捕まえるとボッタくられる可能性が高いですし、ワットプラケオ周辺で客待ちしているタクシーやトゥクトゥクはほぼボッタくりと考えていいでしょう。

相場を知らない観光客はボッタくりのいいカモです。

この記事の下の方にワットプラケオの地図を載せているので、地図を利用してワットプラケオへの行き帰りはグラブを利用するのが簡単で安心な方法です。グラブの使い方はこちら。

水上バスで行く方法

水上バスはバンコクの高架鉄道BTSのサパーンタクシン駅から乗る事ができます。

サナームチャイ駅ができた事で水上バスで行くのは時間と手間がかかる行き方となってしまいましたが、バンコクを流れる巨大なチャオプラヤー川からの景色をボート上から見るのはとてもいい体験になります。

f:id:kawada1234:20200703184037j:plain

サパーンタクシン駅の1番出口を出ると船着き場になります。

バンコク サパーンタクシン駅の船着場

こちらがサパーンタクシン駅のすぐ近くにある船着場になります。

船は何種類かあり、バンコク庶民の足である水上バスだと15バーツ程。綺麗なフェリーだと60バーツになります。

船着場で船のチケットを買わないかと声をかけてくるおばちゃんが売っているチケットは綺麗なフェリーのチケットになります。

ターチャン船着場(THA CHANG PIER)がワットプラケオの最寄の船着場になります。

フェリーは60バーツという大した額でなない値段ですが、水上バスよりも快適にチャオプラヤー川の移動ができます。水上バスは混んでいて川の気持ちいい風をまったり浴びたり、川沿いの光景を椅子に座ってゆったりと眺めたり写真を撮ったりする事がちょっと難しい時間もあります。

初めてのバンコク観光で時間があるのならフェリーでゆっくりと気持ちのいい風を浴びながら船上からバンコクの景色を眺めて移動する事をおすすめします。

途中、バンコク三大寺院の一つであるワットアルンを通り越してフェリーは進んで行きます。

ワットアルンで降りる事も可能です。

ターチャン船着場を降りると周りににはたくさんの露店があります。スタッフの人がワットプラケオへ行くのならここで降りな、とおしえてくれるので降りる場所を間違える心配はありません。

露店の並んだ道を歩いていくと白い壁が見えてきます。

こちらがワットプラケオになります。

お得な格安ツアーチケットを購入して行く方法

格安チケットを販売している楽天トラベル観光体験ではワット・アルンの格安チケットを販売しています。ホテルまでの送迎やガイド付きで、バンコクの三大寺院のワット・ポー、ワット・アルン、ワット・プラケオを見て回れるツアーチケットは、各寺院の入場料も込みで約3500円~という安さです。自力で行くのが不安な方、ガイドに同行してほしいという方は楽天トラベルの格安ツアーチケットをお勧めします。

こちらから楽天トラベル観光体験でバンコク三大寺院の格安ツアーチケットを購入する事ができますが、当日だと買えない時があるので前日までに購入しておく事をおすすめします。↓

楽天トラベル観光体験 バンコク三大寺院の格安ツアーチケット

ワットプラケオ・王宮(グランドパレス)の紹介

入り口

ワットプラケオの入り口へと続く道沿いにはお店が並んでいます。

ワットプラケオ観光に適した服を着ていない時はこの辺りのお店で適した服を買う事ができます。

服は50バーツ~200バーツで売っています。

ワットプラケオの入り口

こちらが入り口になります。中に入るとその周辺は撮影禁止となっています。

チケット売り場に行く前に小さな建物に入り、そこで適した服かどうかチェックされます。チェックされてダメだった場合でも、その場で適した服が売っているので購入して着替える事ができます。

チケット売り場とチケットの値段

服装チェックが終わったらまっすぐ歩いてチケット売り場を目指します。

左側には広大な芝生が広がっていて、その奥には黄金の仏塔が見えます。

入り口からまっすぐ歩くとチケット売り場になります。

チケットは一枚500バーツ。お金を払ってチケットを受け取ります。

チケット売り場では日本語のオーディオガイドのレンタルもしています。レンタル料は200バーツでレンタルする際はパスポートかクレジットカードをデポジットとして預ける事になります。

チケットを購入して左に行くとワットプラケオの入り口になります。

ゲートを通ってワットプラケオに入ります。

ワットプラケオ

ゲートを通ると本堂の裏手側があります。こちらはワットプラケオの写真スポット。

多くの人がここで記念写真を撮っていました。

左に進むと釈迦の遺骨である仏舎利が納められている金色の仏塔、プラ・シー・ラタナー、チェーディーが見えてきます。

その右に見えるのが法典が収められていますプラモンドップ。

そしてその奥に見えるのがアンコールワットの模型となっています。

ワットプラケオの外周は回廊で囲まれています。回廊は屋根がついていて日陰になっているので休憩している人も多くいます。

f:id:kawada1234:20200926173114j:plain

長い回廊には壁画が書かれています。壁画を見ながら歩いていくとなんとなくストーリーが分かってきたりもします。

f:id:kawada1234:20200926173220j:plain

何十メートルも続くとても精巧に描かれた壁画はとても見事。

f:id:kawada1234:20200926174103j:plain

こちらが観光の目玉の本堂。観光客だけでなく多くのタイ人がここに参拝をしに来ています。

本堂は土足厳禁。靴は近くにある靴置きに置いておきます。

f:id:kawada1234:20200926174233j:plain

全ての柱に精巧で美しい装飾が施されていて、実際にこの場を歩くと様々な装飾が光で反射してとても綺麗です。

f:id:kawada1234:20200926174403j:plain

本堂の入り口前には聖水が置かれています。参拝をする前に聖水で手を清めます。

f:id:kawada1234:20200926174639j:plain

本堂内には高さ66センチの翡翠で作られたエメラルド仏があり、多くの人が参拝しています。

とても美しいエメラルド仏ですが、本堂内は撮影禁止。エメラルド仏を見たいのなら実際に来て肉眼で見るしかありませんが、見る価値は大いにあります。

f:id:kawada1234:20200926175453j:plain

本堂の壁はたくさんの守り神に支えられています。この廊下を歩いているとかわいい声の念仏が聞こえてきました。

f:id:kawada1234:20200926175627j:plain

授業の一環なのでしょうか。近くでタイっ子たちが一生懸命念仏を唱えています。

この時はコロナ渦中。みんなフェイスガードをつけています。

王宮

f:id:kawada1234:20200926181640j:plain

お寺ゾーンを抜けると次は王宮ゾーンとなります。

ワットプラケオ チャクリー・マハ・プラサート宮殿

1882年に完成したチャクリー・マハー・プラサート宮殿。

タイの建築と西洋の建築が融合した王宮では一番有名な宮殿で、国王が外賓を迎える時などに使われます。

f:id:kawada1234:20200926185238j:plain

こちらは王宮の中で一番初めにつくられたドゥシットマハープラサート宮殿。

戴冠式などの式典につかわれる重要な宮殿です。

f:id:kawada1234:20200926185740j:plain

宮殿の先にはカフェがあり、その横には大砲が展示されています。

f:id:kawada1234:20200926185814j:plain

大砲の隣にある建物はワットプラケオ博物館。博物館内は無料で入れますが撮影禁止です。

博物館内にはワットプラケオの模型やタイの文化遺産などが展示されています。

ガイドブックも売られていて、日本語版もあり。

ワットプラケオや王宮観光で暑い中を歩いた後は、カフェやエアコンの効いた博物館ないでゆっくりと涼めます。

たくさんの見どころのあるワットプラケオ、滞在時間はサクッと見て周ると1時間ほど。隅々までじっくりと見て周ると2時間30分ほどです。

夜のライトアップされた三大寺院の景色を見ながら食事を楽しめるディナークルーズ、チャオプラヤープリンセス号のチケットを買う方法や行き方、料理の紹介についてはこちら。

三大寺院の一つ ワット・アルンについてはこちら。

バンコクのお寺の観光に行くのなら幻想的な緑の寺院、ワットパクナムもおすすめです。

バンコク観光のモデルケースはこちら。

ワットプラケオ周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

ワットプラケオ 営業情報と地図

住所(英語) Na Phra Lan Rd, Phra Borom Maha Ratchawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200
住所(タイ語) ถนน หน้าพระลาน แขวง พระบรมมหาราชวัง เขตพระนคร กรุงเทพมหานคร 10200
電話番号 02 624 9999
営業時間 8:30~15:30 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ