なんとなくバンコクに移住してみました

日本語しかわからないけどバンコクに移住してみて2年経過。バンコクの移住・生活情報やタイや東南アジアの旅行情報を書いています。

ヤンゴンのバー・月とワイン 日本人に一番おすすめのバーは絶景ポイントもあり

ヤンゴン 月とワイン

ミャンマー・ヤンゴンでの夜遊びで男性にも女性にもおすすめできるバー【月とワイン】。

月とワインは日本人旅行者にもヤンゴン在住日本人にもとてもおすすめできるバーで、ヤンゴン内では一番ともいえる絶景ポイントでもありインスタ映えする写真が撮れる場所でもあります。

日本人が経営している月とワイン、お酒が好きな方だけでなく、お酒が苦手な人にもおすすめできるのですが、その理由として、

・旅行者はヤンゴン在住の日本人バーテンダーやソムリエ、在住日本人のお客さんからおすすめの観光地やレストランなど、旅行がより楽しくなる情報を現地の人から聞く事ができる。

・テラス席はヤンゴンで一番の絶景ポイントで、シュエダゴン・パゴダを一番綺麗に見る事ができ、美しさ、存在感を間近で堪能できる。

・ヤンゴンで起業した日本人のお客さんがよく集まるので、ミャンマーで仕事を考えている方や移住を考えている方、起業に興味がある方にとってはとても貴重な意見を聞ける。

・日本人ソムリエがいるので、ワインをより美味しく楽しめて飲める上に知識も増える。

 といった点があります。

一人で行ってもグループで行っても楽しめる月とワインを紹介します。

 

月とワイン 場所と行き方

f:id:kawada1234:20191104170157j:plain

月とワインはシュエダゴン・パゴダから200メートルほど離れた場所にある東屋ホテルの6階にあります。

ヤンゴンいる旅行者のほとんどの方はシュエダゴン・パゴダを観光すると思います。

シュエダゴン・パゴダのいい写真を撮りたいと思っている方は特に月とワインから見えるシュエダゴン・パゴダの写真を撮る事をお勧めします。

月とワイン 店内の様子

f:id:kawada1234:20191104180200j:plain

東屋ホテルのエスカレーターにのり、6階でおりたらすぐに月とワインになります。

お店入り口にはポーチやクッキーなどのお土産品も売られています。

f:id:kawada1234:20191104180335j:plain

徹底した温度管理の元でたくさんのワインが置かれています。

ワイン好きにはたまらない光景。

ヤンゴンのバー 月とワイン

 落ち着いた雰囲気の店内。

カウンター席と、団体でも利用できるテーブル席があります。

女性店員はミャンマー人ですが、カウンター内にいるバーテンダー、ソムリエは日本人です。

この日、閉店30分前に行った時はお客さんは僕含めて三人でしたが、次の日は閉店時間が過ぎてもお客さんは10人ほどいました。

お客さんは全員日本人で旅行者が6割、ヤンゴンに住んでいる人が4割といった感じでした。

f:id:kawada1234:20191104185720j:plain

テラス席もあります。

こちらのテラス席はヤンゴンで一番シュエダゴン・パゴダを綺麗に見れる場所になります。

なお、上の画像に写っている寺院はシュエダゴン・パゴダではありません。

f:id:kawada1234:20191104160522j:plain

こちらがシュエダゴン・パゴダ。

画像ではすごさが全然伝わりませんが、実際にこの場にくるとシュエダゴン・パゴダの美しさ、存在感に圧倒されます。

テラス席に灰皿が置いてある場所があるので、タバコはそこでのみ吸えます。

僕は何枚も写真を撮ったりタバコを吸ったりで何度も屋外のテラスに行きましたが、度々日本人観光客もこの場に来ました。

そしてすべての旅行者は、

『すご~~~い!!』という感想を必ず口にしていました。

実際にすごい景色を見た時は誰もが『すごい』という言葉がまずでるようです。

お酒が飲めなくてもこの景色を見るためだけに来る価値はあります。

f:id:kawada1234:20191104190206j:plain

月とワイン、朝は東屋ホテルの朝食ビュッフェの会場になっています。

朝、店内から見るシュエダゴン・パゴダも夜とは違う雰囲気でとてもいい感じ。

ミャンマーに来た!感を強く実感できます。

が、一番すごい景色になるのは夕方だそうです。

夕焼け空とシュエダゴン・パゴダの組み合わせはものすごい絶景で必ず見ておいた方がいいといわれましたが、僕は夕方に見る機会ができず次回ミャンマーに来た時のお楽しみという事になりました。

月とワイン いただきます

ヤンゴン 月とワインのメニュー

こちらが月とワインのメニュー。

グラスワインは5ドルから。

ワインの名前を見てピンとこなくても、軽いか重いかは3段階表記で表示されています。

何を頼んでいいかわからない時は店員さんにおすすめを聞きましょう。

ドリンクだけでなく、フードメニューもあります。

画像はピンボケしまくってしまいましたが、シュエダゴン・パゴダを見ながらワインが飲めるなんてとても贅沢!

一人でも、いつも以上にワインを美味しく楽しく飲めます。

僕が泊まっていたホテルは東屋ホテル。

6階にバーがあるという事でなんとなく来てみましたが、思わぬ光景を目の当たりにできて大満足。

さらにバーテンダーさんと話をしていたら、話の流れから偶然ミャンマーで起業した僕の友達の弟がこのお店の常連で昨日も来ていたという事がわかりました。

という事で次の日、友達の弟と月とワインではじめましての乾杯。

友達の弟とはいえ、僕より年は上です。

ミャンマー語はわからないのにヤンゴンでミャンマー語に関する会社を立ち上げて成功している方で、とても楽しい話をきけました。

偶然の連続で友達の弟とヤンゴンで初めましての乾杯になるというまさかの出来事まであり、とても楽しい時間を過ごせた月とワインでした。

二泊三日でヤンゴンにいた僕ですが、二晩とも月とワインで過ごしてしまいました。

ヤンゴンの楽しみ方

東屋ホテルについて詳しくはこちら。

シュエダゴン・パゴダについて詳しくはこちら。

ヤンゴンのお得な情報、楽しみ方、おすすめスポット、レストランなどについてはこちら。

月とワイン 営業情報と地図

住所 ミャンマー (ビルマ) ရန်ကုန်, Bahan Street 3, Floor PH, Azumaya Hotel, No.55, Old Yay Tar Shay Rd, Near Market
営業時間 17:00~23:00

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ