なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへ移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

アユタヤのレンタルバイク・自転車のお店の場所と料金と借り方

アユタヤでレンタルバイクを借りる方法

タイで大人気の観光地のアユタヤですが、レンタルバイクや自転車を利用するとより観光が便利で楽しくなります。

アユタヤ観光の多くの方の目的は遺跡観光になりますが、遺跡は近い距離に密集してあり道は走りやすく渋滞もしていないので、バンコクに比べるととても安全にバイクで移動する事ができます。

トゥクトゥクやタクシーのチャーターでは言葉の壁もありますし、料金も2000バーツ以上と高額で納得いかない料金を請求される場合もありますが、自分で運転すれば言葉の壁なんてないし料金が腑に落ちないという嫌な思いをする事もありません。

アユタヤ観光をする際は遺跡間を何カ所か移動する事になると思いますが、レンタルバイクの料金は1日200バーツでトゥクトゥクを一回利用する金額とだいたい同じなので、移動費を安く抑えられます。

自分の好きに移動でき、立ち寄りたい所があれば自由に立ち寄れるのがレンタルバイクや自転車を利用する大きなメリットです。

そして自然豊かなアユタヤをバイクで走るのはとても気持ちがいいし、走っていると急に遺跡群が見えてくるアユタヤ独特の道路は移動するだけでも楽しいです。

そんなアユタヤでのレンタルバイクやレンタル自転車の借り方、レンタルバイク屋の場所、料金の説明をします。

 

免許とレンタルに必要な物

アユタヤでバイクを借りる際の免許についてですが、免許は必要ありません。無免許でもバイクを借りる事ができます。

また、バイクや自転車をレンタルする際はお店にパスポートなどの身分証明書を預ける必要があります。身分証明書は店によっては日本の運転免許証でも大丈夫です。預けた身分証明証はバイクや自転車の返却時に返してもらえます。

また、アユタヤではバイクを返す際にガソリンを満タンにしないといけません。が、一日走ってもガソリン代は100バーツ以下です。

f:id:kawada1234:20200110112354j:plain

どのレンタルバイク屋でも観光マップをもらえるので、もらった地図とグーグルマップを使えば初めてのアユタヤでもバイク移動で困る事なく行きたい所にすんなりいく事ができます。

レンタルバイク屋の場所と料金

僕が利用した二つのレンタルバイク屋を紹介するので、これからアユタヤでレンタルバイクの利用を考えている方はご自身の用途・スケジュールに合わせてどのお店を利用するか参考にして下さい。

レンタルバイク屋その①

お店の場所と地図

アユタヤ駅

こちらはアユタヤ駅。

一つ目のレンタルバイク屋はアユタヤ駅の道路を挟んだ向かい側にあります。

f:id:kawada1234:20200109110907j:plain

アユタヤ駅を出て、駅を背に正面を見るとこのような風景が広がっています。

【FOR RENT】と書かれた看板があるお店がレンタルバイク・レンタル自転車のお店になります。

f:id:kawada1234:20200109111722j:plain

お店の前にはバイクがたくさん並んでいます。バイクだけでなく自転車も借りる事ができます。

お店の地図はこちら。

 

バイク・自転車の借り方と料金

f:id:kawada1234:20200109111556j:plain

バイクや自転車の借り方ですが、お店にある受付の人に借りたいと話しかければいいだけです。

言葉が通じなくてもお店の人は察してくれます。

レンタルバイクの料金は一日200バーツ。

自転車は一日50バーツから100バーツになります。

こちらのお店は日をまたいでも借りる事ができるので、借りる際に返す日も伝えます。3日間借りるのでしたら3日分の料金の600バーツを払います。

また、借りる際にパスポートや免許書を預けます。

f:id:kawada1234:20200109112346j:plain

お金を払って身分証をあずけたら、好きなバイクとヘルメットを選びます。バイクを選んだら簡単にバイクの操作方法を教えてもらえます。

問題なければあとは自由にバイクを使えます。

返却方法は、このお店にきてバイクを返すだけです。預けていた身分証はバイクを返す際に返してもらえます。

 

レンタルバイク屋その②

お店の場所と地図

f:id:kawada1234:20200110110944j:plain

レンタルバイク屋その2もアユタヤ駅のすぐ近くにあり、バイクと自転車を借りる事ができます。

僕がアユタヤに行った初日、レンタルバイク屋その1が閉店時間後なのか店休で営業していなかったので、その2で一日だけバイクをレンタルしました。

なぜ一日しかレンタルしなかったのかというと、その2は日をまたいで借りる事ができず、バイクを借りてもその日に返却しないといけないというシステムだったからです。

3日間借りたかった僕にとっては不便なシステムでしたが、借りれるバイクはその1に比べてどれも新品に近く非常に運転しやすいものでした。その1で借りれるバイクはどれも少々年季が入ったもので、僕が借りた物はスピードメーターが壊れていました。

なので、状態のいいバイクを一日だけ借りたいという方はその2を利用する事をおすすめします。

お店の地図はこちら。

 

バイク・自転車の借り方と料金

f:id:kawada1234:20200110111553j:plain

こちらでバイク屋自転車を借りる際は、お店の敷地内に入れば店員がバイクを借りたいんだと察してくれて話しかけてくれます。

話しかけてこなくてもバイクや自転車を指さしてプリーズと言えば伝わります。あとは自分の乗りたいバイクや自転車を選べばいいだけです。

レンタル料はその1と同じでバイクは200バーツ、自転車は100バーツになります。

また、借りる際は免許証やパスポートの身分証を預ける事になります。

f:id:kawada1234:20200110111857j:plain

バイクは閉店時間前に返さないといけないのですが、閉店時間が何時かはわすれました。

たしか18時か19時くらいだったと思いますが、店員さんが閉店時間を教えてくれます。身分証はバイクを返す際に返却されます。

バイクを借りる際の注意点

アユタヤでバイクを借りる際の注意点が一つだけあります。

タイはホテルにチェックインする際にパスポートを提示しなければいけません。チェックイン前にバイクを借りてレンタル屋にパスポートを預けてしまっては、ホテルでチェックインをする際にパスポートの提示ができなくなってしまいます。

なので、アユタヤでバイクを借りる際にパスポートを預けるのなら、ホテルでチェックインをした後にしましょう。

アユタヤでのガソリンの入れ方

アユタヤのガソリンスタンド

バイクを返す際はガソリンは満タンにしておかないといけないですが、大きい道路沿いにガソリンスタンドはたくさんあるので簡単に探せます。

タイのガソリンスタンドの見た目は日本と同じ感じなので、見たらすぐにわかります。

ガソリンの入れ方も日本と同じで、給油機の前にいけば店員さんがガソリンを入れてくれます。

ガソリン代は空近くから満タンにしても100バーツいかないくらいです。

アユタヤのおすすめスポット

観光にも夜遊びにも便利な場所にありリーズナブルなお値段のアユタヤグランドホテルとお得に安く泊まる方法はこちら。

アユタヤ観光で必ず行くべき鉄板の遺跡4選についてはこちら。

アユタヤのお得な情報、楽しみ方、おすすめスポット、ホテルなど、アユタヤの記事一覧はこちら。

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ