なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

おすすめの求人
在宅(国内・国外OK)orマレーシア勤務 メール・電話対応 未経験OK経験不当年齢制限なし 月給20万円以上 8時間週5勤務 詳しくは【こちらをクリック】

バンコクのおすすめ5つ星ホテル チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク

バンコクのチャトリウム ホテル( Chatrium Hotel)の紹介

バンコクで5つ星ホテルに泊まるのならチャトリウム ホテル リバーサイド バンコク(Chatrium Riverside Bangkok)がおすすめです。おすすめの理由としては

・他の5つ星ホテルに比べて料金が安い

・他の5つ星ホテルに比べて部屋が広い

・ワットポーなどのバンコク3大寺院やアイコンサイアム、アジアンティークなどの近くに位置して行きやすくホテルからシャトルボートも出ているので、観光やショッピングにとても便利

・他の5つ星ホテルはバルコニーがないけど、チャトリウムにはバルコニーがある

・他の5つ星ホテルは全部屋禁煙でタバコを吸うには部屋から出てわざわざ喫煙所まで行かないといけないけど、チャトリウムは部屋からでずにバルコニーでタバコを吸える

などといった点があります。

コロナ過でお客さん激減の中、チャトリウムに安く泊まれる機会があったので宿泊したのですが、とても快適でいい時間をすごせました。

そんなチャトリウムを紹介するので、バンコクでホテルを探している方は参考にしてください。

 

チャトリウム ホテルの場所と行き方

チャトリウムはバンコクの観光の要、チャオプラヤー川沿いに位置します。

f:id:kawada1234:20211013193828j:plain

最寄り駅はBTSサパーンタクシン駅で、駅からジャルンクルン通りを600メートルほど進むとチャトリウムになります。

バンコクの空港からはタクシー乗り場で「チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク」と伝えればどのタクシーに乗ってもまず問題なくチャトリウムへ運んでくれるでしょう。

バンコクの街中にも別のチャトリウムがありますが、 きちんとリバーサイドと伝えれば大丈夫です。

チャトリウム ホテルの紹介

外観

f:id:kawada1234:20211013194407j:plain

敷地内に入ると大きな建物が3棟建っています。手前の二棟はコンドミニアムで、奥の建物がホテルになります。車で来た方は奥の建物の前にある地下駐車場入り口を目指しましょう。

f:id:kawada1234:20211013194641j:plain

敷地内にはセブンイレブンやスタバがあります。セブンにはタバコやお酒も売っています。ルームサービスでお酒を頼むよりはセブンで購入した方が安かったりしますが、タイではお酒を販売できる時間が限られていたり禁酒日があったりします。セブンでお酒を買えない場合はルームサービスを頼みましょう。

また、セブンの前にはATMもあります。

f:id:kawada1234:20211013194956j:plain

こちらは地下駐車場の入口。バイクで行った僕は駐車場を利用しました。駐車場スタッフはわざわざ走ってバイク置き場まで僕を誘導してくれました。

ロビー

f:id:kawada1234:20211013195213j:plain

広く落ち着いた雰囲気のロビー。

チェックインの際はデポジットとして1000バーツを預けますが、帰り際に返してもらえます。ルームサービスを利用したり、部屋の物を壊したらデポジットから引かれます。

部屋

僕が泊まったのはグランドルーム リバービュー。川沿いの素敵な景色が見れるので、チャトリウムにとまるのならリバービューの部屋をお勧めします。

f:id:kawada1234:20211013195526j:plain

ドアを開けると玄関があり、廊下の先にトイレと部屋があります。

部屋の電気は常につけっぱなしにしておけるタイプなので、エアコンをつけっぱなしにしたりスマホを充電しっぱなしにして部屋から出る事ができます。

f:id:kawada1234:20211013200304j:plain

部屋の広さは60㎡で、広々としてゆったりとした空間。窓はとても大きく、実際に部屋にいるとものすごい解放感を感じます。

ベッドはクイーンサイズ。大きくてふかふかで寝心地がとてもいい。ベッドの横にはフカフカなソファーとテーブルがあります。

ベッドの前には長いテーブルと椅子とテレビがあります。Wi-Fiは好きなだけ使えるし、椅子の座り心地もいいので長時間のパソコン作業も快適にできます。

大き目のクローゼットの中にはバスローブと傘があります。

冷蔵庫とケトルも置かれていて、ジュースやコーヒー、紅茶が置いてあります。

大きな窓を開けるとバルコニー。バルコニーでタバコを吸えるので喫煙者にとってはとても嬉しい。

バンコクのチャオプラヤー川

バルコニーにからはチャオプラヤー川周辺の景色が一望できます。この日はスコールの次の日だったので、川はいつもより濁っていたし草木の漂流物がたくさん流れていました。

バンコクの夜景 チャオプラヤー川

バルコニーから見る夜景は最高。ビール片手にタバコを吸いながら夜景をボーっと眺める、ただそれだけで至福の時間を過ごせます。

バスルームも広く、トイレ、バスタブ、シャワールーム、大きな鏡のある洗面台があります。洗面台にはシャンプーやボディソープも置かれています。

自分好みのシャンプーでなかったらセブンで買いましょう。

トイレの水圧はタイでもトップクラスの勢い。日本式のトイレの使い方をしてトイレットペーパーを流しても、詰まる事はありません。

ただ、置かれているパナソニック製のドライヤーは日本のビジネスホテル並みに風圧が弱いです。

ルームサービスを頼む時は、テレビにチャトリウムのページを表示させます。するとQRコードが表示されるので、スマホで読み込むとルームサービスのメニューがあります。

トムヤンクンなどのタイ料理から洋食系、ビールなどのお酒もあり、メニューはかなり充実しています。

お酒の販売時間外になってしまってもルームサービスで頼めば持ってきてくれます。

夜中、トムヤンクンを注文してみたら、辛さが全くない観光客用の味でした。辛いものを食べれない僕でもバクバク食べれましたが、ややしょっぱめでした。

 

施設

f:id:kawada1234:20211015210015j:plain

快適なビーチソファーやオシャレなソファーのあるプールはとても大きくて暑い日中をのんびりと楽しめます。タオルはプールサイドにたくさん準備されています。

僕が行った時はコロナのせいで営業していませんでしたが、通常はプールバーもあります。

f:id:kawada1234:20211015210225j:plain

バーは営業していませんでしたが、店員さんに注文すれば食べ物や飲み物をプールチェアーまでもってきてくれます。この日はお酒は売ってくれませんでしたが、スムージーは何を飲んでもすごく美味しかった。

f:id:kawada1234:20211015210423j:plain

プールの裏にはテーブルがあり、通常時はここでバーの食事や飲み物を水着で楽しめます。テーブルの上には灰皿も用意されています。

f:id:kawada1234:20211017144816j:plain

僕が泊まった時はコロナのせいで営業していませんでしたが、通常時はレストランやスパも営業しています。

レストランは高級中華レストランやビュッフェレストランなどがあり、ホテル内のレストランだけでも飽きる事なく食事を楽しめます。

ロケーション

ロケーションは抜群に良く、ワットポーなどのバンコクの三大寺院やアジアンティーク、ショッピングモールのアイコンサイアムなどに行きやすい場所に位置しています。

f:id:kawada1234:20211017145308j:plain

チャトリウム ホテルから専用のシャトルボートが出ていて、ボートにのってBTSサパーンタクシン駅まで行く事ができます。

サパーンタクシン駅からさらにボートやフェリーに乗って三大寺院やアイコンサイアム、アジアンティークなどにサクッと行く事ができます。

ちなみにチャトリウム ホテルからサパーンタクシンまでの道路は鬼のように渋滞している事が多いうえに危険を感じる事の多い道路なので、ボートを利用して駅までいって、そこから電車やフェリーで移動するといった移動方法を取ることをおすすめします。

初めてバンコクを訪れたのならぜひ行っておきたいバンコク観光の鉄板の寺院、ワットポーにある超巨大な寝釈迦仏。

2018年にオープンした、とても広くておしゃれなショッピングモールのアイコンサイアム

f:id:kawada1234:20180821145955j:plain

夜の観光の鉄板、食事もショッピングも映え写真撮影も楽しめる超広いバンコクのオシャレスポットのアジアンティーク

f:id:kawada1234:20211017151614j:plain

ホテル周辺の道はローカル感満載。ぶらっと歩くとローカルなお店や食べ物屋さんがたくさんあります。

f:id:kawada1234:20211017151719j:plain

安くて美味しい料理を楽しめるローカル店でのお食事。こちらはタイ式ラーメンのクイッティアオでお値段は40バーツ、約135円。

f:id:kawada1234:20211018151639j:plain

ホテルの前にはタイ人に超人気のタイ式焼肉のムーガタレストラン、【ムーガタ ヘンヘンコラート】があります。これを書いている今はコロナの影響でお持ち帰りしかしていませんが、通常時は常にお客さんでいっぱい。

僕は何度かタイ人に誘われていったのですが毎回超満員で待たないといけなく、待つのが嫌なので一度も食べた事はありません。

ホテルの向かいの歩道に【Trik Chan】という看板があり、その看板の後ろにお店があるので、初めての方でも見つけやすい場所にあります。

朝食

f:id:kawada1234:20211018152615j:plain

一階ロビーの奥に朝食の会場があります。

f:id:kawada1234:20211018152642j:plain

通常時は世界各国様々な料理のある超豪華ビュッフェ。

f:id:kawada1234:20211018152724j:plain

でも僕が泊まった時はビュッフェ形式はサラダバーのみ。コロナ過で宿泊客が激減し、朝食ビュッフェを開催すると採算が取れないからなのでしょう。豪華朝食ビュッフェは週末のみとの事でした。コロナが落ち着いてお客さんが増えだしたら朝食ビュッフェは復活します。

f:id:kawada1234:20211018182758j:plain

僕の時はビュッフェではなく、メニューから選ぶ注文方式。タイ式の雑炊、カオトムと野菜やチーズの入ったオムレツ。どちらもすごく美味しかった。

f:id:kawada1234:20211018182858j:plain

朝からサラダやフルーツもいっぱい食べて、元気もりもりで一日をスタート。ただ、豪華ビュッフェも食べてみたいので、いつの日かビュッフェ目当てにまた行こうと思います。

一泊の料金

f:id:kawada1234:20211018183502j:plain

時期と予約のタイミングで値段は変わりますが、アゴダで適当な日を二人一泊で調べると料金は一泊9616円で一人5000円以下。

周辺にある他の5つ星ホテルと比べても安いです。

お得に安く泊まる方法

ホテルの予約はブッキングドットコムかアゴダを使うとお得です。僕は毎回二つのサイトで値段を比べて安い方で予約しています。

下のリンク先から料金を調べたり、予約したりする事ができます。

 agoda-チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク

【Booking.com】世界のホテル割引予約  

まだブッキングドットコムのアカウントがない方はこちらから登録すると、1800円のキャッシュバックが付きます。

¥1800キャッシュバック Booking.com

また、公式ホームページからの予約だと時々とてもお得なプロモーションがあったりもします。日本語表記の公式サイトはこちら。↓

リバーサイドホテルバンコク|チャトリウムリバーサイドのリバービュールーム

バンコクにある日本人に超便利な5つ星のホテル・ニッコー・バンコクについてはこちら。

安いのに広くて快適・観光にも夜遊びにも最適な場所にあるイエロー リボン ヒルズ ブティック スイーツについてはこちら。

周辺のおすすめスポット

アイコンサイアムへの行き方や詳細はこちら。

アジアンティークへの行き方や詳細はこちら。

チャトリウム ホテル周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

チャトリウム ホテル 営業情報と地図

住所(英語) 28 Charoen Krung Rd, Wat Phraya Krai, Bang Kho Laem, Bangkok 10120
住所(タイ語) 28 ถ. เจริญกรุง แขวง วัดพระยาไกร เขตบางคอแหลม กรุงเทพมหานคร 10120
電話番号 023078888

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ