なんとなくバンコクに移住してみました

日本語しかわからないけどバンコクに移住してみて2年経過。バンコクの移住・生活情報やタイや東南アジアの旅行情報を書いています。

バンコクの遊園地 ドリームワールドの行き方と紹介とお得なチケット情報

バンコクの遊園地 ドリームワールド bangkok DreamWorld

タイ・バンコクにある遊園地、ドリームワールド(Dream World)。

たくさんのアトラクションとかわいくてどこか笑えるキャラクターが満載のドリームワールドは、小さな子供が楽しめるまったりとしたアトラクションもあれば、遊園地慣れしている人もびっくりさせるものすごいダイナミックなアトラクションもあり、大人も子供も楽しめます。

また、雪の降る屋内施設もあり、初めて触れる雪にタイ人の大人も子供も大はしゃぎ。

大人も子供も日本人と行ってもタイ人と行っても楽しめる、そんなドリームワールドの行き方やアトラクションを紹介します。

また、ドリームワールドのチケットをお得に安く買う方法も紹介します。

 

ドリームワールドへの行き方

ドリームワールドはドンムアン空港のちょい北の方にあります。

バンコクのみなさんが住んでいる所や宿泊している所からは車で高速を使い、45分から1時間ほどかかります。

移動手段は自家用車かバスかタクシー。

バスの場合はBTSビクトリーモニュメント駅の538番バスに乗り、一時間ほどで行く事ができます。

料金は25バーツ。

僕はバンコクの自宅からグラブタクシーを使って行ったのですが、行きも帰りも高速代を入れて450バーツでした。

行きは45分、帰りは渋滞に巻き込まれて1時間かかりました。

バンコクでの移動はググラブタクシーがとても便利です。

グーグルマップで行き先を指定できるので言葉の問題はありませんし、料金をボッタくられる事もありません。

ドリームワールドの地図はこの記事の下の方に貼ってあります。

f:id:kawada1234:20190708173212j:plain

グラブタクシーでドリームワールドの駐車場に到着。

バンコクの大気汚染が深刻だったこの日、晴れていますが空はどんよりしています。

ものすごく広い駐車場には帰りの客を待っているタクシーもたくさん待機していますが、17時前に帰った方がスムーズにタクシーを捕まえる事ができるし激しい渋滞にも巻き込まれません。

ドリームワールドはゆっくりと食事時間をとり、途中途中で休憩をたくさん入れても6時間もあれば全アトラクションを楽しめるし、充分に園内を満喫できます。

なので開園時間の10時くらいに来て16時過ぎくらいに帰るのがベストです。

ドリームワールドのチケット

ドリームワールドでは窓口で料金を払うとリストバンドをもらえます。

そのリストバンドで園内に入場でき、また基本的にほとんどのアトラクションはリストバンドを見せれば利用できます。

チケット(リストバンド)の買い方は2種類あり、窓口でチケットを適正料金で買う方法と、スマホを使って1700円安いお得なチケットを買う方法があります。

窓口で買う方法

f:id:kawada1234:20190708174457j:plain

こちらがドリームワールドのチケット窓口。

ここで並んでお金を払います。

タイ人とタイ人以外では値段が違います。

日本人は1200バーツで約4200円。

タイ人は子供が200バーツ、大人が250バーツです。

お得に安く買う方法

格安チケットを販売している楽天グループのvoyagin(ボヤジン)を利用してネットでチケットを買うと、2500円ほどでドリームワールドのチケットを買う事ができます。

その日の円とバーツのレートの違いにもよりますが、窓口で買うよりも1700円ほど安くチケットを買えるのでとてもお得です。

また、voyaginは当日でもスマホで簡単にチケットを購入する事ができ、印刷不要で窓口の人にスマホに送られてくるEチケットの画面を見せればいいだけなので、とても簡単に利用できます。

こちらからvoyaginでドリームワールドの格安チケットを購入する事ができます。

ドリームワールドの格安チケットはこちら

ドリームワールドの紹介

ドリームワールドには40種類近くのアトラクションやイベントブース、お楽しみ施設があります。

その一部を紹介します。

また、アトラクションの恐怖指数ですが、ディズニーのビッグサンダーマウンテンを基準値の5として指数を算出しています。

ワールドバザール

f:id:kawada1234:20190708181247j:plain

ドリームワールドに入ると、広場とかわいい建物が見えてきます。

至る所に知らないキャラクターもいます。

ベンチに座っているおじさん二人、片方は何かのキャラクターです。

ディズニーのワールドバザール的な感じで、建物はグッズ・おみやげさんになっています。

f:id:kawada1234:20190708181817j:plain

建物に入るとかわいいグッズがたくさん。

よく見るとディズニーのグッズもたくさん売られています。

f:id:kawada1234:20190708181910j:plain

さらにはアラレちゃんのキャップや、外の露店にはしんちゃんやドラえもん、キティちゃんのグッズまであります。

ミッキーマウスとアラレちゃんやしんちゃん・ドラえもん、キティちゃんが同じテーマパーク内にいるなんて日本では考えられません。

版権の垣根を飛び越えて素敵なキャラクターが集まっている夢の世界だからドリームワールドなのでしょう。

ジョジョのスタンド、ボヘミアンラプソディーを彷彿させます。

f:id:kawada1234:20190708182641j:plain

インスタ映えスポットもたくさんあります。

こちらの広場ではいつの間にか写真を撮られ、その写真を使ったプレートなどを販売してくれます。

f:id:kawada1234:20190708182940j:plain

ワールドバザールを抜けると素敵な庭園。

f:id:kawada1234:20190709201108j:plain

f:id:kawada1234:20190708182943j:plain

庭園を抜けると素敵なキャラクターたちがたくさん。

アトラクションゾーンが近づいてきます。

ジャイアントハウス

f:id:kawada1234:20190708183627j:plain

こちらはジャイアントハウス。

屋内施設でエアコンが効いていてとても涼しいので、暑さに負けそうな時はここでまったり休憩できます。

一見ただの洋風の家ですが、

f:id:kawada1234:20190708183616j:plain

全てがでかい。

ここは巨人の家なので全てが巨人サイズのものとなっています。

ドリームワールドはインスタ映えしそうな場所がたくさんありますが、このジャイアントハウスではインパクト大の映える写真がたくさん撮れるでしょう。

バイキング

f:id:kawada1234:20190708185002j:plain

遊園地では定番のバイキング。

ドリームワールドはどの乗り物も日本の遊園地と比べると長時間乗れます。

f:id:kawada1234:20190708192508j:plain

振り子の動きでものすごい高さまで上がります。

皆様の絶叫が響きます。

楽しくストレス解消する方法、その一つが絶叫です。

f:id:kawada1234:20190708192558j:plain

そして一気に落ち、再びまたものすごい高さまで上って行きます。

なかなかのGだったし日本に比べると圧倒的に長い時間揺さぶられるからでしょうか、バイキングを下りたら数分間若干気持ち悪くなったので恐怖指数は6です。

 

スーパースプラッシュ

f:id:kawada1234:20190708194640j:plain

ドリームワールド版スプラッシュマウンテン、スーパースプラッシュ。

ドリームワールドに来たら必ず乗るべきアトラクションです。

ボートが落下してものすごい水しぶきが上がっています。

ただ、この水しぶきはマックスではありません。

f:id:kawada1234:20190708200601j:plain

こちらがマックスの水しぶき。

こんなダイナミックな水しぶきは初めてお目にかかりました。

f:id:kawada1234:20190708200730j:plain

スーパースプラッシュを終えた人達のびしょ濡れ具合はかなりのエグさです。

レインコートを着ていても顔面のびしょ濡れは防げないようです。

f:id:kawada1234:20190708200852j:plain

スーパースプラッシュはスプラッシュマウンテンとは違い、道中のお楽しみはありません。

ボートはただ落下地点を目指して上るのみです。

レインコートは乗り場で買えるのですが、お金をケチった僕は装備なしで挑みました。

ボートは全て、椅子もびしょ濡れなので上っている時点で僕の服はすでにそこそこ濡れています。

f:id:kawada1234:20190708201144j:plain

落下地点に到着。

あとは重力に任せるまま落ちるのみ。

f:id:kawada1234:20190708201227j:plain

落ちた瞬間はこの水しぶき、こんな光景初めてみました。

そしてレインコート無しの僕は思った通り全身びしょ濡れで、水を含んだ服はかなりの重さになりました。

ポケットに入れていたタバコは全てダメになってしまいました。

ただ、暑いバンコクの気温のおかげで暫くうろうろしていたら服は乾ました。

スーパースプラッシュも恐怖指数は6です。

f:id:kawada1234:20190708201611j:plain

水系アトラクションは絶叫系だけでなく優しい物もあります。

こちらは小っちゃい子も一人で運転できるボートです。

アニマルファーム

f:id:kawada1234:20190708203346j:plain

小さな動物園のアニマルワールドではかわいい動物達と直に触れ合えます。

小っちゃい子に大人気のアニマルファームは動物好きにはたまらないでしょう。

f:id:kawada1234:20190708202243j:plain

動物にエサをあげることもできます。

ただ、餌は有料です。

f:id:kawada1234:20190708202921j:plain

どの動物も簡単に体を触られてくれます。

そして、アニマルファーム内には至る所にハンドソープのある手洗い用の水道が設置されています。

f:id:kawada1234:20190708203408j:plain

ここの動物達にとって人間は餌をくれる害のない生き物なので、みんなものすごく人懐っこいです。

すぐに近寄ってくるし、カメラを向けたらかわいい顔をしてくれます。

f:id:kawada1234:20190708203546j:plain

小さなかわいいワンちゃんたちがたくさんいるドッグハウス。

中はエアコンが効いていて涼しそうですが、ドッグハウス内に入るのは有料です。

スカイコースター

f:id:kawada1234:20190708204314j:plain

こちらもドリームワールドに来たからには乗るべきアトラクションのスカイコースター。

f:id:kawada1234:20190708204419j:plain

座ると足は宙ぶらりんの状態です。

足がついてない状態、踏ん張れない状態というのは恐怖指数が増すものです。

恐怖指数10である富士急のええじゃないかを彷彿とさせ、椅子に座るとものすごくドキドキします。

f:id:kawada1234:20190708204731j:plain

そこそこの高さからスタート。

遠心力でみんなの体は動かされます。

地上から見るとあまり高さは感じませんが、乗ってみるとかなりの高さを感じます。

f:id:kawada1234:20190708204736j:plain

体が斜め状態でそこそこの低さも疾走します。

みなさん絶叫しています。

スピードも体にかかるGもコースター系としてはちょうどいい具合、スピードが速すぎて曲がる時に体に激しいダメージが受けるだとか、重力に逆らうようなハイスピードグニャグニャ回転とかはありません。

恐怖指数は5、絶叫系が好きな人も苦手な人も、はじめて絶叫系に挑戦する子も楽しめる万人向けのコースターです。

お食事

f:id:kawada1234:20190709115929j:plain

レストランやフードコートなど、食事をするところもたくさんあります。

安定のケンタッキーもあるのでタイ料理が苦手な人も安心。

タイのケンタッキーについてはこちら。

f:id:kawada1234:20190709120132j:plain

僕はフードステーションというフードコートでお昼ご飯を食べる事にしました。

安くて美味しいタイ料理がたくさんあります。

f:id:kawada1234:20190709120232j:plain

写真を見て決めた名前を知らないこちらのタイ料理。

お米もお肉もスープも美味しくて100バーツくらいです。

f:id:kawada1234:20190709120357j:plain

食事中、窓の外を見ると時々絶叫している人達を載せたスカイコースターが通過します。

絶叫している人達を見ながらの食事というのは初めてでしたが、面白いです。

f:id:kawada1234:20190709120617j:plain

敷地内には軽食やお菓子、飲み物が売っている小さなお店もたくさんあります。

食べ物に困る事はありません。

 

スノータウン

f:id:kawada1234:20190709120842j:plain

タイ人や雪が降らない地域から来た人は必ず行ってもらいたい屋内施設のスノータウン。

f:id:kawada1234:20190709121610j:plain

まずは長靴と防寒具をレンタルします。

無料でレンタルできます。

f:id:kawada1234:20190709121702j:plain

進んでいくと完全なる雪の世界、雪は常に降っていて積もっています。

防寒具を着ていようがものすごく寒いです。

f:id:kawada1234:20190709121823j:plain

大人も子供も初めて雪に触れる人はみんなニコニコしています。

そしてその人達の姿を見ていると心はホッコリしますが体はものすごく寒い。

僕がタイに引っ越してきた理由の一つに寒いのが嫌いだからというのもありますが、まさかタイで寒い思いをする事になるとは。

f:id:kawada1234:20190709122241j:plain

そり滑りもできます。

初めてのそり滑り、みんなワクワク顔でスタート地点に立つのですが、滑っている人達はものすごい絶叫を上げています。

平和そうなそり滑りですが、スピードはそこそこ出ています。

体一つで滑っているようなものなので体感速度はかなりあるかもしれません。

僕は寒い風を受けるのが嫌だったのですべりませんでしたが、滑っている人達の様子をみると恐怖指数7はありそうでした。

バンプカー

f:id:kawada1234:20190709183934j:plain

こちらはバンプカー。

車に乗って自分で運転するのですが、ほとんどの方がスルーしがちなアトラクションかもしれません。

f:id:kawada1234:20190709195337j:plain

一見穏やかに運転を楽しんでいるように見えますが、小っちゃい子が好きそうなこのアトラクション、利用しているのは大人ばかりです。

f:id:kawada1234:20190709195453j:plain

実はこのアトラクション、バンプカーという名の通り車をぶつけあうアトラクションなのです。

車の操作性はかなり悪く、なかなか思うように運転できません。

なのでぶつけるつもりがなくてもつい知らない人の車にぶつかってしまいます。

また、運転に慣れようと集中していると横や後ろから追突される事もよくあります。

時に前後左右からぶつけられる事もあります。

ぶつかるとそこそこの衝撃はありますし、ぶつかる瞬間はなかなかの恐怖を感じます。

時にスピードを出している者同士が正面衝突をする事もありますが、その瞬間はかなり怖いです。

爆笑と悲鳴と絶叫が常に響き渡っている不思議な空間になっているし終わった後はそこそこの疲労を感じますが、僕は二回連続やってしまいました。

恐怖指数は7。

他のアトラクションとは違った恐怖を感じる事が出来ます。

ポートピア

f:id:kawada1234:20190709201251j:plain

こちらはかわいい城壁やクセの強い巨大なオブジェのある広場のポートピア。

f:id:kawada1234:20190709201352j:plain

夕方、ポートピアの芝生に座っていたらドッグハウスのワンちゃん達がお散歩にきました。

お散歩中のワンちゃん達とは無料で触れ合えます。

f:id:kawada1234:20190709201455j:plain

みんなとても人懐っこく元気なワンちゃん。

ドリームワールド疲れも出てきた夕方、ワンちゃんたちに癒されます。

ケーブルカー

f:id:kawada1234:20190709202039j:plain

最後はケーブルカーに乗って出口付近まで向かいます。

f:id:kawada1234:20190709202112j:plain

上空から見るとユートピアがいい感じです。

真上から見る事によってユートピア内にある謎の巨大なオブジェの意味がわかります。

f:id:kawada1234:20190709202225j:plain

スワンボートでまったりと楽しめる巨大な湖。

大気汚染が深刻なこの日でしたが上から見る湖は夕日を反射してとても綺麗でした。

ドリームワールドの格安チケットはこちら

バンコクの動物園・サファリワールドの行き方や紹介、お得にチケットを買う方法はこちら。

ドリームワールドの営業情報と地図

 住所(英語) 62 หมู่ที่ 1 ถนน รังสิต - องครักษ์ Tambon Bang Yitho, Amphoe Thanyaburi, Chang Wat Pathum Thani 12130
住所(タイ語) 62 หมู่ที่ 1 ถนน รังสิต - องครักษ์ ตำบล บึงยี่โถ อำเภอธัญบุรี ปทุมธานี 12130
電話番号 02 624 9999
営業時間 10:00~17:00(平日)10:00~19:00(週末)
定休日 日曜日

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ