なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

マハナコンスカイウォーク バンコクで一番高い超高層展望台の見どころ

マハナコン スカイウォークの紹介

タイ・バンコクに新しい名所、インスタ映えスポットが誕生しました。

高さ314メートル、バンコクで一番高い超高層ビルであるキングパワー マハナコン。

そのマハナコンの最上階のマハナコンスカイウォークが2018年11月にオープンしました。

超高層ビルの74階、75階、78階に位置するスカイウォークの展望デッキからはバンコクの街並みを見渡すことができます。

東京タワーとは違い最上階は屋根がない屋外テラスになっていて開放感は抜群で、周りに何もない314メートルの上空から見下ろすバンコクの街並みは絶景です。

また、最上階は一部床がガラス張りになっていて、そのガラス張りの上からは314メートル下の道路が丸見えで、ものすごい景色を見る事ができます。

人によっては恐怖を感じるでしょう。

同時期にオープンした高島屋には一切興味はわきませんでしたが、高い所が好きな僕はマハナコンスカイウォークに行ってみる事にしました。 

 

マハナコンスカイウォークへの行き方

f:id:kawada1234:20181129192629j:plain

マハナコンスカイウォークのあるキングパワー マハナコンの最寄り駅はBTSチョンノンシーになります。

チョンノンシーからキングパワー マハナコンへは徒歩一分くらいです。

f:id:kawada1234:20181130202721j:plain

BTSチョンノンシー駅についたら3番出口をから出ます。

f:id:kawada1234:20181130202724j:plain

3番出口をでると一本道で、上の看板にはキングパワー マハナコンへはこの道をまっすぐだと書かれています。

f:id:kawada1234:20181130203233j:plain

まっすぐ歩きエスカレータを下りるとキングパワー マハナコンの入り口になります。

バンコクで一番高いビル キングパワー マハナコン

さすがバンコク一大きい建物、ものすごくでかい!!

f:id:kawada1234:20181129190324j:plain

バンコクを歩いていると場所によってはキングパワー マハナコンが見えますが、僕はこの下手なテトリスみたいな建物をずっと取り壊し中のビルで、危険な壊し方をしているな~と思っていました。

しかし、これはオシャレなデザインだったのですね。

マハナコンスカイウォーク チケットの買い方と料金

f:id:kawada1234:20181130205212j:plain

キングパワー マハナコンに入ってすぐ左にチケットカウンターがあります。

チケットはここで買いましょう。

チケットを買う時は受付の人にどうやってスカイウォークを知ったの?とか、どこから来たの?とかいろいろと質問されしたが、オープンしたばかりだったからでしょうか。

チケットの値段は1050バーツです。

ただ、2019年1月31日まではオープン記念価格で765バーツです。

お金を払うと入場チケットと最上階のバーで使えるドリンク無料券とアルコール割引券をもらえます。

f:id:kawada1234:20181130205233j:plain

チケットを買ったらまずは持ち物検査をします。

ペットボトルやタバコはここで預ける事になります。

持ち物検査が終わったらエレベーターに乗ります。

f:id:kawada1234:20181130205245j:plain

このエレベーターがものすごい!

エレベーター内の壁全面がモニターになっていてバンコクの街並みが映し出されています。

f:id:kawada1234:20181130205252j:plain

エレベータの上昇とともにモニターに映し出されているバンコクの街並みも上昇していきます。

ものすごくリアルでスピード感たっぷりの映像。

アトラクションに乗っているようでエレベーターがとても楽しい。

そして75階という高層階までわずか50秒で到達します。

ただ、モニターに映し出されている映像がすごくて体感的には30秒以下で到達しました。

マハナコンスカイウォーク 74階

f:id:kawada1234:20181130212044j:plain

74階は屋内の展望デッキです。

上から見るバンコクの景色に圧倒されます。

f:id:kawada1234:20181130212057j:plain

この画像では一緒に行ったタイ姉さんが、一歩間違えたら落ちてしまうような危険な場所にいるように見えます。

でも、しっかりとガラスの内側にいます。

当然ですが危ない場所はありません。

オープンしたばかりだし掃除もきっちりやっているからでしょう。

ガラスが綺麗すぎるのでガラスの内側にいる感がないのです。

f:id:kawada1234:20181130212113j:plain

ガラス越しに風景を撮ってもこのようにとても綺麗に写ります。

綺麗すぎるガラスなので、ガラス越しに撮った感も全くありません。

f:id:kawada1234:20181130212134j:plain

また、天井は鏡になっています。

天井に写っているバンコクの街並みが、より屋内の素敵感を出しています。

f:id:kawada1234:20181130212146j:plain

なのでカメラを上に向けて写真を撮ると、このような素敵な写真が撮れちゃいます。

f:id:kawada1234:20181130212157j:plain

74階を堪能したので次は75階に向かいます。

マハナコンスカイウォーク 75階

f:id:kawada1234:20181130213922j:plain

75階はトイレと、ルーフトップに行くエレベーター、そして帰る時に利用する下に降りるエレベーターがあります。

奥の銀の壁の部分がトイレです。

f:id:kawada1234:20181130213936j:plain

78階のルーフトップに行くにはこちらから。

f:id:kawada1234:20181130213947j:plain

78階行のエレベーターはなんだか宇宙船乗り込み口のようです。

エレベータの周りには階段があり、階段からでも78階へ行く事ができます。

f:id:kawada1234:20181130213956j:plain

エレベーターもガラス張りになっていて、バンコクの景色を見る事ができます。

 

マハナコンスカイウォーク 78階

f:id:kawada1234:20181201185232j:plain

78階に到着です。

屋根がない地上314メートルの屋外というのは解放感があってとても気分がいい。

左にはバーカウンターがあります。

タイでは17時からお酒の購入が可能となります。

夜はここがルーフトップバーとなるのですが、314メートルの高さからバンコクの夜景を見ながら飲むお酒は格別に美味しいのでしょう。

f:id:kawada1234:20181201185241j:plain

昼間はジュースしか購入する事ができません。

タイ・コーラという初めて見たご当地コーラがあったので注文してみました。

チケットを買ったときにもらえるドリンク無料券を使えるので、一杯目は無料になります。

f:id:kawada1234:20181201185348j:plain

屋上にはさらに階段があります。

階段の上で記念撮影をしていた欧米のお姉さんは風でスカートがひらりとなって、パンツが丸見えになってしまっていました。

色は黒でした。

スカート着用の女性は気をつけて下さい。

f:id:kawada1234:20181201185445j:plain

階段を上るとバンコクで一番高い場所に到着です。

ここから見えるのMBKやサムヤーン駅やフアランポーン駅周辺の風景。

僕の家もここから見えました。

f:id:kawada1234:20181201185528j:plain

こちらはアジアンティーク方面の景色です。

f:id:kawada1234:20181201195331j:plain

こちらは日本人がたくさん住んでいるスクンビット方面の景色。

きっとここに来た多くのタイ在住者はこの場所で自分の家探しをはじめるのでしょう。

自分の家が見えるとなぜかものすごくテンションが上がるものです。

f:id:kawada1234:20181201185418j:plain

こちらはシーロム方面。

巨大な緑の部分はルンピニー公園です。

ルンピニー公園、デカい!!

日本にいる人はバンコクは発展途上って思っている人も多いですが、バンコクはめっちゃ都会で発展しまくっています。

314メートルの高さから見るとバンコクの都会具合がよくわかります。

f:id:kawada1234:20181201185503j:plain

バンコクの街並みを見ながらタイ・コーラで乾杯。

タイ・コーラ、味は普通のコーラです。

f:id:kawada1234:20181201195503j:plain

屋上の奥にはマハナコンスカイウォークのメインスポット、ガラスの床があります。

直に314メートル真下を見る事ができますが、僕が屋上に着いてからガラス床はずっと掃除タイムでした。

f:id:kawada1234:20181201195812j:plain

ガラスには寝っ転がった観光客の脂もついたりしてしまいますが、透明度を保つためにかなりきっちり定期的に掃除をしているようです。

314メートルの遠近法によって掃除のおばちゃんが巨人に見えます。

f:id:kawada1234:20181201200106j:plain

ガラスの床に行きたい人はここに並んで掃除が終わるのを待ちます。

f:id:kawada1234:20181201200526j:plain

掃除が終わりました。

いよいよガラスの床に行けます。

建物の形が下手なテトリス状なので、遮るものがなく直で地上を見る事ができます。

車がものすごく小さく見えます。

スカイウォークをスカイウォーカー達が歩いています。

f:id:kawada1234:20181201200331j:plain

お姉さんはまるでビルに座っているようです。
お姉さんが座っているビル、地上から見たらめっちゃ高いビルです。

ガラスを保護するため、みんな渡されたガラス保護袋を履いています。

ポケットの中のスマホや荷物もガラス床の上に持って行く事はできません。

袋を渡されるので、その中に入れておくことになります。

ガラスを傷つけないためです。

なのでガラスの上から写真を撮る事はできません。

f:id:kawada1234:20181201200956j:plain

ガラス床、実際に行ってみるとかなりスリリングです。

恐怖を感じて無理な方もいるでしょう。

きっと誰もが『このガラスが割れたら、死あるのみ!』と頭の片隅で考えていると思います。

f:id:kawada1234:20181201202708j:plain

でも、314メートルから地上を見る事なんてめったにできない体験です。

かなりレアな光景を見る事ができます。

ここを訪れたら怖くても、ガラス床から地上を覗いてみてください。

ここを逃すと他では同じ体験はできません。

f:id:kawada1234:20181201203100j:plain

今回僕が行ったのは昼間でしたが、夕方に行って314メートルから夕焼けから夜景に変るバンコクの光景も見に行きたいと思っています。

夜になればお酒も開放されます。

314メートル上空からお酒を飲みながら見るバンコクの夜景も、かなり素敵でしょう。

マハナコンスカイウォーク ショッピングエリア

f:id:kawada1234:20181201203320j:plain

マハナコンスカイウォークを充分に満喫したので帰る事にします。

75階に行き、下りのエレベーターに乗ります。

下りもものすごく速い!!

エレベーター内のモニターには『speed 480m/min』と表示されています。

これって分速480メートルって事なのでしょうか??

いまいちピンとこない単位ですが、エレベーター内ではものすごい速さで降りているという感覚を感じる事ができます。

エレベーター内にいる人全員が気圧差で耳が痛くなったので、耳抜きができない人にとってはこの帰りのエレベーターは試練の場となってしまうでしょう。

f:id:kawada1234:20181201203944j:plain

エレベーターが到着したのは出口ではなく、ショッピングフロア。

みんなこのショッピングフロアで降ろされます。

f:id:kawada1234:20181201203954j:plain

バンコクのショッピングモールは日本と違って、エスカレーターを探すのが難しい事があります。

このショッピングフロアもエスカレーターを探すのが難しい。

なかなか見つかりません。

f:id:kawada1234:20181201204008j:plain

やっとエスカレーターを見つけたと思って下に降りても、またそこはショッピングフロアです。

f:id:kawada1234:20181201204030j:plain

エスカレーターを探させながらたくさんのお店を徘徊させて物欲を刺激するというのがバンコクのショッピングモールの作戦なのでしょうが、最後のエスカレーターの場所が一番難しい。

店舗裏の細い道の先にエスカレーターがありました。

f:id:kawada1234:20181201204043j:plain

最後のエスレーターを下りたらチケット売り場に出ます。

持ち物検査の時にペットボトルやタバコを預けた人は忘れずに回収しましょう。

マハナコンスカイウォーク 営業情報と地図

マハナコンスカイウォークはキングパワー マハナコンビル内にあります。

住所(英語) 114 Naradhiwat Rajanagarindra Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500

住所(タイ語) 114 ถนน นราธิวาสราชนครินทร์ แขวง สีลม เขต บางรัก กรุงเทพมหานคร 1050

営業時間 10:00~00:00(最終入場受付は23時) 

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ