なんとなくバンコクに移住してみました

日本語しかわからないけどバンコクに移住してみて2年経過。バンコクの移住・生活情報やタイや東南アジアの旅行情報を書いています。

チョンノンシーでタイ料理ランチを食べるのならSara-Jane'sがおすすめ

チョンノンシーの美味しいランチ

バンコクのサトーン、チョンノンシー近辺で美味しくてリーズナブルなタイ料理ランチを食べるのなら、Sara-Jane'sがおすすめです。

夜はタイ料理とイタリアンのレストランであるSara-Jane'sですが、日中は屋台やフードコートで食べれるようなタイ料理ランチを提供しています。

度々Sara-Jane'sで晩御飯を食べていたのですが、イタリアンもタイ料理も何を食べても絶品。

そんなSara-Jane'sが日中はお昼ご飯メニューも食べれるというのを発見して行ってみたのですが、お昼のメニューも何を食べても大満足の美味しさと値段。

今となってはかなりの頻度でお昼ご飯を食べに通っています。

そんなSara-Jane'sのお昼のメニューを紹介します。

 

Sara-Jane'sの場所と行き方

f:id:kawada1234:20191025181925j:plain

Sara-Jane'sの最寄り駅はBTSチョンノンシーになります。

駅からエンパイアタワーのある大きな通りをまっすぐ歩くと5分ほどでSara-Jane'sになります。

Sara-Jane's お店の様子

f:id:kawada1234:20191028151748j:plain

こちらがSara-Jane'sの外観になります。

かなり広い敷地内には屋内席のある建物と屋外席があります。

南の国の雰囲気満載の昼間の野外席。

たくさんのお客さんがタイ料理のお昼ご飯を食べています。

こちらは屋内席。

屋内席は夜の方が人がたくさんいます。

駐車場は広いのですが、週末のお昼時は車がびっしり埋まっています。

野外席のこちらの厨房ではタイ風ラーメンのクイッティオが作られています。

野外席の厨房とは別の場所にあるカウンター上には数種類のカレー系の料理が入った鍋が置かれています。

何を食べるか迷っている時は鍋の蓋を開けて見た目や匂いを確認してもオッケーです。

Sara-Jane's いただきます

サトーン Sara-Jane'sのクイッティアオ

Sara-Jane'sのお昼ご飯メニューの料金はどれも50~80バーツ。

メニューは全てタイ語で書かれているので、言葉が分からない方はこの記事の写真を店員さんに見せて注文してください。

こちらはタイ風ラーメンクイッティアオ。

スープの色が他のお店のクイッティアオと全然違います。

辛そうな見た目をしていますが、辛さは全くありません。

このスープは何か店員さんに聞いたのですが、僕の語学力では全く分かりませんでした。

こちらの画像の上のクイッティアオはトムヤムスープで辛いです。

見た目はトムヤムもトムヤムでないスープもあまり変わりはありません。

クイッティオを注文すると別皿にモヤシとタイ料理によく出てくる葉っぱが盛られてきます。

茶色いのは豚の皮を揚げたもの。

10バーツ程ですがサクサクの食感でタイ人は大好きです。

僕も大好きです。

僕の場合はクイッティオにモヤシと葉っぱと豚の皮を揚げたものをドバっと乗せ、大自然感満載の見た目にします。

そしていただきます。

他では見た事のないスープが激ウマ!

麺にしっかり絡み、美味しくいただけます。

具もたくさん入っていて大満足のクイッティアオ。

お昼を食べる時はアイスコーヒーも注文するのですが、南の国感満載の野外席で飲むアイスコーヒーはとても美味し!

サトーン Sara-Jane'sのカオソーイ

こちらはカオソーイ。

ココナッツミルク入りのカレースープに卵麺とカリカリ麺をのせた、僕の大好きなタイ料理。

タイのカレースープなので辛そうと思う方も多いでしょうが、辛さは全くありません。

ココナッツミルクの入ったカレースープはコクがありとてもまろやかです。

卵麺とスープの相性は抜群。

カリカリ麺も他で食べるカオソーイとは違う形状をしています。

カリカリ麺の食感と、スープに浸されてシナシナになったカリカリ麺の食感と卵麺の食感の組み合わせも最高です。

僕は基本カオソーイを頼む時はチキンにするのですが、カレースープがたっぷりしみこんだチキンも激ウマ。

お肉は箸でホロホロとほぐれていく柔らかさです。

チョンノンシーのランチ Sara-Jane'sのラートナー

こちらはラートナー。

サクサクの麺に野菜などの具がたくさんはいったとろ~~りとしたアツアツ餡スープをかけて食べる、皿うどんに似た料理です。

Sara-Jane'sのラートナーも他とは違い、麺とスープが別の皿に乗せられてでてきます。

麺にスープをかけるか、それともスープの中に麺を入れて食べるか迷います。

f:id:kawada1234:20191025192311j:plain

 迷った結果、スープの上にサクサク麺を乗せて食べる事に。

サクサク麺の食感が好きなので、こうする事でよりたくさんのサクサク感を味わう事ができます。

なんだか他で食べるよりも上品な味のするラートナーで、豚肉や野菜がたっぷり入った餡スープなので食べ応えもあり。

ラートナーも美味し!

Sara-Jane'sのお昼ご飯は何を食べても美味しい上に値段もリーズナブルなので、かなりの満足感を得られます。

スタッフTシャツ

f:id:kawada1234:20191028151243j:plain

Sara-Jane'sはスタッフが着ているTシャツがとてもいい感じです。

黒と白の二色があるのですが、店員さんに売ってと頼んだら300バーツちょいで売ってくれました。

僕は黒を買ったのですが、レストランのスタッフTシャツとは思えない素敵Tシャツで普段も着用してます。

Sara-Jane's 営業情報と地図

住所(英語) 88 Naradhiwas Rajanagarindra Rd, Yan Nawa, Sathon, Bangkok 10120
住所(タイ語) 188 Naradhiwas Rajanagarindra Rd, แขวง ยานนาวา เขต สาทร กรุงเทพมหานคร 10120
電話番号 02 676 3338
営業時間 11:00~14:00 17:30~22:00

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ