なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへ移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

初めてのアユタヤ観光・遺跡群巡りで必ず行くべきおすすめの遺跡4選

f:id:kawada1234:20200124111556j:plain

タイのアユタヤ観光をする方のほとんどの目的は遺跡観光になるでしょう。

14世紀から400年続いたアユタヤ王朝はビルマ軍との闘いで破れ、破壊された寺院跡が今でもたくさん残っています。

f:id:kawada1234:20200121104024j:plain

遺跡群は川に囲まれた場所に密集しているため、遺跡間の移動は楽なのですが遺跡の数が多すぎてどこを観光すればいいか迷う方もいるでしょう。

そこで、アユタヤに初めて旅行に行く方は絶対に行くべき鉄板のおすすめの遺跡を4つ紹介します。アユタヤ観光をするのなら今回紹介する4つは必ず押さえておくべきで、この4つを観光する所要時間は合わせて長くても4時間ほど。

鉄板遺跡群を観光した後はスケジュール次第で他の遺跡も観光するか別の場所に行くかを決めるのがいいと思います。

 

ワット・マハタート

f:id:kawada1234:20200121095946j:plain

アユタヤ観光で多くの方が一番の目的にしている、必ず行くべき遺跡の一つがワット・マハタート(Wat Mahathat)になります。

木に埋まった仏頭を一目見るため、毎日世界中の観光客が訪れるワット・マハタートは日本人旅行者の人気ナンバー1の遺跡。

木に埋まった仏頭のインパクトはインスタ映え抜群で、常に多くの人が仏頭前で写真を撮っています。ただし時間帯によっては仏頭周りは観光客で大混雑しているので、ゆっくりと写真を撮りたい方は開園、閉園間近の時間や雨が降ったタイミングで行くといいでしょう。

f:id:kawada1234:20200121112211j:plain

仏頭だけでなく、ビルマ軍に破壊された建物もたくさん残っているワット・マハタートは見どころもたくさんある遺跡となっています。

ワット・マハタートの行き方や料金、観光の注意点などの詳しい説明はこちら。

ワット・マハタートの地図

ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット

f:id:kawada1234:20200124112222j:plain

せっかくのアユタヤ観光にきたのなら参拝もしておくべきですが、アユタヤで参拝をするのおすすめなのがヴィハーン・プラ・モンコン・ボピット(Viharn Phra Mongkol Bopit)になります。

f:id:kawada1234:20200124112407j:plain

ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピットには高さ12メートルの、大きな黄金の仏像があります。現地の人だけだなく、外国人観光客もここを訪れた人はみんな黄金仏像の前で参拝をしています。

アユタヤで一番大きなこちらの仏像の前で正座をすると、その大きさの存在感と神聖さに圧倒され、しっかりと参拝をすると心が清められたような気になります。

ヴィハーン・プラ・モンコン・ボピットは次に紹介するワット・プラシーサンペットの隣にあるので、地図や詳細はワット・プラシーサンペットとまとめて紹介します。

 

ワット・プラシーサンペット

f:id:kawada1234:20200123102514j:plain

3人の王の遺骨があると言われている3つの巨大な仏塔のあるワット・プラシーサンペット(Wat Pra Srisanpet)。アユタヤ最大の寺院跡、アユタヤの象徴でもあるワット・プラシーサンペットもアユタヤ観光では欠かせないスポットとなっています。

巨大な仏塔は見るだけで歴史を感じるし、目の前でみるとその存在感に圧倒されます。

f:id:kawada1234:20200123112550j:plain

ワット・プラシーサンペットもビルマ軍に破壊された跡が今でもたくさん残っていて、首のない仏像もそのままで残っています。綺麗に手入れをされている広大な芝生と破壊された巨大な寺院跡を見ながら歩くと、それだけで様々な事を感じる事ができます。

ワット・プラシーサンペットとヴィハーン・プラ・モンコン・ボピットの行き方や料金、観光の注意点などの詳しい説明はこちら。

ワット・プラシーサンペットの地図

上で紹介したヴィハーン・プラ・モンコン・ボピットはこちらのワット・プラシーサンペットの隣にあります。

ワット・ロカヤスタ

f:id:kawada1234:20200122105953j:plain

巨大な寝仏のあるワット・ロカヤスタ(Wat Lokaya Suttha)。他の遺跡群とは違い、駐車場の真ん前に寝仏があるのでほとんど歩く事はありません。30分ほど滞在すれば満足できるので、ちょっと一息つきたい、疲れたけどもうちょっと遺跡群の観光をしたいという時におすすめです。

全長28メートルの超巨大な寝仏が見どころのワット・ロカヤスタ、他にあるのは寝仏の後ろにある仏塔のみですが、それでも心地よさそうな顔で寝転んでいる超巨大な寝仏は生で見て間違いなし。

f:id:kawada1234:20200122110341j:plain

ちなみにこのワット・ロカヤスタ、スト2のサガットステージでおなじみの場所となっています。スト2での再現度はかなり高く、スト2に熱中した世代の方々は特にグッとくるでしょう。

ワット・ロカヤスタの行き方や料金、観光の注意点などの詳しい説明はこちら。

ワット・ロカヤスタの地図

アユタヤのおすすめスポット

バンコクからアユタヤに行く方法はこちら。

アユタヤ観光のモデルケース、二泊三日の僕のアユタヤ旅行の様子はこちら。

アユタヤのお得な情報、楽しみ方、おすすめスポット、ホテルなど、アユタヤの記事一覧はこちら。

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ