なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

チェンマイのAIRBNBはホテルよりも安くてお得。一泊3000円で僕が泊まった部屋の紹介。

チェンマイで僕が借りたAIRBNBの部屋の紹介

タイ・チェンマイの旅行でホテル代は押さえたいけどいい部屋に泊まりたい、ジョイナフィー無料の所に泊まりたい、という方には民泊を利用する事をおすすめします。

過去に日本で民泊を運営していた僕は、旅行をする時もよく民泊を利用します。

チェンマイの旅行計画を立てていた僕はホテルと民泊両方の宿泊先を調べていたのですが、民泊の方が圧倒的にコスパがよさそうでした。

チェンマイには、一泊3000円代の貸し切りのワンルームマンションの部屋がたくさんあります。

ホテルと違う点は朝食がつかないくらいですが、僕はそもそもホテルの朝食を必要としていません。

また、夜のお店のお姉さんを部屋に連れ込んでもジョイナーフィーがかかる事もありません。

という事で民泊を予約して泊ったのですが、AIRBNBを利用した事がないという方や、民泊ってどうなの?綺麗なの?安全なの?と思っている方も多いと思います。

なので、僕が泊ったチェンマイの民泊を紹介するとともにチェックインの仕方なども説明します。

 

チェンマイの民泊 マンションまでの行き方

f:id:kawada1234:20190228172121j:plain

僕が予約していたホスト(部屋を貸す人)からは予めマンションの住所をメールで教えてもらっていました。

AIRBNBでは宿泊する日の数日前に、宿泊場所の住所やグーグルマップが送られてきます。

空港でタクシーの人にその住所を見せたら特に迷う事もなく僕が予約した部屋のあるマンションに到着しました。

チェンマイの民泊 チェックインの仕方

f:id:kawada1234:20190228172508j:plain

こちらが僕が予約した部屋があるマンションです。

普通の大きなマンションです。

f:id:kawada1234:20190228172629j:plain

こちらがフロントです。

ホストからは予めフロントで鍵を受け取るように言われていました。

フロントの人にスマホでAIRBNBの画面を見せて、予約した僕です、という事を伝えます。

f:id:kawada1234:20190228172842j:plain

パスポートを見せて身分確認が終了したら、部屋の鍵が入った封筒をもらいます。

これでチェックインは終了です。

あとはチェックアウトの日までこのマンション内にある僕が予約した部屋を、自分の部屋のように使う事ができます。

また、Wi-Fiのパスワードが書かれた紙もフロントにあります。

 

チェンマイの民泊 部屋の様子

f:id:kawada1234:20190228173145j:plain

フロント前には椅子やテーブルがあります。

テーブルの近くには宅配のピザやタイ料理、中華料理のチラシがたくさんおいてあります。

夜になるとここで宅配の食べ物を注文して食事をしている人もいます。

駐車場もあり、レンタルバイクを借りた僕は追加料金なしで自由に駐車場を使う事ができました。

f:id:kawada1234:20190228173341j:plain

フロントにはいつもとても人懐っこいかわいい子猫ちゃんがいます。

マンションに戻ってくるといつも猫ちゃんが僕を迎えてくれました。

f:id:kawada1234:20190228173449j:plain

こちらが僕が予約した部屋です。

普通のワンルームタイプの部屋になります。

f:id:kawada1234:20190228173528j:plain

大きいベッドが二つあります。

この部屋は最大4人まで泊れます。

一緒に泊まる人数が多ければ多いほど、一人当たりの宿泊費は安くなります。

僕は一人で泊ったのですが、タオル類は二人分用意されていました。

f:id:kawada1234:20190228173630j:plain

テレビ、タンス、冷蔵庫、パソコンデスク、ケトル、コップがあります。

これらも全て自由に使っていいものです。

f:id:kawada1234:20190228173916j:plain

テーブルの上にはホストが作ったであろう、チェンマイの観光マップが置かれていました。

f:id:kawada1234:20190228174314j:plain

バルコニーもあります。

部屋の中は禁煙ですが、バルコニーでは喫煙可です。

f:id:kawada1234:20190228173814j:plain

f:id:kawada1234:20190228173820j:plain

トイレと洗面台もとても綺麗で問題なく使えます。

タイのトイレは日本のトイレとくらべるとすぐに詰まってしまいます。

タイではウンコの後は便座近くにあるシャワーを使ってお尻を洗い、トイレットペーパーは洗ったお尻を拭くために使います。

ただ、僕はタイでも日本式のウンコの仕方をしています。

3拭きに一回くらいのペースで水を流せば、やばいかも、という時はありましたがトイレが完全に詰まる事はありませんでした。

f:id:kawada1234:20190228174227j:plain

暖かいシャワーもきちんとでます。

また、シャンプーとボディソープと石鹸は用意されています。

毎日午前中に部屋の掃除にくるおばちゃんがいるのですが、その時にタオル類やシャンプー類の補充もしてもらえます。

また、掃除が必要ない時はフロントに伝えます。

こんなお部屋に一泊3000円代で泊まれます。

ホテルで6000円払うよりも僕は断然こっちの方がいいと思うし、実際に泊まってみて大満足でした。

チェンマイの民泊 ロケーション

f:id:kawada1234:20190228174935j:plain

ロケーションも抜群にいいです。

徒歩5分以内にセブンイレブン、レンタルバイク屋さん、日本人経営っぽい日本のマンガがたくさん置いてあるランチありの居酒屋があり、その他食べ物屋さんもたくさんあります。

チェンマイの旅行ではレンタルバイクがあったら移動がとても楽になって便利になります。

近くにレンタルバイク屋さんがあるので、レンタルバイクを借りるためにタクシーに乗ってお店までいく、という手間も省けます。

チェンマイのレンタルバイク屋についてはこちら。

f:id:kawada1234:20190228180320j:plain

チェンマイナイトバザールや日本人のおじさんがお店のお姉さんと楽しむタイプのカラオケも500メートルほどの所にあるので、どんな人にとっても夜を楽しむための移動がしやすいです。

また、民泊はホテルとは違うので、夜のお店のお姉さんを部屋に連れ込んでもジョイナーフィーを取られる事もありません。

チェンマイのナイトバザールについてはこちら。

チェンマイの民泊 僕が払った料金の合計

f:id:kawada1234:20190228180933j:plain

1泊3208円のこの部屋に4泊した僕が払った料金の合計は16159円です。

清掃料金は何泊泊っても固定の料金になり、宿泊費の0~20パーセントはAIRBNBに支払うサービス料となっています。

ホテルに泊まるよりも大満足でした。

この部屋に泊まるには

この部屋はこちらのリンクから予約する事ができます。

まだAIRBNBのアカウントがない方はこちらから登録するとお得です。

AIRBNBの使い方はこちらになります。

タイ・チェンマイの楽しみ方
チェンマイのお得な情報、楽しみ方、おすすめスポット、レストランなどについてはこちら。

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ