なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

海外移住希望者におすすめの求人
マレーシア勤務 楽でゆるい仕事ですがゴージャスな暮らしを送れます。未経験・日本語のみもOK 詳しくは【こちらをクリック】

インディーマーケットの安くて美味しい食べ放題焼肉&タイスキ店【kyusyu shubu-grill】 

バンコクの食べ放題焼肉&タイスキ店 kyusyu shubu-grill

バンコクのインディーマーケットにあるkyusyu shubu-grillは、219バーツという激安価格で美味しい焼肉とタイスキが食べ放題のレストランです。

バンコクではこの価格帯の食べ放題店は肉や野菜の質が悪くてがっかりなお店が多いのですが、kyusyu shubu-grillは同価格帯の他店と比べると食材の質が良いので味も美味しいです。

また、ムール貝やホタテ、牛肉、ジャガイモなどもあり同価格帯の他の食べ放題店と比べると食材の種類も豊富です。

たったの219バーツという価格で味も質も量も超満足できるkyusyu shubu-grill、バンコク在住日本人にとってはちょっと行くのがめんどくさい場所にありますが、それでも安くて美味しい食べ放題店に行きたいという時は超おすすめ。

僕はkyusyu shubu-grillで食事をするためだけにインディーマーケットに行ったりもします。そんなkyusyu shubu-grillを紹介します。

 

kyusyu shubu-grillの場所と行き方

kyusyu shubu-grillはインディーマーケット内にあります。

インディーマーケットの場所はバンコクの西側、チャオプラヤー川を越えた先のダオカノンにあります。最寄り駅などはないので、グラブタクシーを使っていくのが一番手っ取り早いです。僕の自宅からインディーマーケットまでは100バーツほどで、バンコク内からだったらどこからでも200バーツ代以内で収まるでしょう。 

グラブタクシーの使い方はこちら。

インディーマーケットの紹介や行き方はこちら。

屋台やバー、レストランがたくさんあるインディーマーケット。お客さんは地元タイ人が多く、連日にぎわっています。

大きい道路沿いにあるマーケットの入口から入ると一番奥にレストランエリアがあります。

レストランエリアの中にkyusyu shubu-grillがあります。インディーマーケットの看板の下のお店なので、わかりやすいです。

ちなみにインディーマーケット内には食べ放題レストランがたくさんあり、どのレストランも219バーツとなっています。多分マーケット内のレストランで価格競争、値下げ合戦があり、219バーツが質のいい食材を提供しながらお店を維持できる限界の価格なのでしょう。

お店の様子

kyusyu shubu-grillの店内は食べ放題の食材置き場で、席は屋根のないお店前の席と二階席となっています。

ちなみに店名ですが、看板に英語でkyusyu shubu-grillと記載されています。shabuではありません。

雨が降ってきたら店員さんが屋根を作ってくれるので、天気が悪くても安心して食べ放題を楽しめます。

席に着くと店員さんはアツアツの炭火を持ってきてくれます。

そして焼肉&タイスキ鍋をセット。

鍋の準備をしている間に食材エリアに行き、食べ放題の準備を始めます。

ちなみにこのお店のタイスキスープはものすごく美味しく、スープのみをスプーンでじゅるじゅる飲んでも大満足の味です。僕も僕のタイ人奥さんも、鍋が温まるまでスープを飲んで食べ放題に備えています。

食べ放題の食材

食材コーナーには様々な種類の鶏肉や豚肉が冷蔵庫に入っています。

この価格帯の食べ放題店では珍しく、牛肉もあります。牛肉は食べ放題コーナーにはありませんが、店員さんに頼めば持ってきてくれます。

こちらはハムやソーセージと、イカやサーモン、魚、エビなどの海鮮系のコーナー。

同価格帯の他店にはないムール貝なんかもあります。

こちらは野菜コーナー。タイの焼肉&タイスキ店には珍しいじゃかいももあります。お米系はありませんが、主食の炭水化物用のインスタント麺があります。

こちらはタレ&調味料コーナー。

僕は日本の松屋のカレーも食べれないくらい辛さ耐性がありませんが、そんな僕でも美味しく食べれる辛さの一切ないタレは二種類あります。

こちらは飲み物とデザートコーナー。アイスクリームも無料で好きなだけいただけます。

 

kyusyu shubu-grill いただきます

店員さんが鍋の準備をしている間に食材をもってきます。たっぷりの肉に貝類やイカなどのシーフード、野菜類。

エビも大量に確保。

長細いのは貝のようです。日本では見た事がありません。最近まで僕の奥さんもこの細い貝の存在を知りませんでしたが、リペ島で初めて食べて以来ハマったようです。

鉄板にバターを投入。すごくいい匂いがただよってきます。

そしてタイスキスープにも食材を投入。

しばらくまって豪華なタイスキと焼肉の完成!

たった219バーツでこれらが食べ放題なんて嬉しすぎます。

鉄板焼き系は店にあるタレを使って食べます。僕が食べれる辛くないタレが二種類あるので、飽きずに食べれます。

タイスキは、しゃぶしゃぶしてお肉を完成させます。

タイスキは小皿によそっていただきます。

激ウマスープでしっかり煮込まれた食材がすごく美味しい。スープは煮込まれた食材の出汁がどんどん出てきて、時間がたつとよりおいしくなります。

煮て食べて、焼いて食べての焼肉とタイスキのループでディナーを楽しんで、最後はアイスクリームで〆。

毎回食べ過ぎてお腹がパンパンになり動くのも辛くなってしまいますが、219バーツで極上の食べ放題を満喫できるのは嬉しすぎます。

インディーマーケットに行った時、安くて美味しい食べ放題焼肉&タイスキを満喫したい時におすすめのkyusyu shubu-grillでした。

インディーマーケットについてはこちら。

kyusyu shubu-grillよりさらに安い、199バーツでタイの鍋のチムチュムと焼肉が食べ放題のย่างเนย พระราม4についてはこちら。

kyusyu shubu-grill周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

kyusyu shubu-grillの地図

kyusyu shubu-grillはグーグルマップに載っていませんが、インディーマーケットのレストランエリアに行けば簡単に見つけられます。

インディーマーケットの営業時間は17時から0時までとなっています。

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ