なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

ピピ島で新鮮なシーフードを食べれるタイ料理レストラン

ピピ島 シーフードの美味しいタイ料理レストランの紹介

綺麗な海に囲まれたタイのピピ・ドン島で食べたい物といえばやっぱりシーフード。

毎日たくさんの観光客が来るピピ島には様々なレストランがありますが、美食大国タイにいるのですからタイ料理レストランにも行きたくなります。

タイ人はシーフードが大好きな人がたくさんいますが、それはタイのシーフードが美味しいからなのでしょう。

タイ料理店で美味しいシーフードを食べたいのでピピ島のタイ料理屋さんに行ってきました。

 

ピピ島 タイレストランの場所と行き方

f:id:kawada1234:20181122125847j:plain

僕が行ったタイレストランの名前はグーグルマップだとร้านตำแซ๊บ หัวสะพานと書かれていて何と読むのかはわからないのですが、ピピ島を訪れた人なら必ず目にするレストランです。

場所はトンサイ港の桟橋から左に曲がってすぐにある、長い建物になります。

この建物にはタイ料理屋だけでなく、バーやチキンナゲット屋さんも入っています。

フードコート的な感じなのでしょう。

お店の様子

f:id:kawada1234:20181122130423j:plain

夜、お腹が空いた僕は良さげな店があったら入ろうと思いながらトンサイビーチを歩いていたのですが、ちょうど店員さんがビーチ沿いに椅子とテーブルを並べていました。

f:id:kawada1234:20181122130756j:plain

夜の海を見ながら食べるシーフードはおいしそう!!と思い、ここで晩御飯を食べる事にしました。

画像の奥に見える明かりを点けた屋台が並んでいる場所はトンサイ港の桟橋で、ピピ島に来た人は船から降りたらこの桟橋を歩きます。

スポンサーリンク
 

タイ料理をいただきます

f:id:kawada1234:20181122132227j:plain

まずはビールを注文。

日中プールや海で遊びまくって疲れ果てた体にビールが染み渡ります。

夜の海を見ながら飲むビールは最高!!

f:id:kawada1234:20181122131859j:plain

お店の横には新鮮なシーフードが並んでいます。

この中から食べたい物を選べばその場で焼いてくれます。

f:id:kawada1234:20181122131904j:plain

ビールと共にイカ焼きを食べたくて仕方なかった僕はイカを注文。

他のお客さんが注文したエビと一緒に焼かれています。

新鮮なシーフードをその場で焼いて食べれるなんて素敵すぎます。

f:id:kawada1234:20181122133018j:plain

料理を待っている間に外の席はお客さんで埋まってしまいました。

人気席なのでしょう。

ビーチだけでなく、周りの南国感が漂う木も素敵です。

f:id:kawada1234:20181122133144j:plain

ビーチでは小っちゃな子達が服のまま海に入って遊んでいました。

服はびしょ濡れ、砂まみれになっていましたがとても楽しそうです。

お母さんは子供たちの服が汚れても特に気にしていないようです。

f:id:kawada1234:20181122133129j:plain

注文した貝が来ました。

僕は日本では見た事がないのですが、この貝が大好きなタイ人はたくさんいます。

ビールにもよく合う美味しい貝です。

f:id:kawada1234:20181122133625j:plain

タイの国民的家庭料理、パパイヤサラダのソムタムとスープも運ばれてきました。

全てのタイ人が愛してやまないソムタム、僕はタイで何度か挑戦したのですが、カレーの中辛までが限界の僕にとってはソムタムは辛すぎて食べる事ができませんでした。

そしてこのソムタムも辛くて食べる事ができませんでした。

辛いのが好きな人はタイに来たら一度はソムタムに挑戦してもらいたいです。

f:id:kawada1234:20181122133903j:plain

そしてこのスープ!!

めっちゃうまい。

ピピ島で食べたもので一番美味しかったのがこのスープです。

まさかスープがピピ島ナンバーワンになるとは思いもしませんでした。

f:id:kawada1234:20181122133628j:plain

ご飯も到着。

あとはイカが焼かれるのを待つだけです。

f:id:kawada1234:20181122134113j:plain

焼きたての新鮮イカの到着!!

プリップリで美味しい!!

ただ、添えられてるソースは僕にとっては辛すぎたので調味料無しでイカを食べました。

もし醤油があればピピ島で一番美味しかったものはこのイカになったのかもしれません。

f:id:kawada1234:20181122134400j:plain

イカを食べていたら猫ちゃんが寄ってきました。

食べたいのだろうなと思いイカをあげたら、パクパク食べてどこかに去って行きました。

ピピ島の猫ちゃん達はこうやって日々、食べ物やおやつをゲットしているのでしょう。

f:id:kawada1234:20181122134701j:plain

こちらのタイレストラン、当然昼間も営業しています。

f:id:kawada1234:20181121193003j:plain

お昼にパッタイも食べたのですが、新鮮なプリプリエビが入っててとっても美味しい!!

ただ悔やまれるのは、僕はここで新鮮なお魚を食べていない事です。

シーフードはイカと貝とエビしか食べていません。

次回ピピ島に行った時はその場で焼いてもらった新鮮お魚を食べたい!!

タイレストラン お店情報と地図

住所(英語) 〒81000 クラビー ムアンクラビー アオナン
住所(タイ語) ตำบล อ่าวนาง อำเภอเมืองกระบี่ กระบี่ 81000
電話番号 089 467 2874
営業時間 10:00~20:00

ピピ島の楽しみ方

ピピ島への行き方、お得に旅行する方法、楽しみ方、おすすめスポット、レストランなどについてはこちら。

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ