なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

バンコクの映画館、エムクオーティエのQuartier CineArtで映画を見る方法。

バンコク エムクオーティエの映画館 Quartier CineArt

日本にいた頃は月一で、見たい映画が多い時は月に三回くらい映画館に行っていた僕。

映画館が大好きな僕はバンコクに引っ越してきても映画館に行きたい。

だけど、以前タイの映画館で見たパシフィック・リム2は言葉は英語、字幕はタイ語で全く内容がわかりませんでした。

アクションシーンは楽しめましたが、なぜこの人たちは戦ってるんだろう、この人はいい人?悪い人?と頭の中は「????」状態で見ているうちに、気が付いたら寝てしまいました。

そして今、タイでは未来のミライが上映されています。

日本の映画だったら音声は日本語のはずだ!きっと楽しめる!と思い、エムクオーティエの映画館、Quartier CineArtへ行ってきました。

 

バンコクの映画館の上映スケジュールを調べる

映画を見るにはまず、上映スケジュールを調べないといけません。

上映スケジュールはこちらのメジャー・シネプレックスで調べる事ができます。

http://www.majorcineplex.com/main

f:id:kawada1234:20180905170718j:plain

メジャー・シネプレックスのトップページです。

タイ語だと全く意味がわからないので、まずは英語にするために右上のメニューボタンを押します。

f:id:kawada1234:20180905171005j:plain

一番下のイギリス国旗を押すとサイトは英語になります。

f:id:kawada1234:20180905171154j:plain

トップページに戻り、FInd All Moviesを押します。

f:id:kawada1234:20180905171809j:plain

未来のミライはタイではMiraiというタイトルで上映されています。

Miraiを選びます。

f:id:kawada1234:20180905171847j:plain

次はSelected Branchesを押します。

どこの映画館で見るか選んでねって事です。

f:id:kawada1234:20180905171955j:plain

映画館がずらっと表示されます。

Quartier CineArtを選びます。

f:id:kawada1234:20180905172311j:plain

見る映画はMirai。

映画館はQuartier CineArtを選択したらShowtime/Buy Ticketsを押します。

f:id:kawada1234:20180905185040j:plain

すると当日から2~3日先の上映時間がわかります。

映画によっては一週間後の上映時間までわかります。

この日は21時20分から開始のスケジュールしかありません。

チケットは映画館で買うので、ひとまず上映時間を把握しておきます。

また、上の画像で赤丸で囲んであるST/ETという記号ですが、これは音声と字幕を表しています。

音声/字幕

という意味です。

STはタイの人から聞いて外国語という意味です。

ENは英語という意味です。

THはタイ語という意味です。

ETは英語とタイ語という意味です。

今回の未来のミライの場合はST/ETとなっていますが、これは音声はタイの人から聞いて外国語、字幕はタイ語と英語という意味です。

Quartier CineArtへの行き方

f:id:kawada1234:20180905173241j:plain

 Quartier CineArtはBTSプロンポン駅と直結しているショッピングモール、エムクオーティエの中にあります。

f:id:kawada1234:20180905173505j:plain

やる事もなかったので、上映時間の一時間前にエムクオーティエに到着しました。

f:id:kawada1234:20180905173719j:plain

エムクオーティエの4階に映画館、Quartier CineArtはあります。

スポンサーリンク
 

Quartier CineArtの様子

f:id:kawada1234:20180905174541j:plain

f:id:kawada1234:20180905173719j:plain

f:id:kawada1234:20180905175517j:plain

Quartier CineArtはかなり広くて綺麗です。

未来の宇宙船のロビーのような雰囲気がします。

やたらと広いのに全然人がいないのは、遅い時間だったからでしょうか。

f:id:kawada1234:20180905175549j:plain

f:id:kawada1234:20180905175601j:plain

スタバもあります。

端っこの方の椅子では欧米人カップルがイチャついていました。

映画を見てロマンチックな気分になったのでしょうか。

それとも映画を見る前に気持ちが昂ってきたのでしょうか。

f:id:kawada1234:20180905175831j:plain

この素敵な場所はトイレです。

トイレっぽくなさ過ぎます。

チケットを買う

f:id:kawada1234:20180905180450j:plain

まずはチケットを買うために券売機へ向かいます。

f:id:kawada1234:20180905185532j:plain

タッチパネルを操作して、Miraiを選択します。

f:id:kawada1234:20180905185535j:plain

次に空いている座席を選択します。

Mirai、上映してそこそこ経っているからでしょうか、それとも上映時間が遅いからでしょうか、それともタイでは人気がないからなのでしょうか。

ほとんどの席が空いています。

座席を選択したらお金の支払いになるのですが、現金を入れる場所がどこかわかりません。

クレジットカードを入れる場所があったので、そこにカードを入れてみても反応しません。

f:id:kawada1234:20180905185537j:plain

なので、券売機の後ろにいる映画館スタッフの方に手伝ってもらいました。

スタッフの方にお金を渡してチケットをだしてもらったのですが、結局お金の支払い方はわかりませんでした。

なので、今後またここに来るときは常にスタッフの方に手伝ってもらう事にします。

ポップコーン売り場

f:id:kawada1234:20180905190634j:plain
券売機の隣には食べ物や飲み物を売っているカウンターがあります。

せっかく映画館にきたのですから、ポップコーンとコーラを買う事にしました。

f:id:kawada1234:20180905190654j:plain

ポップコーンの他にもホットドッグやソーセージやワッフル、サンドイッチが売られています。

f:id:kawada1234:20180905190657j:plain

ポップコーンとコーラを注文したら店員さんが気を聞かせてコンボセットにしてくれました。

しかも普通のセットでなく、プレデターセットという映画のキャンペーンのセットにしてくれました。

ポップコーンもコーラもでかい!!!

容器というよりバケツです。

正直こんなにたくさんいりません。

もっと小さいサイズで安いセットがよかったのに。

ポップコーンもコーラも持つとかなりの重量感です。

f:id:kawada1234:20180905191053j:plain

ポップコーンのバケツとコーラの容器は家に持って帰りましたが、デカい!!!

映画を見る

f:id:kawada1234:20180905191647j:plain

モギリの人にチケットを渡して中に入っていきます。

f:id:kawada1234:20180905191729j:plain

目指すは4番シアター。

スペースマウンテンみたいな館内を歩いていきます。

f:id:kawada1234:20180905191803j:plain

発見!

Miraiと書いてあるのでここで間違いなさそうです。

f:id:kawada1234:20180905191830j:plain

中もとても綺麗で椅子の座り心地もとてもいいです。

でも、ものすごく寒い。

僕は半そでハーパンでしたが、寒さに弱い人は上着を持っていった方がよさそうです。

予告編が終わったらタイ国歌が流れます。

周りの人が立ちだすので、一緒に立ち上がって気を付けしましょう。

それがタイの映画を見る時の作法です。

タイ国歌が終わったら映画本編開始です。

映画は日本語で、字幕はタイ語と英語がついていました。

くんちゃん、僕は君のようなわがままで身勝手なくせに、すぐ泣く男は子供とはいえきらいだよ、と子供のキャラクターにイラっとする部分もありましたが楽しくみれました。

とても綺麗で快適に見れるエムクオーティエのQuartier CineArt、映画館の質としては僕がよく行っていた歌舞伎町のTOHOシネマよりも上だと思います。

タイの映画館ライフを今後も楽しめそうですが、とりあえず日本には面白い映画をたくさん作ってもらいたい。

言葉の壁があるからバンコクの映画館では日本映画じゃないと僕はみる事ができないので。

スポンサーリンク
 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク