なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。


ヤンゴン 焼肉食べ放題のまんぷく二号店で一人焼肉

ミャンマー・ヤンゴンの食べ放題焼肉レストラン まんぷくの紹介

ミャンマー・ヤンゴンにある食べ放題の焼肉レストラン、まんぷく二号店。

まんぷく二号店は日本式の焼肉レストランで、お値段12800チャットでお肉を好きなだけ食べる事ができちゃいます。

お肉の種類はかなり豊富ですが、お肉だけでなく、シーフードや野菜も充実。

さらに焼肉のタレも日本式や東南アジア式からポン酢までと充実していて、どんな人でも美味しくたっぷり好きなだけ焼肉を食べて満足いく食事をする事ができます。

日帰りでゴールデンロックに行ってきて疲れ果てた僕は、お肉をたらふく食べたい、おいしくビールを飲みたいと思いまんぷく二号店に行ってきました。

 

まんぷく二号店の場所と行き方

f:id:kawada1234:20190129163829j:plain

まんぷくはヤンゴンに二店舗ありますが、食べ放題はこちらのまんぷく二号店、Manpuku BBQ Buffetだけになります。

僕が泊っていたダウンタウン近くの宿泊場所からは4キロほど離れていましたが、タクシーでサクッと行く事ができました。

大通りにあってお店も目立つので、近くを通れば目に入ります。

僕のように観光で来た方はタクシーを使えばどこからでもサクッと行く事ができます。

また、ヤンゴンでの移動はタクシー配車アプリのグラブを使う事をおすすめします。

ヤンゴンでは観光客相手に倍近い値段でぼったくってくるタクシー運転手も少なくないですが、グラブを使えばボッタくられる心配はないし、 アプリ内で行き先を指定できるので言葉が通じなくても問題なくスムーズに目的地に行く事ができます。

グラブの使い方はこちら。

まんぷく二号店 一人焼肉のハードル

店内は広く、ほとんどの客はカップルや家族、友達同士や同僚といった団体客でした。

日本にいた時から一人焼肉、一人チェーン店居酒屋、一人映画館、一人ナンパ、一人旅と、一人で何かをする事に全く抵抗のなかった僕ですが、一人焼肉が辛いという方もまんぷく二号店は大丈夫だと思います。

僕は一人でナンパをしている時、微妙に知ってる知人に目撃された時が恥ずかしかったのですが、一人焼肉ができない人って知ってる人に見られたら恥ずかしいからという気持ちから来ているからではないでしょうか?

そうだとしたら、観光客の方はヤンゴンのまんぷく二号店で知っている人に見られる事なんてありません。

店内にいる人達は全員二度と会わない人達です。

日本人が日本で一人焼肉をするのに比べたら、ヤンゴンのまんぷくで一人焼肉をするのって相当ハードルが低いように思います。

まんぷく二号店の料金

f:id:kawada1234:20190129163844j:plain

外の電光掲示板にもかかれていますが、食べ放題の時間は90分、料金は一人12800チャットになります。

日本円にすると約920円。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

920円で食べ放題、かなりお得です。

また、飲み物は別料金となりますが、ジュースからビールまであり、2500~3500チャットとなります。

 

まんぷく二号店の食べ放題のメニュー

f:id:kawada1234:20190129163857j:plain

席に案内されたらまずはお肉を取りに、お店中央にあるお肉カウンターに行きます。

お肉カウンターにはお肉のメニュー表が置いてあり、食べたいお肉を伝えるとカウンター内の店員さんがお肉に下味をつけて皿に盛ってくれます。

お肉以外にもエビなどのシーフードもあります。

注文して残したら100グラムにつき3000チャットの追加料金が発生するので、食べ切れる量を注文しましょう。

f:id:kawada1234:20190129163914j:plain

f:id:kawada1234:20190129163923j:plain

お肉以外のものはショーケースに並んでいるので、こちらにあるものは食べたい物を自分で取ります。

野菜は焼き用と生でサラダにする用があります。

焼き鳥やキムチ、ニンニクのホイル焼きなどショーケースにもたくさんの食べ物が並んでいます。

ライスもあるので、焼肉の時はお米と一緒にお肉をほおばりたいという方も安心です。

f:id:kawada1234:20190129163938j:plain

焼肉のタレやドレッシングや各種調味料も充実しています。

バンコクに住んでいる僕はたまタイスキやタイ式焼き肉のムーガタを食べに行くのですが、そういう所にいくと辛い物を食べる事ができない僕にとってはタレが辛すぎます。

なので毎回エバラ黄金の味やポン酢を持参していくのですが、まんぷく二号店ではそんな僕でも安心して食べられる日本と同じ焼肉のタレやポン酢も用意されています。

また、地元ミャンマー人が好きそうなタレやタイ式の辛いタレもあります。

僕はたっぷりとニンニクを入れた日本式の焼肉のタレとポン酢で今回の食べ放題に臨みました。

まんぷく二号店 いただきます

f:id:kawada1234:20190129164047j:plain

店内をうろついて焼きたい物を一通り持ってきて、網にセットします。

f:id:kawada1234:20190129164015j:plain

ミャンマービールを飲みながら焼きあがるのを待ちます。

昼間のゴールデンロック観光で疲れた体にビールが染みわたります。

ビール美味しい!

f:id:kawada1234:20190129164031j:plain

そして出来上がったら食い、また焼いて、飲んで、食い、また焼いて、の素敵な焼肉ループが始まります。
食べ物はすべてを美味しく食べれます。

何を食べても美味しく、12800チャットでこれはかなりお得。

店員さんはこまめに網を替えたり、空いたお皿を下げにきます。

網を変えるペースがびっくりするほど早いです。

まんぷく二号店でかなりのまんぷくになった僕、大満足の食事ができました。

ミャンマー・ヤンゴンの楽しみ方

ミャンマーのヤンゴンのお得な情報、楽しみ方、おすすめスポット、レストランなどについてはこちら。

まんぷく二号店の営業情報と地図

電話番号 +95 9 961 555966
営業時間 15:00~23:00

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ