なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへ移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

バンコクの蟻の卵やハチの巣料理が美味しいレストランのZaab Eli

バンコクのハチの巣料理 @Zaab Eli

タイでは蟻の卵やハチの巣といった日本ではなかなかお目にかかれない食材を使った料理があります。

ゲテモノ好きな方、日本では食べた事がないものを食べてみたいという方にとっては興味深い料理ですが、バンコクにあるタイ料理レストランのZaab Eliでは蟻の卵やハチの巣を使った美味しい料理を食べる事ができます。

僕は普通にZaab Eliのハチの巣料理の写真を見てずっと食べたいと思っていたのですが、とうとう食べる事ができて味にも大満足でした。ハチの巣料理や蟻の卵を使った料理に興味がある方におすすめのZaab Eliを紹介します。

ちなみにこれを書いている今、バンコクではコロナの影響で店内飲食はできません。なので僕はお持ち帰りをして自宅で食べました。

 

Zaab Eliの場所と行き方

f:id:kawada1234:20210702170334j:plain

Zaab Eliはバンコクに数店舗あります。タイ在住日本人が行きやすいのはエムクオーティエにあるZaab Eliですが、僕は今回ショッピングモールのセントラル プラザ ラマ3にあるZaab Eliに行きました。

セントラル プラザ ラマ3の最寄り駅はBTSチョンノンシー駅になりますが、駅からは4~5キロほど離れているので車やバイクがない方はタクシーなどで行った方がいいでしょう。

f:id:kawada1234:20210702170737j:plain

Zaab Eliはセントラル プラザ ラマ3の6階にあります。

Zaab Eli お店の様子

セントラルプラザ ラマ3のZaab Eli

こちらがZaab Eliの外観になります。ナチュラル感たっぷりのオシャレなお店です。

隣は大戸屋です。

セントラル プラザ ラマ3の中では中規模な広さ。店内飲食ができない時期なので、テーブルやいすは端っこに片付けられています。

普段だと平日でも食事時はお客さんはそこそこいます。

Zaab Eliのメニューとお値段

タイ料理メニューがたくさんあるZaab Eli。一部のメニューとお値段を紹介します。

タイの国民食、パパイヤサラダのソムタムはエビやカニなどの種類によってお値段は99から290バーツ。

ソムタムは辛さレベルを4段階から選べます。

真っ赤で辛そうなサラダもサーモンやエビ、カニ、ポークなどがあり、種類によってお値段は190~320バーツ。

タイではどこで食べてもハズレなしのでかい魚系料理は420バーツ。

タイ版手羽先は145バーツ。

タイ版ミートボールは130バーツ。

タイ版チキンカツは180バーツ。

ジューシーで香草など、いろんな物が詰め込まれている日本の物とは違うタイ版丸いソーセージは149バーツ。

Zaab Eliの目玉商品と思われる豚の鍋は250バーツ。

蟻の卵のスープは185バーツ。

タイ版チャーハンのカオパッドはポークやビーフ、アンチョビなどがあり、種類によって169~180バーツ。

お水は25バーツ。

ドリンク類は65~89バーツ。

テイクアウト用の紙袋はとてもいい感じです。

 

Zaab Eli いただきます

帰宅して、紙袋から料理を取り出します。

汁がこぼれそうな物や生野菜はタッパーに入っていて、それ以外の物はオシャレな箱に入っています。せっかくなのでお皿に移していただきます。

こちらはカオパッドのポーク、お値段は180バーツ。

屋台やフードコートで食べる50バーツくらいのカオパッドもうまいですが、やや高めのこちらのカオパッドは油感がなくあっさり繊細な味。タイ料理って同じものでも値段が違うと、味の違いを分かりやすく感じる事ができます。

タイの蟻の卵料理

こちらは蟻の卵サラダ、お値段は179バーツ。

メニュー表にはspicy raw egg saladaと書かれているので、生の蟻の卵なのでしょう。メニュー表の写真では卵は全て真っ白で楕円形のものでしたが、こちらは物によっては蟻の赤ちゃんの目っぽい黒い点があったり、幼虫になりそうなもの、そして画像をよく見てもらえばわかりますが誕生したばかりっぽい蟻もいます。

店内飲食ができない時期なのでお客さんの数も随分減っているのでしょう、なので少々時間がたった蟻の卵なのかもしれません。

味はタイの名物料理のラープ感の強いさわやかな味付けですごくおいしい。ラープを食べてる感じはありますが、蟻を食べてる感はほとんど感じませんでした。

カオパッドに載せて食べたら最高でした。ベースがラープっぽい味なのでお米に合うのでしょう。

豚のカリカリ揚げのお値段は220バーツ。

このカリカリ揚げは僕がタイで食べた豚のカリカリ揚げ史上一番の硬さでした。歯に不安を抱えている人は控えた方がいいくらいのかたいカリカリ。

こちらは僕がずっと食べたかった料理、grilled bee honeycomb in banana lerf。日本語にするとハチの巣焼きのバナナの葉包みって感じでしょう。

お値段は159バーツ。

落花生の薄皮を巨大にしたような食感で味は普通においしく、この日食べた物では一番でした。嫌なクセとかがないので、誰が食べても美味しく感じると思います。

この日は二人で4品頼んでお会計は738バーツ。

タイでは蟻の卵料理は好きな人が多いメジャーな食べ物、他の蟻料理も食べてみたいしハチの巣はもう一度食べたい。

店内で食べたかったけど、お持ち帰りで自宅でも大満足のディナータイムとなりました。

周辺のおすすめスポット

安くて美味しいタイ料理がたくさん、昆虫食もあるローカル食堂のアットチェンコンについてはこちら。

バンコクナンバー1の自家豆腐が食べれて豆腐ハンバーグも絶品の日本人経営の豆腐料理店、TENNEN TOFUについてはこちら。

チョンノンシー周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

Zaab Eli 営業情報と地図

住所(英語) 79 ศูนย์การค้า เซ็นทรัล พ ลาซา พระราม 3 ชั้น 6 Sathu Pradit Rd, ช่องนนทรี ยานนาวา Bangkok 10120
住所(タイ語) 79 ศูนย์การค้า เซ็นทรัล พ ลาซา พระราม 3 ชั้น 6 ถ. สาธุประดิษฐ์ ช่องนนทรี ยานนาวา กรุงเทพมหานคร 10120
営業時間 10:00~22:00

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ