なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへの移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

海外移住希望者におすすめの求人
マレーシア勤務 楽でゆるい仕事ですがゴージャスな暮らしを送れます。未経験・日本語のみもOK 詳しくは【こちらをクリック】

バンコクのスフレが有名なSoufflé and me シェフが鉄人の人気レストラン

バンコクのスフレの有名店 Soufflé and meの紹介

バンコクのサトーンにあるSoufflé and meは有名シェフが作るスフレが評判の超人気レストランです。出来立てで熱々のスフレはスイーツ系だけでなく、甘くないおかず系も美味しいく、また、スフレだけでなくパスタやステーキなどの料理も絶品。

Soufflé and meの女性シェフのガイさんは料理の鉄人のタイ版、Iron Chef Thailandの鉄人でもあります。挑戦者ではなく鉄人なので、道場六三郎や坂井宏行と同レベルのすごい人です。これまでタイ料理界で大きな信頼と実績を積み上げてきたのでしょう。そんなものすごいシェフのレストランなので、何を食べても外れなし。

また、レストランは白くてオシャレな一軒家で雰囲気もとてもよく、記念日や特別な日などにも利用できます。

スフレって何?どんな食べ物なの?と、スフレの存在を知らなかった僕とタイ人奥さんですが、Soufflé and meでお食事をしたらとてもいいディナータイムを過ごせたので紹介します。

ちなみにシェフのガイさんのIron Chef Thailandでの激闘はYouTubeで見る事ができます。

YouTubeで【iron chef Thailand เชฟไก่】と検索したらいろいろと出てくるので、興味がある方はぜひ。

 

Soufflé and meの場所と行き方

Soufflé and meの最寄り駅はBTSチョンノンシー駅になりますが駅から1キロ以上離れているため、駅で降りて徒歩で行くにはちょっとめんどくさい場所に位置します。駅から行く場合はチョンノンシー駅と直結している路線バスのBRTに乗り、Thanon Chan駅で降りると楽に行く事ができます。

チョンノンシー駅から出てナラティワート通りを1.5キロほどまっすぐ行き、右折をするとサトゥープラディット 19通りになります。チャトリウムホテル サトーンやナラプレイスなどがある通りですが、ほとんどの日本人にとっては馴染みのない場所でしょう。

サトゥープラディット 19からさらに路地に入るとホテルやゴルフ場にあるようなカートが置いてあります。

カートのある白い一軒家がSoufflé and meになります。路地の入口には看板もあるので、初めて通る人でもすぐにわかるでしょう。

Soufflé and me お店の様子

こちらがSoufflé and meの外観になります。二階建ての一軒家全てがレストランとなっています。庭の緑もすごく綺麗。

庭にもテーブルが置かれていて、食事をしているお客さんがいます。

白を基調とした店内はすごくいい感じ。

こちらは個室で部屋の真ん中にテーブルがある部屋です。ソファーも置いてあり、普通にオシャレな素敵部屋といった感じ。テーブルの上には予約済みのプレートが置かれています。

この時はクリスマスだったので、棚にはクリスマス系の雑貨がたくさん置かれています。棚に囲まれた半個室のようなテーブル席にも予約済みのプレートが置かれています。

僕はこの日予約をしていきましたが、Soufflé and meで確実に食事をしたいのなら、予約必須です。

鉄人の弟子がスフレを作っているキッチンの横を通り、席まで行きます。出来立て熱々のスフレが作られていく様子を見ているのも楽しめます。

こちらの一つのテーブル席が僕が予約していた席になります。二階は見ていないのでわかりませんが、一階はどのテーブルも常にお客さんがいて満席状態でした。

Soufflé and meのメニューとお値段

スフレ以外にも様々なメニューのあるSoufflé and me。その一部のメニューと料金を紹介します。

こちらはお店のイチオシメニュー。

スリーチーズ スフレは380バーツ。

イクラとえびっこ、オーガニック エッグのスパゲッティは480バーツ。

マッシュルーム・トリュフのリゾットは380バーツ。

甘くないおかず系のスフレは、ピーナッツバターとベーコンが280バーツ。

トリュフ・マッシュルームのクリームソースが380バーツ。

スパゲッティはカニのカルボナーラが380バーツ。

オリーブオイルとタイのソーセジスパゲッティが260バーツ。

メイン系は、ラム肉のグリルが680バーツ。

チキン コンフィットが320バーツ。

メニュー表に載っていない新メニューもあります。新メニューは店員さんが渡してくれるタブレットで確認できますが、タブレットの数は少ないので他の人が使っていたらその人が使い終わるまで待って店員さんに持ってきてもらいましょう。

スイーツ系のスフレはマンゴーやバナナがあり、お値段は260~280バーツ。

ジャパニーズ グリーンティースフレや大阪クリームチーズスフレといった、日本人だとちょっと気になるスフレもあります。

スフレ以外のスイーツはパンナコッタやブリュレなどがあり、お値段は180~320バーツ。

ドリンクはソフトドリンクやビール、ワイン、カクテルなどがあり種類は豊富です。

ワインのグラスやボトルなど、メニュー表に載っていない物はタブレットで確認できます。

 

Soufflé and me いただきます

まずは乾杯。クリスマスなのでビールと赤ワインをまとめて注文。シンハーの瓶は60バーツ。赤ワインのカラフェは360バーツ。

アルコールを接種して、お腹の調子を整えます。

最初に運ばれてきたのはロブスターのスフレ、お値段は1400バーツ。クリスマスなので本気を出しました。

運ばれてきたスフレを見ても僕も奥さんも食べ方がわからなかったので、店員さんに聞いていただきます。

スプーンにスフレとロブスターをのせ、ソースをかけていただきます。

ホカホカでフワフワな玉子といった感じのスフレとプリプリのロブスターは絶品で、僕も奥さんも人生初スフレを存分に満喫します。

プリプリの巨大な身がたっぷり詰まったロブスターもフワフワのスフレも単品で食べてもすごく美味しい!

黒ムール貝のスパゲッティは480バーツ。鉄人のお店のスパゲッティなだけあってものすごくレベルの高いスパゲッティで、ちょっと高いですが納得のお値段。奥さんはこの日食べた物で一番美味しいと大絶賛をしていました。そして次の日市場でムール貝を買ってきていました。

唐辛子が少し入っているので若干の辛さもありますが、松屋のカレーすら辛くて食べれない辛さ耐性のない僕でも食べれる安全な辛さです。

周りを見渡すとパスタを食べている人は多かったのですが、どのパスタもすごく美味しそうでした。僕も奥さんも他のパスタも気になったので後日再訪確定となりました。

パンプキンのスフレは280バーツ。

生野菜サラダは単品で食べるのか、それともスフレに乗せて食べるのが正しいのかわからなかったので店員さんに聞いたところ、スフレに乗せて食べるのが正式な食べ方との事。

生野菜を食べないタイ人って多いですが、この食べ方だったらみんな喜んでたべるでしょう。

デザートは店員さんおすすめのチョコレートスフレでお値段は290バーツ。

スプーンで真ん中に穴をあけ、クリームを投入。スプーンにクリームチョコレートスフレとアイスをのせていただくと、ものすごい甘さのハーモニー。フワフワスフレの食感もすごくいい感じです。

こんなに美味しいスイーツを僕は知らなかったので日本にはほとんどないのだろうと思って僕が住んでいた高円寺を調べてみたら、スフレ屋さん、意外とありました。アボカドやらスコーンやらスフレやら小籠包やら、今まで知らなかった美味しい食べ物がいつの間にか簡単に食べられるようになっているのはとても喜ばしい事です。

美味しい物の連続で奥さんの食欲は止まらなくなってしまい、デザート後に黒豚のポークチョップを注文。お値段は420バーツ。

分厚い黒豚ですが、ナイフで簡単に一刀両断にできる柔らかさ。鉄人のレストランなだけあってポークチョップのレベルも非常に高く、デザートまで食べて完全満腹だった僕も半分いただきました。

お会計

お会計はサービスチャージとVATを入れて4319バーツ。ワインのカラフェ2つとロブスターのおかげで思ったよりもいってしまいましたが、料理は美味しく雰囲気も良く、とてもいいディナータイムを過ごせました。

周辺のおすすめスポット

最高の夜景と料理を楽しめるルーフトップバー&レストランのZOOMについてはこちら。

チョンノンシー駅周辺で美味しい和食とお酒を楽しみたい時はTEPPENがおすすめ。

Soufflé and me周辺での食事やショッピング、遊びや観光のおすすめはこちら。

Soufflé and me 営業情報と地図

住所(英語) 417 Soi Wat Pho Maen, Chong Nonsi, Yan Nawa, Bangkok 10120
住所(タイ語) 417 ซอย วัดโพธิ์แมน แขวง ช่องนนทรี เขต ยานนาวา กรุงเทพมหานคร 10120
電話番号 0909780442
営業時間 11:00~22:00 

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ