なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

カンボジア旅行に必須なビザを簡単に取得する方法とVISA申請用紙、入出国カードの書き方

カンボジア ビザの取得方法と書類の書き方

カンボジアは観光などでの短期間の滞在でもVISA(アライバルビザ)が必要です。

カンボジアのビザを取得する方法は、旅行代理店に頼んだり、大使館に行ったり、ネットで申請したり、現地の空港で取得したりと色々あります。

初めてカンボジアへ行く僕はシェムリアップ空港でビザを取得したのですが、その方法が一番手っ取り早く料金も安い方法になります。

ビザの為に費やす時間は現地の空港でだけで済みますので。

そもそも僕はカンボジアに入国するのにビザが必要という事をすっかり忘れていました。

成田空港で搭乗手続きをしている時に受付のお姉さんに、カンボジアはビザが必要だけどもう取られていますか?と聞かれてからビザの事を思い出しました。

お姉さんに、まだビザを取ってないけどどうすればいいのかを聞いたら現地の空港でもとれるという事だったので、シェムリアップ空港でビザを取る事にしました。

結果、現地の空港で予備知識がなくても簡単に取得する事ができましたので、初めてカンボジア観光にいく人でも簡単にビザを取得できるように説明していきます。

 

ビザ取得の為に準備しておくもの

・30ドル

申請費用として30ドルがかかります。

カンボジアでは基本アメリカドルを使います。

ビザ申請のカウンターの近くにはATMや両替所もありますが、あらかじめ空港などで30ドルだけでも両替しておいた方がスムーズに手続きは進みます。

・証明写真(4×6)

証明写真が必要です。

4×6のサイズの証明写真なのですが、これはパスポートに使われている写真と同じサイズです。

僕はバンコクのイミグレで撮った証明写真の残りをバックに入れっぱなしにしていたのが役に立ちました。

もし証明写真がなくてもその場で2ドル払えば写真を撮ってもらえるようですが、特に言葉の壁を乗り越える自信のない方は写真を持っていった方が手続きはスムーズに進みます。

また、カンボジアの滞在先の住所を入国カードに記入する必要があるので、メモっておいたりオフラインでもスマホでみれるように保存しておいたりしておくと便利です。

シェムリアップ空港の様子とビザ申請カウンターへの行き方

f:id:kawada1234:20181001132504j:plain

f:id:kawada1234:20181001124344j:plain

飛行機が到着したら歩いて空港内の建物へ向かいます。

建物がいくつかありますが、前の人についていけばいいので迷う事はありません。

シェムリアップ、暑いです。

f:id:kawada1234:20181001132859j:plain

こちらが建物の入り口になります。

f:id:kawada1234:20181001132903j:plain

建物内にはいるとこうなっています。

右側がビザ申請のカウンターになります。

ビザがある人は左に行って入国審査を受けてください。

f:id:kawada1234:20181001132907j:plain

また入り口をはいってすぐ右側にはATMがあります。

ビザ申請の30ドルがない方やタクシー、トゥクトゥク代がない方はこちらでお金を降ろしましょう。

カンボジアで使うお金はどこでもUSドルになります。

f:id:kawada1234:20181001132910j:plain

こちらがビザ申請のカウンターです。

まずは申請用紙と入国カードを記入します。

f:id:kawada1234:20181001133031j:plain

VISA FORM HEREと書かれている所に書類があります。

この書類がビザ申請の書類になります。

一枚とって記入しましょう。

スポンサーリンク
 

アライバルビザ申請用紙の書き方

カンボジア アライバルビザの申請用紙の書き方

アライバルビザの申請用紙はこのように記入します。

パスポートと同じサインというのは、パスポートの自分の写真が貼ってあるページの所持人自著という所に自分で書いたサインがあるのですが、それと同じ通りにかきます。

ほとんどの人は漢字で名前を書けばいいだけです。

パスポート発行日とパスポート失効日、本籍もパスポートの自分の写真の貼ってあるページに書かれています。

職業は、Student(学生)・Unemployed(無職)・主婦(Housewife)・Office worker(会社員)・Self Employed(自営業)のどれかを書いておけば問題ありません。

自分にあてはまるものがなくても、近いもので大丈夫です。

僕は間違えて職業の欄にjapanと書いてしまいましたが、それでも突っ込まれたりする事はありませんでした。

僕の職業、JAPAN!!

次の目的地も間違えて書いてしまいましたが、特に問題はありませんでした。

到着場所はPhnom Penh(プノンペン)やSiem Reap(シェムリアップ)になります。

Siem Reapという綴りがわからなかったのでカウンターで聞こうと思って空欄のまま提出したのですが、特に何も言われる事はありませんでした。

また、本籍も空欄のまま出してしまいましたが、それに関しても何も言われる事はありませんでした。

わからない部分は空欄のままで提出してもオッケーでした。

写真はカウンターに行って係の人に渡せば貼ってくれます。

入国・出国カードの書き方

カンボジア 入国・出国カードの書き方

カンボジアに入国、出国する際には飛行機内でもらう入出国カードに記入して空港で提出しなければいけません。

入国カードと出国カードはこの様に記入します。

僕はタイで学生ビザを持っているのですが、ビザ番号やビザ発行場所はタイで取得したビザの事を書けばいいのかわかりませんでした。

出国時に乗る飛行機もわかりませんでした。

また、滞在期間も記入し忘れていました。

わからない部分はカウンターに提出した際に聞かれたら教えてもらって書こうと思い何も書かずに提出したのですが、特に何か聞かれる事もなく、空欄のままでもオッケーでした。

また、出国日を書く欄にも間違えて、この日の日付を書いたのですが、その部分に関しても特に突っ込まれる事もありませんでした。

もしどう書いていいのかわからない、何を書いていいのかわからないという事があったら、ひとまず何もかかずに空欄のままで提出してみてください。

僕のように大丈夫だと思うし、仮にどうしても記入しないといけない部分があればカウンターの人が教えてくれます。

アライバルビザをゲット

f:id:kawada1234:20181002161056j:plain

申請用紙の記入を終えたら提出するためにカウンターに行きます。

列ができているので並びます。

自分の番になったらカウンターの人に申請用紙を渡し、30ドルを払います。

係の人達にパスポートが回されチェックが終わるとパスポートが返却されます。

f:id:kawada1234:20181002161408j:plain

変換されたパスポートにはこのような紙が貼られています。

これでビザゲット。

f:id:kawada1234:20181002161513j:plain

ビザをゲットしたら入国審査を受けましょう。

これでカンボジアでの日々を楽しむ事ができます。

シェムリアップ国際空港でのシムカードの買い方と、空港から宿泊先までタクシーやトゥクトゥクで移動する方法はこちら。

シェムリアップの楽しみ方

カンボジア・シェムリアップのお得な情報、楽しみ方、おすすめスポット、レストランなどについてはこちら。

www.bangkok-life-blog.com

初めてのカンボジア旅行で言葉が不安、という方はこちらの本がおすすめです。

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク