なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへ移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

バンコクでファスティングをする方法 酵素ドリンクを飲んでプチ断食

f:id:kawada1234:20210205164000j:plain

ダイエットや健康のためにファスティング、プチ断食が気になる方って多いと思いますが、僕は定期的にファスティングをしています。

日本にいた時、定期的にファスティングをしている友達がいて僕も1~2か月に一度、1日だけのプチ断食をしていたのですが、バンコクに来た今も時々ファスティングを行っています。

ファスティングをしたいけどどうすればいいの?って方や実際に効果があるの?って方、バンコクではどこに酵素ドリンクが売ってるの?って方も多いと思うので、実際に僕がやっている方法やどんな効果があったかを説明します。

ちなみにファスティングをしている友達の話では、日本で売られている酵素ドリンクは製造過程で高温にするので酵素の効果はほぼない、との事です。

酵素は60度以上の温度で働きが衰えますが、バンコクで買える酵素ドリンクは製造過程で高温にしていないので酵素の効果はバッチリあります。

 

ファスティングの効果

ファスティング・プチ断食をすると何も食べないので体は痩せます。

また、常に動きっぱなしの胃腸が断食中は休むことになるので消化器官が元気になります。

デトックス効果もあり、体から毒素が排出されます。美肌効果もあり、体は内からも外からも綺麗になります。

また、断食は健康の役にも立ちます。医療大国ドイツでは、断食が治せない病気は医者も治せないと言われていて、医者は患者に断食を指導する事もあります。

ファスティングのやり方

ファスティングのやり方は、水と酵素ドリンク以外は口にせず、食事の代わりに酵素ドリンクを飲む、です。

また、断食後すぐに普通の食事をすると内蔵に大きな負担がかかるので、断食をした日数と同じ日数はおかゆなどの胃に優しい回復食を食べなければいけません。

断食を始める前日の夜もがっつり重い物を食べるのは避けるようにしましょう。

僕は食事をしないのは耐えれるのですが、お酒を飲めないのが耐えれないので断食は毎回丸一日だけしています。

回復食の日もお酒は控えた方がいいようですが、僕はがまんできないので回復食の日からお酒を飲み始めます。

酵素ドリンクの売っている場所

日本で酵素ドリンクを買う

日本だと酵素ドリンクはドラックストアで売られていますが、僕が飲んでいたのは大高酵素 スーパーオータカというもので、ネットで購入できます。

こちらは定期的にファスティングをしている友達におすすめされたものです。友達は産後太りや暴飲暴食太りをした後など、週に3日のファスティングを何度も続け体重を戻してきた実績があります。

なぜおすすめかというと、いろいろ酵素ドリンクを試してみた結果一番まずいけど、美味しい酵素ドリンクを飲むなんて甘ったれた事はせず、まずい酵素ドリンクを飲んでもう二度とこんな思いはしないで済むようにと自分を律するため、と言っていました。

ただ、メーカーに聞いて真偽を確かめたわけではないですが、製造過程で高温にするので酵素の効果はない、との事でした。

酵素の効果がないというのが本当だったら日本人でファスティングをする人はなぜ酵素ドリンクを飲んでいるのかわかりません。気分を味わっているだけなのでしょうか。その辺がどうなのか知りたい方はご自身で調べてください。

バンコクで酵素ドリンクを買う

バンコクのオーガニックショップ SUSTAINA(サスティナ)

僕はバンコクのオーガニックショップ・レストランのサスティナ(SUSTAINA)で酵素ドリンクを買っています。

サスティナはBTSプロンポン駅から徒歩1~2分ほど。地図はこちら。

 

 

f:id:kawada1234:20210205181454j:plain

サスティナの店内には無農薬や有機栽培のオーガニック製品がたくさん売られています。

f:id:kawada1234:20210205164000j:plain

店内の一角に酵素ドリンクコーナーがあります。

酵素ドリンクは何種類か売られていて、小さいボトルで一番安い物が380バーツ。大きいボトルの物は1400バーツとなっています。

また、注意書きには『酵素は生きているので…』とか『60度を超えると酵素の働きが衰えるので…』などと書かれています。

なので、こちらで売られているドリンクの酵素はきちんとした効果があるのでしょう。

酵素ドリンクの飲み方 

f:id:kawada1234:20210205182249j:plain

酵素ドリンクは朝と昼と夜の一日三回、食事の時間に食事の代わりに飲みます。

一度に飲む量は30mlくらいで水で薄めて飲むのですが、僕の場合はまずいので原液30mlを一気に飲み干します。

 

回復食の内容

断食後は、断食をした日数と同じ日数分の食事を回復食にしなければいけません。

僕の場合は朝はおかゆと梅干と野菜サラダと味噌汁。

昼もおかゆと梅干と野菜サラダと味噌汁。

夜はおかゆと梅干と野菜サラダと味噌汁と豆腐という感じで消化にいい物を食べてます。梅干は塩分を摂取するために食べています。

f:id:kawada1234:20210205183115j:plain

サスティナの近くのフジスーパーで回復食セットをそろえる事ができます。おかゆはないですが雑炊は売ってます。

f:id:kawada1234:20210205183312j:plain

タイのセブンイレブンでもカット野菜や豆腐が売っています。おかゆはないのでタイ式雑炊のカオトムをおかゆ代わりにして食べています。

実際にファスティングをやってみての効果

ファスティングをする方の多くはダイエットのためにだと思います。

一日の断食のダイエット効果ですが、ファスティング中に丸一日動かなかったとしても2000kcalくらいは消費されます。

回復食で摂取するカロリーはおかゆ・200kcal、豆腐・76kcal、味噌汁・46kcal野菜サラダ・22カkcal、梅干・3kcalなので一食347kcal。三食で1041kcal。

回復食の日は一日動かなかったとしても1000kcalは消費されます。

なのでプチ断食を一日行ったとして、断食日と回復食日で3000kcal消費されます。

7200kcalの消費で体は1キロ痩せるので、ファスティング一日では400グラムくらいしか痩せません。それ以上痩せる方もいるかもしれませんが、それは一時的に体から水分が抜けているだけです。

僕の友達は3日断食を定期的に行ってダイエットを成功させていますが、僕は3日も禁酒をする事ができません。

なのでファスティングは1日しかしませんが、400グラムしか痩せないので見た目は対して変わりません。

それにファスティング中は頭が痛くなったりします。たった一日でも何も食べないってのも慣れるまでは結構辛かったりもします。

それでも何で僕がたまにファスティングをするかというと、健康のためです。ファスティングをするとデトックスが効いているっていうのがトイレで実感できます。いつもと違うにおいの臭い下痢、いつもと違うにおいの臭いオナラ、体に溜まった悪い物がお尻から出て行くのが嗅覚を通してわかります。

不摂生な生活をしている僕は定期的に体に溜まった悪い者を出すためにファスティングをしています。

ちなみに僕は20代後半の頃、週の半分くらいは一切食事をしない、という日々を過ごしていました。どれくらいの期間だったかは忘れましたが、その時は60キロくらいあった体重が52キロまで落ちていました。

ただ、たぶん体にはあまり良くない事だったと思います。毎日普通にご飯をたべるようになったら、一年後くらいには体重は65キロくらいになっていました。

ファスティングをする場合は酵素ドリンクと回復食をきちんと食べて健康的におこないましょう。

以上ファスティング・プチ断食の説明でした。

僕が簡単に痩せる事ができた肥満治療薬のゼニカルをタイや日本で買う方法と、ゼニカルを服用して僕の体に起こった変化はこちら。

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ