なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

ラオス・ビエンチャンのおすすめ観光地・黄金の仏塔タートルアン【Pha That Luang】

ビエンチャンのタートルアン

ラオスのビエンチャンにあるタートルアン【Pha That Luang】。

タートルアンとはラオス仏教の最高の寺院で大きな黄金の仏塔があります。

ラオスの象徴で、毎日多くの観光客が訪れる場所で、ラオス観光では欠かせない場所となっています。

 

タートルアンへ向かう

f:id:kawada1234:20180905124128j:plain

パトゥーサイでの観光を終え、次はどうしようと思いスマホをいじっていたら、タートルアンというラオスの有名な観光地がある事がわかりました。

場所を調べたらパトゥーサイから遠くない。

www.bangkok-life-blog.com

なので、グーグルマップを見ながらタートルアンに向かう事にしました。

f:id:kawada1234:20180905124139j:plain

途中でどんどん雨が強くなってきました。

雨の中でのバイクはなかなかきついです。

早く雨がやむことを祈りながらタートルアンに向かいます。

タートルアンの周辺

f:id:kawada1234:20180905124151j:plain

途中間違って違う道を走ってしまったりもしましたが、15分くらいでタートルアンに到着しました。

f:id:kawada1234:20180905124202j:plain

タートルアンに入る前に周辺を探索してみます。

周辺には食べ物や服やお土産等を売っている屋台があります。

f:id:kawada1234:20180905124212j:plain

籠に入っている小鳥を売っているおばちゃんに買わないか声をかけられました。

僕は断りましたが、果たして小鳥を買う観光客はいるのでしょうか。

f:id:kawada1234:20180905124223j:plain

駐車場なのか広場なのかわからない場所を一通り走ってみます。

f:id:kawada1234:20180905124234j:plain

小さな寺院がありました。

ラオスの寺院の壁の装飾はどこも素敵です。

入ってみる事にしました。

f:id:kawada1234:20180905124243j:plain

タイのワットポーにあるような寝っ転がった仏像があります。

この仏像はいい顔しています。

親しみやすい表情です。

f:id:kawada1234:20180905124253j:plain

寺院をでて、駐車場なのか広場なのかをまた走っていると、若い人たちで盛り上がっている場所がありました。

大きなホースで水を撒いていて、ここで盛り上がっている人たちはびしょ濡れになっていました。

f:id:kawada1234:20180905124304j:plain

ステージ上にはバンドがいて演奏をしています。

地元の学生のライブイベントだったのでしょうか。

タートルアンの中

f:id:kawada1234:20180905124323j:plain

タートルアンに入るにはこの入り口で入場料を払います。

料金は2000キープ、約26円です。

f:id:kawada1234:20180905124336j:plain

チケットを買って中に入るとまずはたくさんの人が仏像にお祈りをしているのが見れます。

f:id:kawada1234:20180905124109j:plain

ラオスの象徴、黄金の仏塔です。

いつの間にか雨は止んでいました。

日本人のお姉さんに写真を撮ってもらいました。

ラオスに来たらここで写真を撮るべきです。

f:id:kawada1234:20180905124403j:plain

黄金の仏塔に通じる扉には鍵がかかっていて入る事はできません。

f:id:kawada1234:20180905124422j:plain

扉はいい感じに装飾されています。

f:id:kawada1234:20180905124435j:plain

ところどころに仏像があり、お祈りをしている人がいます。

f:id:kawada1234:20180905124450j:plain

通路にはたくさんの仏像が並べられていますが、首がなかったりと壊れている仏像だらけです。

従業員になんで首がないのかきいたら、どうやら戦争で壊されたそうです。

すごく悲しくなりました。

戦争中とはいえ、仏像を壊した人もきっとすごく嫌な気持ちだったのでしょう。

他にも英語でいろんな説明をされましたが、僕の英語力では全く理解できませんでした。

f:id:kawada1234:20180905124505j:plain

だれかわかりませんが、きっと偉い人の像なのでしょう。

武器を持っているから戦争の英雄なのでしょうか。

f:id:kawada1234:20180905124517j:plain

タートルアンが後ろにあるとこの看板もすごくかっこよく見えます。

敷地内は禁煙です。

タートルアンの場所と行き方

タートルアンへはトゥクトゥクやタクシー、レンタルバイクやレンタル自転車で行くことになります。

ラオスの街はそんなに広くないので、どこからスタートしてもグーグルマップを見ながら自転車で行く事はそんなにきつい事ではないと思います。

パトゥーサイへも自転車でいける距離です。

営業時間:8:00-16:00
入場料:5000KIP

スポンサーリンク
 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク