なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

ナコンパノムのおすすめの観光地。ワットプラタートパノムの美しい寺院と仏塔。

f:id:kawada1234:20180802122259j:plain

タイ、ナコンパノムの観光では絶対にはずせない場所、それがワットプラタートパノム(wat phra that phanom)です。

ここの寺院はとても美しい。

訪れて後悔はありませんが、訪れなかったら後々後悔するかもしれません。

大きくて美しい寺院でインスタ映えするポイントもたくさんあります。

僕はワットプラタートパノムの存在を知りませんでした。

現地の友達に適当におすすめスポットに案内してとお願いしたら連れて行ってくれたのですが、こんなに素敵な場所に連れて行ってくれてとてもありがたいです。

本当に持つべきものは友です。

ワットプラタートパノムへの行き方

ナコンパノムはバンコクのような都市ではありません。

なので、電車はありません。

空港や市内からでしたらタクシーやロットゥー(乗り合いバン)で行くことになります。

所要時間は市内から一時間強です。

ロットゥーで行くと40バーツです。

タクシーで行く場合は、帰りのタクシーが捕まらない場合があります。

タイ語がわからない人はスマホのグーグル翻訳を使ってタクシーに待っていてもらうのが無難です。

僕は友達の車で行きました。

ナコンパノムの道路は空いていて、みんな100キロくらい出したりしています。

なんとも快適な移動でした。

もし僕が次に一人で行くとしたら空港や市内でレンタカーを借りて車で行くと思います。

ワットプラタートパノム

駐車場とワットプラタートパノム周辺

f:id:kawada1234:20180802122320j:plain

車は駐車場なのかなんだかわからないけどみんな露店の邪魔にならない場所に停めています。

車がたくさん泊っている所が駐車場だと思ってよさそうです。

f:id:kawada1234:20180802122357j:plain

いかにも東南アジアって感じの物が立ってます。

よくよく見るとアセアンの加盟国の国旗がそろっていますが、アセアンとここに何かしらの関係性があるのでしょうか。

f:id:kawada1234:20180802122416j:plain

寺院の周りにはたくさんの露店があります。

f:id:kawada1234:20180802122429j:plain

服や食べ物、飲み物、お土産の雑貨屋民芸品などたくさんの屋台があります。

タイの友達が安いからといってTシャツを買っていました。

どの屋台も値段はかなり安いです。

なので値切り交渉はやめましょう。

f:id:kawada1234:20180802122446j:plain

屋台がたくさんある通りを進んでいくと寺院の入り口になります。

工事中なのか、シートが垂れ下がってる残念な入り口ですが、残念なのはこの入り口だけです。

ここから中に入るとものすごい建造物のある光景に圧倒されるのです。

ワットプラタートパノム寺院と仏塔

f:id:kawada1234:20180802122500j:plain

寺院に入る前にまずは入り口横で売ってあるタイの参拝セット、お花と線香を買います。

f:id:kawada1234:20180802122512j:plain

寺院の外には仏像がたくさん並んでいます。

こちらは改装工事中で、そのうち綺麗になるのでしょう。

f:id:kawada1234:20180802122554j:plain

こちらの立派な門に入っていきます。

門もですが、壁もとても綺麗な装飾がされています。

f:id:kawada1234:20180802122608j:plain

とても立派な建物です。

でも、これはメインではありません。

メインではなくてもこの美しさです。

f:id:kawada1234:20180802122259j:plain

こちらがメインの仏塔です。

高さは47メートルもあるそうです。

f:id:kawada1234:20180802122648j:plain

メインの仏塔がある敷地は屋内ではないですが土禁です。

みんなが靴を置いている所で僕も靴を脱いで裸足になります。

f:id:kawada1234:20180802122708j:plain

メインの敷地内に入ったらたくさんの人がお祈りをしていました。

f:id:kawada1234:20180802122846j:plain

47メートルの仏塔です。

近くで見ると、細かい彫刻や真っ白な塔に施された金の装飾の美しさに圧倒されます。

f:id:kawada1234:20180802122747j:plain

入り口で買った参拝セットの線香やお花は仏塔の前でお参りをする時に使用します。

f:id:kawada1234:20180802122919j:plain

お参りが終わったら仏塔の周りを歩くのが作法のようです。

f:id:kawada1234:20180802123012j:plain

f:id:kawada1234:20180802123026j:plain

周りの至る所でお祈りをしている人がいます。

f:id:kawada1234:20180802123055j:plain

f:id:kawada1234:20180802123109j:plain

正式には仏塔の周りを三週周るののですが、僕も一緒にいたタイ人の友達も正式な作法がこの時はわかりませんでした。

ここにいるほとんどのタイ人は熱心な仏教徒で真剣にしていますが、僕はそれよりも綺麗な建築物や像に見入ってしまいました。

仏塔のある寺院の周り

f:id:kawada1234:20180802123155j:plain

一通り見たので寺院から出て靴を履きます。

f:id:kawada1234:20180802123220j:plain

こういう所を歩くと自分の格式が上がったような気がします。

f:id:kawada1234:20180802123235j:plain

芝生や木もとても綺麗です。

緑と空の青、そして綺麗な建物。

とても気持ちがいいのですが、暑いです。

f:id:kawada1234:20180802123258j:plain

所々に像があります。

偉いお坊さんの像なのでしょう。

自分の干支に水を掛ける

f:id:kawada1234:20180802123314j:plain

敷地内には干支の動物の像も置かれています。

f:id:kawada1234:20180802123327j:plain

干支に豚?

と思いましたがタイでは猪ではなく豚だそうです。

世界的にみたら猪でなく豚の方が多いようです。

f:id:kawada1234:20180802123342j:plain

僕は申年なので、サルに水をかけます。

まさかタイで三猿を見るとは思いませんでした。

水は壺の中に入ってます。

なぜ自分の干支に水をかけるのかはわからないですが、きっと何かのご利益があったり厄払いになったりするのでしょう。

広場

f:id:kawada1234:20180802123357j:plain

大きな広場もあります。

車がとまっているのでいるので駐車場としても利用できるのかもしれません。

f:id:kawada1234:20180802123410j:plain

 広場から仏塔を見ると、お城のようです。

ここで仏塔を背景に写真を撮ってる人がたくさんいました。

f:id:kawada1234:20180802123423j:plain

広場側の門から見る仏塔もとても素敵です。

ワットプラタートパノムの地図

住所 183/13 Chayangkun Rd, Tambon That Phanom, Amphoe That Phanom, Chang Wat Nakhon Phanom 48110
電話 042 540 150

スポンサーリンク
 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク