なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

ピピ島からバンコクへの行き方 フェリーと飛行機で1000バーツ

ピピ島からバンコクへ行く方法の説明

楽しかったピピ島の日々も終わり、バンコクへ戻る日がきました。

ピピ島からバンコクへ行くのもフェリーと飛行機を利用すれば移動時間は短くすみます。

また、旅行会社を使わずに自分でチケットを手配すれば料金も1000バーツほどで、かなりお得になります。

フェリーと飛行機を使ってピピ島からバンコクまで行くには

・フェリーでピピ島のトンサイ岬からクラビの港へ

・クラビの港からタクシーでクラビ空港へ

・クラビ空港からバンコクの空港へ

というルートで行く事ができます。

僕がどうやってピピ島からバンコクまでの行ったのかを詳しく説明していきます。

バンコクからピピ島へ行く方法はこちら。

 

クラビ空港からバンコクまでの最安航空券をゲットする

f:id:kawada1234:20181202150252j:plain

飛行機のチケットはあらかじめ購入しておきましょう。

スカイスキャナーを利用すれば簡単に世界最安の航空券を探して購入する事ができます。

上の画像はバンコクからクラビ行きの最安の航空券を探したものですが、最安で1602円の航空チケットがあります。

スカイスキャナーの使い方はこちら。

www.bangkok-life-blog.com

ピピ島 トンサイ岬

f:id:kawada1234:20181202184637j:plain

まずはフェリーに乗るためにピピ島のトンサイ岬に向かいます。

クラビ行のフェリーのチケットはピピ島に来る時にクラビの港ですでに購入しています。

フェリーのチケットは450バーツ。

出航の30分前にトンサイ港に着いたのですが、すでにたくさんの人がフェリーを待っています。

置かれている荷物も全部クラビ行のフェリーに乗る人達の荷物です。

f:id:kawada1234:20181202192858j:plain

ピピ島の綺麗な景色もこれで見納めかと思うととても悲しい。

ピピ島からクラビの港(Klong Jilad Pier)へ

f:id:kawada1234:20181202184659j:plain

時間よりも少し遅れてフェリーが到着。

乗り込みます。

f:id:kawada1234:20181202184715j:plain

座席は好きな場所を選べます。

階段を下りたフロアにも、椅子はたくさんあります。

ピピ島に来た時と違ってこの日は座席は8割ほど埋まっていました。

f:id:kawada1234:20181202190426j:plain

フェリーの入り口近くには売店とトイレがあります。

売店には飲み物やお菓子類が売っています。

f:id:kawada1234:20181202184734j:plain

ファーストクラスの部屋を発見。

100バーツで快適な時間を過ごせるなら悪くはないと思い、ファーストクラスに行く事にします。

フェリーのスタッフに100バーツを払えばファーストクラスに乗れます。

f:id:kawada1234:20181202184739j:plain

ファーストクラスは座り心地のいいソファーが置かれています。
空調もばっちり効いていて、扇風機もあります。

最終的にファーストクラスも6割くらい埋まりましたが、大きな窓から外の景色をゆったりと見たり、ソファーに寝っ転がって眠ったりできて快適に過ごせます。

f:id:kawada1234:20181202185428j:plain

ファーストクラスのさらに先にはプレミアムクラスがあります。

こちらは500バーツになります。

f:id:kawada1234:20181202190527j:plain

13時30分、フェリーが出航。

楽しかったピピ島がどんどん遠ざかって行きます。

f:id:kawada1234:20181202190531j:plain

ピピ・レイ島が遠くに見えています。

ダイビングシュノーケリングをしたり、とても綺麗な海を満喫したり、楽しかった思い出がよみがえってきてちょっと切ない気持ちになります。

f:id:kawada1234:20181202190543j:plain

この日はピピ島に来た日とは違ってとても天気がよかったので、せっかくファーストクラスを借りたのにほとんど甲板の上で過ごしていました。

太陽がカンカン照りの中、海風を浴びながら綺麗な海をみているのはとても気持ちがいい。

甲板にはおしゃべりしている人や寝ている人がたくさんいます。

f:id:kawada1234:20181202190547j:plain

甲板で飲むビールも、とても美味しい!!

最高の一時です。

f:id:kawada1234:20181202190551j:plain

甲板には灰皿も設置されているので、タバコも吸う事が出来ます。

スポンサーリンク
 

クラビの港(Klong Jilad Pier)からクラビ空港へ

f:id:kawada1234:20181202192137j:plain

1時間45分ほどでフェリーはクラビに到着。

着いた時間は15時45分。

飛行機の時間にはまだまだ余裕があります。

f:id:kawada1234:20181202192141j:plain

フェリーから降り、クラビの港の桟橋を歩きます。

f:id:kawada1234:20181202192146j:plain

クラビの港内にはタクシーサービスのカウンターがあります。

タクシーを使ってクラビ空港まで行こうと思ったのですが、ひとまず建物から出て一服する事にします。

f:id:kawada1234:20181202192151j:plain

港の建物の出入り口にはタクシーの客待ちがたくさんいて、出てくる人全員に声をかけています。

僕も声をかけられたのですが、タクシーサービスを利用するので断っていました。

しかし、一人やたらしつこいおっさんがいて、タバコを吸おうと外の端っこの方へ移動する僕の後をずっとついてきました。

あまりのウザさに途中から完全シカトしていたのですが、それでもいつまでもタクシーに乗れと話しかけてきます。

それでも無視していたら、おっさんは僕にも伝わるようにでしょう、『ファック!!!』等と暴言を吐いてきました。

しかし、外国語で暴言を吐かれてもイマイチ心に響きません。

ただ、暴言を吐かれたお返しはしないといけないと思い、吸っていたタバコをおっさんに向かって指ではじいてみました。

逆上してくるかと思ったのですがおっさんは去っていき、また建物の出入り口で客に声をかけ始めました。

僕の経験上、タイでボッタくってくるタクシー運転手はすぐにケンカ腰になります。

おっさんもボッタくる運転手だと思うですが、ボッタくられるのが嫌な方はタクシーサービスを利用しましょう。

f:id:kawada1234:20181202192154j:plain

一服し終わり、タクシーサービスのカウンターに行ってクラビ空港までとお願いします。

運転手に連れられて乗ったタクシーは普通の乗用車でしたが、良心的なタクシーです。

クラビ空港からバンコクへ

f:id:kawada1234:20181202192157j:plain

タクシーに乗る事20分ちょい、クラビ空港に到着です。

クラビ空港

チェックインを済ませます。

時間は16時過ぎ、飛行機が出るまでまだ時間があります。

f:id:kawada1234:20181202195249j:plain

やる事がないので飛行機をボーーーっと見たり、空港内をうろちょろして時間をつぶします。

全くお腹がすいてなかったけど売店で売っていたカオソーイのカップラーメンを食べてみたら、全然辛くなくてとても美味しい!

f:id:kawada1234:20181202195253j:plain

そうこうしてるうちに飛行機のフライトの時間になりました。

緑いっぱいのクラビの風景を見ていると眠くなってきます。

f:id:kawada1234:20181202195259j:plain

1時間ほどで飛行機はバンコクに到着。

ドンムアン空港のタクシー乗り場に行き、自宅へ帰ります。
13時30分にピピ島のトンサイ岬からフェリーが出て、バンコクに着いたのは19時頃。

5時間ほどでピピ島からバンコクに着きました。

移動費に使ったお金も1000バーツほど。

早く安く、快適な移動ができました。

ピピ島の楽しみ方

ピピ島への行き方、お得に旅行する方法、楽しみ方、おすすめスポット、レストランなどについてはこちら。

 

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ