なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへ移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

サムイ島で安いホテルに泊まるなら一泊1000円のチャウエン リゾートがおすすめ

サムイ島の激安ホテル チャウエン リゾートの紹介

サムイ島で安いホテルに泊まりたい時は、チャウエン リゾート(Chaweng Resort)がおすすめです。

チャウエンビーチ周辺のホテルでは一番安いチャウエン リゾートですが、チャウエンビーチと直結しているために部屋から出てすぐにビーチに行く事ができます。美味しいレストランやマリングッズ屋さん、雑貨屋さんがたくさんあるチャウエンビーチロード沿いにあるために、買い物や食事に行くのもとても便利。

フロントに頼めばレンタルバイク屋さんを呼んでくれるのも、タクシー料金の高いサムイ島ではとても便利。

近くにはショッピングモールのセントラルフェスティバルサムイもあるし、夜になるとセントラルフェスティバルではナイトマーケットが開催されます。

部屋は全てバンガロータイプなので、海沿いの一軒家の別荘にいるような気分になれるし、階段の上り下りをする必要もありません。

綺麗なプールは二つあり、どちらも浅い部分と2メートル以上の深い部分があるので、大人も子供もプールで楽しめます。

多少の難はありますが、それでも料金が周辺ホテルと比べて圧倒的に安いし快適にはすごせるので、安いホテルを探している方にはとてもおすすめできるホテルです。

タイ人3人とサムイ島に行く事になった僕は、タイ人の予算内で泊まれるホテルを探してチャウエン リゾートにたどり着いたのですが、値段の割には満足なホテル生活を送れました。

そんなチャウエン リゾートを紹介するので、サムイ島のチャウエンビーチ沿いで安いホテルを探している方は参考にしてください。

 

チャウエン リゾートの場所と行き方

チャウエン リゾートはチャウエンビーチ沿いに建てられています。

サムイ空港からは1キロちょい。空港にはタクシーがいて、チャウエン リゾートまでと言えばOKです。サムイ島のタクシーにはメーターがなく、大体の距離で値段がきまります。空港からホテルまでは500バーツです。

サムイ島はバンコクのように渋滞していないので、空港から10分もしないくらいでホテルに到着します。飛行機を降りてすぐにホテルに着けるのはとてもうれしい。

帰りもフロントに頼めば空港までいくタクシーを手配してくれます。

ただ、注意点としてはチャウエンビーチ沿いには似たような名前のホテルがたくさんあります。なので、同行タイ人がタクシーの運転手にチャウエン リゾートと伝えたのに、僕たちはChaweng Garden Beach Resortという別のホテルに降ろされました。

タクシーに乗る際はきちんと行先のホテルを伝え、降りる前に確認しましょう。

チャウエン リゾートの紹介

ロビー

サムイ島の安いホテル チャウエン リゾートの紹介

こちらの洋風の建物がロビーの建物となっています。チェックインの際はこの建物の中に入りましょう。

チェックアウトの際はフロントにたのめばタクシーを呼んでもらえます。

また、フロントに頼めばレンタルバイク屋さんを呼んでもらえます。レンタルバイクを借りる際は書類にサインをし、デポジットとしてパスポートを預けます。

ホテルの近くには無人のガソリンスタンドもあります。

サムイ島でレンタルバイクを借りる方法はこちら。料金や免許やヘルメットの事なども書いています。

外観

チャウエン リゾートの部屋は全てヴィラタイプの部屋となっていますが、いくつかのグレードがあり、グレード事に料金が異なります。

ビーチへと続く道沿いに建てられているヴィラは、一番安いスタンダード バンガロー ガーデンビュー。普通タイプのヴィラです。

こちらは目の前にプールとビーチの見える1ベッドルーム シービュー スイート。

こちらは僕が泊ったガーデンビュー。ビーチのすぐ近くにあります。

スタンダード バンガロー ガーデンビューとの違いは部屋の広さになります。

スタンダード バンガロー ガーデンビューは30平方メートルですが、僕が泊ったガーデンビューは60㎡以上あります。

 

部屋の様子

f:id:kawada1234:20210426174114j:plain

こちらが僕が泊った60㎡あるガーデンビューのお部屋です。クイーンサイズベッドが一つとシングルベッドが一つあります。

思った以上に広く僕にはここまでの広さは必要ありませんでしたが、三人でも泊まれる広さなので、三人で利用すれば一人当たりの支払い額はかなり安くなるでしょう。

Wi-Fiとエアコンがあり外出時でも電気を使えるので、エアコンをつけっぱなしにしたり充電しながら外出できます。

f:id:kawada1234:20210426174920j:plain

パソコンデスクやテレビもあります。

テレビの下の棚には冷蔵庫が入っています。冷蔵室と冷凍室の分かれた家庭用の冷蔵庫です。

f:id:kawada1234:20210426175026j:plain

クローゼットも大きく、荷物がたっぷり入ります。クローゼットには貴重品入れと傘がはいっています。

隣の細いクローゼットにはケトルとコーヒーなどが入っています。

f:id:kawada1234:20210426175131j:plain

洗面所とバスルームもものすごく広い。アメニティはシャンプーやボディソープがあります。

ただ、僕はショッピングモールのセントラルフェスティバル1階のスーパーでシャンプーやコンディショナー、ボディソープ、歯ブラシ、歯磨き粉、カミソリなどを自分で選んで買いました。

ドライヤーもあるのですが、日本のビジネスホテルレベルのものすごく弱い風力でした。

f:id:kawada1234:20210426175450j:plain

トイレは水洗ですが流す際に出てくる水の量が少な上に勢いも弱く、うんこをした後紙も一緒に流したら詰まったため、自力で直しました。

トイレ詰まりを直す方法はこちら。

f:id:kawada1234:20210426175730j:plain

シャワーの水圧もかなり弱く、体を洗ったあとのボディソープの泡を洗い落とすのにすごく苦労しました。

また、この部屋だけなのか他の部屋もなのかはわかりませんが、温水がでませんでした。僕が泊った時は特に暑い時期だったので温水でなくても問題ありませんでしたが、12月ごろのタイの肌寒い時期にこのシャワーはキツイでしょう。

f:id:kawada1234:20210426175952j:plain

バスタブもあるのですが、温水がでなく冷たい水のお風呂になってしまうので、僕は利用しませんでした。

トイレ・シャワーの水の勢いと温度がこのホテルの難でしたが、料金が安いのでこんなもんなのでしょう。

バスルーム関係に難があっても安ければいい、という方にとってはチャウエン リゾートはとてもおすすめできます。

共用施設

f:id:kawada1234:20210426180550j:plain

チャウエン リゾートには二つのプールがあります。こちらは一つ目のプール。

目の前にグリーンの綺麗な海の広がるプールは最高に快適でした。

プールは左半分が子供でも足が着くくらいの深さで、右半分が水深2メートル以上はありそうな深さです。

プールって深いだけでより楽しい。

f:id:kawada1234:20210426180854j:plain

こちらはもう一つのプールです。

このプールも海側は子供でも足が着くくらいの深さですが、海側から離れていくとどんどん深くなっていく造りになっています。

朝食

朝食はトーストと目玉焼きとたっぷりのフルーツです。

ジャムや調味料の種類がたくさんあるので、毎日飽きずに食べれます。

ロケーション

ロケーションが抜群にいいチャウエン リゾート。

どの部屋からもチャウエンビーチまでは徒歩数十秒でいけます。チャウエン リゾート前のビーチはチャウエンビーチの端の方にあるためほとんど人がいなく、静かにまったりとビーチを楽しみたいという方にとっては最適。

ビーチを少し歩くとチャウエンビーチで一番賑わっている場所になり、無料のパラソルや椅子、露店、レストランがあります。

ジェットスキーやバナナボートのマリンアクティビティもあります。

チャウエンビーチの紹介とジェットスキーの遊び方についてはこちら。

チャウエン リゾートの前にはセブンイレブンもありますが、コロナの影響で観光客が激減したためでしょう、僕が行った時はつぶれていました。

このセブンだけでなく、チャウエンビーチロードにはセブンやファミマがたくさんあるのですが、その全てがつぶれていました。

観光客が来れるようになったらコンビニも復活するのでしょう。ただ、別の通りにいけばコンビニはいくつかありました。

ホテル前の道であるチャウエンビーチロード沿いには美味しくてオシャレなレストランやバーもたくさんあります。

サムイ島の繁華街、バービアやゴーゴーバー、クラブがたくさんある夜遊びスポットのマンゴーストリートもチャウエンビーチロード沿いにあります。

ただ、コロナ過の今はマンゴーストリートのほとんどのお店が閉まっています。観光客が戻ってきたら閉まっているお店も復活するのでしょう。

廃墟化している今のサムイ島ですが、残っている夜遊びスポットもあります。詳しくはこちら。

廃墟化しているサムイ島の街並みはこちらに詳しく書いています。

大型ショッピングモールで夜になるとナイトマーケットの開催されるセントラルフェスティバル サムイもチャウエンリゾートから500メートルほどの場所にあるのでとても行きやすいです。

チャウエン リゾートはビーチで過ごしたり、美味しいレストランに行ったり、お酒や夜遊びを楽しんだり、買い物を楽しむのに、とても便利な場所にあります。

一泊の料金

時期と予約のタイミングで値段は変わりますが、アゴダで適当な日を二人一泊で調べると朝食付きで料金は2329円です。一人約1100円ちょい、朝食もついているのにこのお値段はかなり安いのではないでしょうか。

ちなみに僕が泊った広い部屋は一泊8000円。

8000円出すのならここではなく、他のグレードの高いホテルに泊まればよかったとも思いましたが、タイ人友達の予算の都合もあったので仕方ありませんでした。

お得に安く泊まる方法

ホテルの予約はブッキングドットコムかアゴダを使うとお得です。僕は毎回二つのサイトで値段を比べて安い方で予約しています。

下のリンク先から料金を調べたり、予約したりする事ができます。

 agoda チャウエン リゾート

【Booking.com】世界のホテル割引予約  

まだブッキングドットコムのアカウントがない方はこちらから登録すると、1800円のキャッシュバックが付きます。

¥1800キャッシュバック Booking.com

予算に余裕があるという方には日本人スタッフのいるホテル、チャバ カバナ ビーチリゾートがおすすめです。

チャウエン リゾート 営業情報と地図

住所(英語) 18, Koh Samui, Surat Thani 84320
住所(タイ語) 18, Koh Samui, สุราษฎร์ธานี 84320
電話番号 081 737 3814>

サムイ島のおすすめスポット

サムイ島のセントラルフェスティバルについてはこちら。

サムイ島の大人気イタリアン、Duomoについてはこちら。

サムイ島のお得な情報、楽しみ方、おすすめスポット、レストラン、ホテルなど、サムイ島の記事一覧はこちら。

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ