なんとなくバンコクに移住してみました

2018年に日本語しかわからないけどバンコクに移住してみました。バンコクへ移住方法や生活情報、タイや東南アジアの旅行情報を書いています。

サムイ島のジェットスキーの遊び方とチャウエンビーチの紹介

f:id:kawada1234:20210430184813j:plain

タイで大人気のビーチリゾート、サムイ島ではジェットスキーやバナナボートなどのマリンアクティビティを楽しむ事もできます。

サムイ島にはいくつものビーチがあります。僕はサムイ島の人気ビーチであるチャウエンビーチでジェットスキーを楽しんできたのですが、サムイ島に行ってマリンアクティビティを楽しんでみたいという方も多いと思います。

サムイ島のジェットスキーの料金や注意点、マリンアクティビティを楽しめるチャウエンビーチの紹介をするので、サムイ島の旅行を考えている方は参考にしてください。

 

チャウエンビーチの紹介

サムイ島 チャウエンビーチ

チャウエンビーチの場所と行き方

サムイ島で一番人気のビーチであるチャウエンビーチはサムイ島の東側にあり、サムイ空港から1キロほどの場所に位置します。

空港からチャウエンビーチまではタクシーで500バーツになります。

チャウエンビーチ沿いにはたくさんのホテルがあるので、初めてサムイ島に行くという方はチャウエンビーチ周辺のホテルに泊まる事をお勧めします。

1キロほどあるチャウエンビーチの中でも一番賑わっている場所にいくのなら、SEEN Beach Club Samuiを目指しましょう。

SEEN Beach Club Samuiはチャウエンビーチ沿いにあり、プールやレストラン、バー、ビーチチェアなどがある施設です。

ジェットスキーなどのアクティビティはSEEN Beach Club Samuiの前あたりでできます。

サムイ島ではレンタルバイクで移動する方も多いと思いますが、バイクはSEEN Beach Club Samuiの横の道に停めておけます。

サムイ島でレンタルバイクを借りる方法はこちら。

チャウエンビーチの地図

チャウエンビーチにあるSEEN Beach Club Samuiの地図はこちらになります。

ビーチの様子

チャウエンビーチは遠浅で、小さな子供でも安全に海水浴を楽しめます。足元は砂なので、裸足で海の中に入っても足の裏が痛くなりません。

所どころグリーンで、浅い所では足元の砂までも透けて見える澄んだ海水はとても綺麗。

真っ白い砂で覆われた砂浜もとても綺麗です。

SEEN Beach Club Samuiのビーチチェアは利用するのに500バーツかかりますが、砂浜上に置かれている椅子やパラソルは無料で好きなだけ利用できます。

無料ビーチチェアの後ろにはレストランがあり、ビーチ上を店員さんがうろうろしています。食べものを食べたくなったりビールを飲みたくなったら、店員さんに注文すればビーチチェアまで持ってきてくれます。

タイの国民食、パパイヤサラダのソムタムや焼き鳥を売っているおばちゃんもいます。焼き鳥がめっちゃ美味い。

午前中はほとんど人がいなく、綺麗な海を見ながら静かにまったりできます。

お昼ごろから人が増えだし、海水浴をしたり、浜辺でまったりしたり、ビーチバレーをしたり、ジェットスキーやバナナボートなどのマリンアクティビティを楽しむ人でビーチは賑わっていきます。

 

サムイ島のジェットスキーの料金と遊び方

サムイ島のジェットスキー

お昼近くになるとジェットスキーやバナナボートが運ばれてきます。

ジェットスキーの近くには係の人がいるので、マリンアクティビティを楽しみたい方は係の人に話しかけましょう。

サムイ島のジェットスキーの料金は

・20分 1200バーツ

・30分 1500バーツ

・40分 2400バーツ

・60分 3600バーツ

となっていて、利用時間によって料金は変わります。

ジェットスキーは一人で乗ってもいいし、友達や彼女、子供と二人でも乗れます。

お金を払ったらどこまで行っていいかや操作方法、注意点を説明してくれます。はじめての方はしっかりと説明を聞きましょう。

見渡す限り水平線のサムイ島の海をジェットスキーで走り回るのはとても気持ちがよく、気分爽快です。

水圧で空を飛ぶジェットブレードをやっている人もいました。

僕もやってみたかったのですが、ジェットスキーに乗る前にスマホの画面が真っ暗になり操作できなくなってしまい、新しいスマホを買うためにお金をたくさん使うのはやめようと思い断念。

スマホはその後ホテルに戻って充電してみたら、真っ暗な画面から元の画面に戻り復活しました。

ジェットスキーの注意点

サムイ島に限らずですが、タイでジェットスキーをやる際は注意点があります。

ジェットスキーを乗り終えた後、業者にジェットスキーを傷つけられたと言われ高額の修理費の請求をされるというトラブルがタイでは多いです。

中には15万バーツ以上、日本円にして52万円以上の請求をされたというケースもあります。

不当な請求をされるのを防止するために、ジェットスキーに乗る前に写メや動画で車体を撮っても、ジェットスキーの底に傷があると言われ修理費を請求されたなんてケースもあります。

僕が泊ったサムイ島の日本人スタッフのいるホテル、チャバ カバナ ビーチ リゾートには、『高額な修理費を請求されるトラブルがあるのでジェットスキーには乗らないように』と書かれた注意書きがありました。

僕はタイの各所でジェットスキーを楽しんできて、今までそういうトラブルはありませんでしたが、もし不当な請求をされたら現地警察やツーリストポリスをまずは呼ぼうと思っています。

ただ、業者が警官に賄賂を渡していて、警官もグルになっている、というパターンもあったりします。

綺麗な海でジェットスキーを乗るのは楽しいですが、こういったトラブルがある事も頭に入れて判断してください。

サムイ島のおすすめスポット

サムイ島の夜遊びスポットの紹介はこちら。

サムイ島の日本人スタッフのいるホテル、チャバ カバナ ビーチ リゾートにはこちら。

サムイ島のお得な情報、楽しみ方、おすすめスポット、レストラン、ホテルなどサムイ島の記事一覧はこちら。

 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ