なんとなくバンコクに移住してみました

英語もタイ語もわからない社会不適合者のアラフォーダメ人間のタイ・バンコクでの日々の生活のブログ。パクチー嫌い。辛いの食えない。

スポンサーリンク

タイ、バンコクで僕が毎月支払っている水道光熱費。水道代と電気代。

f:id:kawada1234:20180721182611j:plain

タイに引っ越す予定の方は、一か月の水道光熱費がどれくらいかかるものなのか気になると思います。

バンコクに引っ越す前は、漠然とタイの光熱費は日本よりも安いだろうと思っていました。

でも、実際はどうなのでしょう。

バンコクに引っ越して来て数か月、毎月僕がどれくらいの光熱費を払っているのか発表します。

 

水道代

f:id:kawada1234:20180721151354j:plain

こちらが水道代の明細になります。

月に一回郵便受けにこの明細が入っています。

この月の水道代は120バーツ、約400円です。

円への換算はこれを書いている今のレートでしています。

この月は120バーツでしたが、一番安い時で80バーツの時もありました。

そして、今の所水道代が120バーツ以上だった月はありません。

僕が水道を使う時はシャワー、トイレ、皿洗いくらいで、東京にいた時と全く変わっていません。

東京にいた時は二か月に一回3500円くらいを払っていたので、バンコクにきて水道代はかなり安くなりました。

水道料金の払い方

水道料金の払い方は、毎月明細を僕が住んでいるコンドミニアム内にある管理室に持って行きます。

そして管理室にいるスタッフの人に明細を見せてお金を渡します。

そうすると支払いが完了になって領収書を出してくれます。

電気代

f:id:kawada1234:20180721182432j:plain

こちらが電気代の明細になります。

電気代も月に一回僕の郵便受けに明細が送られてきます。

f:id:kawada1234:20180721182611j:plain

この月の電気代は1847バーツ、約6180円です。

なかなかのお値段です。

f:id:kawada1234:20180721182830j:plain

2000バーツを超えた月もありました。

僕は基本昼間は部屋でパソコン作業をしています。

家にいる間は昼も夜も寝ている時も常にエアコンをつけています。

ほとんど毎日一日中エアコンを使っているので、他の人よりも電気代は高いと思いますがなかなかの高さです。

東京にいた時も夏場は昼も夜も寝ている時も、常にエアコンをつけていました。

外出から戻ってきた瞬間から部屋は涼しい方がいいので、東京時代は外出時もエアコンの設定温度をちょい上げてつけっぱなしにしていました。

それでも東京時代の電気代は夏場は4000円くらいでした。

ちなみに今僕がバンコクで住んでいる部屋も東京にいた時の部屋も、部屋の広さはほとんど変わりません。

バンコクの電気代は日本よりも高いと僕は感じています。

この前道端でしゃべったバンコクに住んでいる日本人のお兄さんは、電気代を節約するために部屋にいる時は基本扇風機で暑さをしのいでいると言っていました。

電気代の払い方

f:id:kawada1234:20180721183840j:plain

電気代はコンビニで払います。

明細をレジの人に渡せば支払いの手続きをしてくれます。

f:id:kawada1234:20180721184449j:plain

電気代を支払う時、毎回電話番号を聞かれます。

タイの携帯番号でないとダメなようなのですが、僕は自分のタイ携帯番号を覚えていません。

なので番号は毎回適当に答えていますがそれでも今の所問題が起きた事はありません。

住んでる物件によって違うタイの電気代

僕の場合はコンドミニアムなので電力会社から直に明細が送られてきますが、タイのアパートに住んでいる人の場合は電気代をアパートの管理者に払うそうです。

そして、管理者によっては電気代を上乗せして請求してきたりする事もあるそうです。

上乗せするのは、管理者が儲けたいからです。

アパートによっては倍くらい値段を上乗せして請求したりする所もあるみたいです。

また、住んでいる建物によって電気の単価が違ったりもします。

タイの電気代は1ユニットいくらかで、合計何ユニットを使用したかでその月の電気料金が決まります。

物件によって1ユニット3.5バーツだったり、1ユニット8バーツだったりします。

1ユニット3.5バーツと1ユニット8バーツの物件では、電気料金に2倍以上の差があります。

タイで引っ越しをする時、電気代がどうなのかしりたければ物件の管理者に1ユニットいくらかを聞いた方がいいでしょう。

電気代を上乗せして請求されるのがどうしても嫌だったらアパートよりもコンドミニアムに住む方が無難です。

ガス代

バンコクではほとんどの物件にガスは通ってません。

シャワーもコンロも電気になります。

f:id:kawada1234:20180721192543j:plain

僕の部屋も電気コンロです。

ガスは通ってません。

なのでガス代は0円です。

バンコクの一か月の水道光熱費の合計

僕の一か月の水道光熱費の合計は、

電気代が1847バーツ、約6180円。

水道代が120バーツ、約400円。

ガス代が0。

合計1967バーツ、約6580円です。

ただ、僕のように昼間は一日中部屋にいてエアコンもつけてるって人は少ないと思うので、もっと安い方もたくさんいると思います。

タイは電気代が高いといっても、水道代は日本と比べたらとても安いしガス代もかかりません。

水道光熱費というくくりで比べたら、東京よりもバンコクの方が安いです。

僕のバンコクの一日の生活費はこちらになります。

www.bangkok-life-blog.com

スポンサーリンク
 

 ↓僕にメールを送るのはこちらから↓

 お問い合わせ

スポンサーリンク